松下由樹 体重リバウンドから若い頃に戻った?!温活ダイエット法や画像比較ほか

読了までの目安時間:約 6分

 

 

松下由樹が体重リバウンドから若い頃に戻りつつある?温活ダイエットの方法とは?…をテーマにしたいと思います。

 

 

女優の松下由樹さん(49)が、『ナースのお仕事』で共演していた観月ありささん(40)プロデュースの演劇に参加するそうで、一緒にテレビで宣伝してましたね。

 

初めは『ナースのお仕事』の新作発表かと思いましたが。。。

 

それよりも、松下由樹さんの顔をみたときに「あ、また痩せた」って気づきませんでしたか?

 

顎のラインがシュッとして、体も細くなりましたよね。

 

若い頃に戻ったような…。

 

 

“また痩せた”というのは、以前も激太りから一旦痩せましたが、リバウンドで体重が増えちゃったという話があったからです。

 

年齢もアラフィフとなれば、コントロールが難しい面もあるのでしょう。

 

そんな松下由樹さんの体重リバウンド克服の秘密は「温活ダイエット」にあるようですので、その内容についても勉強してみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

松下由樹 体重リバウンドから若い頃に戻ったか画像を比較!

 

松下由樹さんの出演作といえば『ナースのお仕事』をまず思い出すわけですが、私的には故・蟹江敬三さんと共演した『おとり捜査官・北見志穂』も好きでしたね。

 

亡くなった蟹江敬三さんに代わって、現在は水野美紀さんがパートナーになってますけど。

 

以前、その“新バージョン”の『おとり捜査官』の予告をテレビで観たときに「あれっ?松下由樹さん、結構ふっくらしたな~」と思ってたんですよね。

 

おとり捜査官というか、ベテラン万引きGメン的な出で立ちで、とても貫禄ありましたが。。。

 

 

関連記事:片平なぎさ 結婚,子供,年齢は?手袋脱ぎシーンを時代順にまとめてみました!

 

 

かつては音楽プロデューサーの小林武史さんと結婚秒読みまでいったそうですが、小林武史さんの気持ちが別の女性に行ってしまって破局…。

 

ショックを受けた松下由樹さんは男性不信になり、「結婚しないで一人でいる方が楽でいい」みたいなことを言ったという噂ですよね。

 

で、ついつい自己管理が疎かになり、体重が増えて太ってしまった、と。

 

47キロだった体重も60キロ台に…(噂)。

 

以降、その年によって体重が増えたり減ったりで、テレビ出演するたびに若い頃と比較されるようになりました…。

 

 

しかし、視聴者の反応としては、否定的な意見ばかりではなかったんですよね。

 

「不自然に痩せ過ぎてたり、いじっている感じがしないから、年齢相応」

 

「演技を観ていて安心感がある」

 

…といった受け止めも。

 

 

そんな松下由樹さんの若い頃と現在を画像で比較してみると…

 

 

 

1枚目がデビュー当時、2枚目が2012年のぽっちゃりしてた頃、3枚目が観月ありささんの演劇に参加した2017年現在です。

 

現在の松下由樹さん…やっぱり若返ってると思いませんか?

 

相変わらず笑顔が素敵ですし、とても49歳には見えません。

 

 

そういえば、松下由樹さんが結婚しないのは、男性不信から同性愛者になってしまったからだ―という噂も流れましたが、本当のところはどうなんでしょうね?

 

あまり信じたくないですけど。

 

 

Sponsored Link
 

 

松下由樹 体重リバウンドから若返った温活ダイエットとは?

 

松下由樹さんは3 年目のインタビューで「最近『やせた』と周りから言われますが、ダイエットをしたわけではないんです。温活が効いているのではないでしょうか」と答えています。

 

温活というのは、日頃から体を温める習慣をつけることで血行を良くし、女性に多い冷え性などを改善していく健康法です。

 

松下由樹さんが行った温活とは…

 

  • 入浴中に足先・指先などをマッサージ

 

  • 夏場でも、エアコンが効いている場所ではレッグウォーマーを着用

 

  • 朝は温かいスープや生姜湯を飲む

 

  • 早く寝るクセをつける

 

 

この温活を続けたことで基礎代謝が上がり、体脂肪カットや太りにくい体質へと改善されたようです。

 

温活ダイエットは、ネット上でも話題に。

 

松下由樹が半年でほっそりした温活ダイエットってやっぱりすごい

 

え、温活流行っとるよね⁈

松下由樹とか それで痩せたてww

 

 

確かに「ダイエットするぞ!」と意気込んで食事制限や運動をしても途中でキツくなってトーンダウンするかもしれませんが、もっと軽い気持ちで「入浴や食事で体を温めるようにしよう」という習慣なら長くできるかもしれませんね。

 

ダイエットは、結局、継続できるかが大切ですから…。

 

 

50歳を前にして、若い頃に戻ったようにほっそりした松下由樹さん。

 

次の『おとり捜査官』を楽しみにしております。

 

 

 

タグ : 

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧