アッサンエンダム入場曲&戦績は?疑惑判定の村田諒太と仲良すぎなのが気になる…

読了までの目安時間:約 9分

 

 

ボクシングのアッサンエンダム選手の入場曲や戦績、村田諒太選手との疑惑判定の経過などをまとめます!

 

 

10月22日、ついに村田諒太選手とアッサンエンダム選手が再戦しますね!

 

5月のWBA世界ミドル級タイトルマッチ(第1戦)では、村田諒太選手がダウンを奪うなど優勢に見えましたが…判定はアッサンエンダム選手の勝利…。

 

「そんなバカな!」と思ったのは視聴者だけではなく、WBAの会長も「私の採点では村田が勝っていた」と関係者に謝罪する騒動となりました。

 

 

拳を交えた当人同士は、めちゃくちゃ仲良しになってますが…今回の再戦ではスッキリした結果を望みます!

 

 

この記事では、あえてアッサンエンダム選手にスポットを当て、戦績や入場曲などをご紹介したいと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

アッサンエンダムの入場曲のラップがカッコイイと話題!

 

前回の試合で疑惑の判定勝ちを収め、WBA世界ミドル級王者になったアッサンエンダム選手。

 

私もボクシング好きなので放送を観ましたけど…一つ気になったことがありました。

 

それは、アッサンエンダム選手の入場曲のラップがカッコよかった!ということです(笑)

 

ツイッターでも話題になりましたね。

 

 

ボクシングファンにとっては、選手の入場曲も大事なチェックポイントです。

 

アッサンエンダム選手の入場曲を調べましたら、ツイッターにこんな情報がありました。

 

 

 

ありがとうございます!

 

この入場曲は、MHDというラッパーの『AFRO TRAP Part.7 (La Puissance)』という曲のようです。

 

 

 

 

MHDはフランス出身の人気ラッパーで現在23歳みたいですね。

 

アッサンエンダム選手もフランス国籍ですから、大好きなアーティストなんでしょう。

 

トレーニング中もMHDのラップを聴きながら戦意を高めているんでしょうね。

 

今回の再戦でも同じ入場曲で登場すると推測しますが、変更する可能性もゼロではないので悪しからず。。。

 

 

ちなみに村田諒太選手の入場曲は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の『彼こそが海賊(He’s a Pirate)』ですね。

 

プロデビューする当日に、高校時代の恩師から「プロという航海に出る」という内容の手紙をもらったことから、それ以後もずっと採用しているとか。

 

 

入場曲には、選手それぞれの思い入れがあるわけですね。

 

 

Sponsored Link
 

 

アッサンエンダムの戦績は?

 

アッサンエンダム選手のプロフィールや戦績もチェックしてみます。

 

 

○プロフィール

 

【本名】

ハッサン・ヌダム・ヌジカム

 

【階級】

ミドル級

 

【身長】

180.5cm

 

【リーチ】

188cm

 

【国籍】

フランス

 

【生年月日】

1984年2月18日(33歳)

 

【出身地】

カメルーン(ヤウンデ)

 

 

 

○戦績

 

38戦 36勝(21KO)2敗

 

 

 

○獲得タイトル

 

WBAインターナショナルミドル級王座

 

WBA世界ミドル級暫定王座(防衛1=剥奪)

 

WBO世界ミドル級暫定王座(防衛0=正規王座に認定)

 

WBO世界ミドル級王座(防衛0)

 

WBA世界ミドル級暫定王座(防衛1=正規王座に認定)

 

WBA世界ミドル級王座(防衛0)

 

 

 

前回の試合を見る限り、ボクシングスタイルはオーソドックスな感じ。

 

KO率は55%ということで、強打が持ち味というわけでは無さそうです。

 

ですが、獲得タイトルを見る限り、層が厚いミドル級にいながら、常にタイトルを狙える位置をキープしている強さもあると判断できます。

 

村田諒太選手の強打にダウンし、たびたびグラつくシーンがあったものの、その強打に12ラウンド耐えたわけですからね。

 

 

 

 

第1戦は疑惑判定だったアッサンエンダムVS村田諒太…仲良すぎるのが気になる

 

前回の試合では、2-1(116-111、115-112、110-117)のスコアで村田諒太選手に判定勝ちしたアッサンエンダム選手。

 

WBA会長は「私のスコアは117-110で村田の勝利」と異例の発表をして関係者に謝罪…そして両者の再戦を要求しました。

 

アッサンエンダム選手は色々と批判を浴びたようですが、これに対しては「ネガティブな意見は個人的に受け入れない」と、それほど気にしていない様子だとか。

 

 

再戦では村田諒太選手がKOを狙ってガンガン出てくると思いますが、完全決着を望んでいるのは、アッサンエンダム選手も同じ。

 

この日のために互いに研究してきたでしょうから、面白い再戦になることを期待しますね。

 

 

…とはいえ、個人的には、アッサンエンダム選手と村田諒太選手が前回の試合後に仲良しになったことが少し気になるな~と。

 

決死の覚悟でベルトを奪い合う、マジな殴り合いが観られるんだろうか?という意味で…。

 

もちろん、ボクシングは喧嘩ではなくスポーツなんですけど…試合翌日に仲良くツーショット写真を撮影してアップしたり、「友情が芽生えた」と語ったりするのはどうなんでしょう?

 

特に負けた村田諒太選手が言っているところが気になるんですよね…。

 

 

私的には、メイウェザーVSマクレガーのような一触即発ムードがあった方が、観てる方としては楽しめますね。

 

ボクシングン≒闘拳というイメージを持っているので…。

 

 

関連記事:モハメドアリVSマイクタイソンの勝者は?仮想の試合結果はこちら!

 

 

さて、今回の再戦についてのネット上のご意見はどうでしょうか。

 

 

村田諒太選手はエンダムを

ぶっ倒して勝つのみ!

 

 

絶対に楽勝にはならないから気を付けて!!

前回も行かなかったんじゃなくて、行けなかったと思う。

ダウンなしの同じ様な展開になると思います!

予想は判定2-1で村田の勝ち!

 

 

早いラウンドでのKOで村田が勝つでしょう。

 

 

公平に、繰り返しますが公平にお願いします。

村田ひいきもいらない。

 

 

判定じゃなく

どちらの勝利にしてもスッキリとKOで決着つけて欲しい。

微妙な判定で村田が勝つと、またこれはこれで論議がおきそうな気がするね

 

 

エンダムも真相はともかく判定勝ちの結果を一度は味わったのに

また再戦するのだから立派だし

村田も泣き言を言わず正々堂々として気持ちいいし

どちらが勝っても負けても拍手が送れそうな気持ちです

 

 

顔だけじゃまたおんなじ結果、もっと左右上下にパンチ打たんと、またおんなじ結果だよ、結局両者有効打ないまま、エンダムの勝ちになりそうな予感

 

 

 

勝敗予想もいろいろですね。

 

私は…やはり村田諒太選手の優位は揺るがないと思いますので、「8~10ラウンドでの村田KO勝ち」だと予想します!

 

 

 

 

タグ : 

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧