警視庁岡部班(高橋克典)キャスト,あらすじは?倉敷で夏にロケしてた!

読了までの目安時間:約 9分

 

 

警視庁岡部班(高橋克典)のキャスト、あらすじ、ロケ地などをまとめます!

 

 

11月27日の月曜名作劇場は『内田康夫サスペンス 第2弾!警視庁岡部班~倉敷殺人事件~』

 

前週に放送された『信濃のコロンボ』のスピンオフとして初登場の作品です。

 

関連記事:信濃のコロンボ4キャスト(寺脇康文版)ネタバレあらすじ!【4月24日放送】

 

 

…とはいえ、岡部警部シリーズは昔からあり、今回放送の『倉敷殺人事件』は2006年に“近藤真彦バージョン”がすでに放送されてますね。

 

ということは、犯人は初めから怪しい“あの人物”ということになりますが…。

 

犯人の鉄壁のアリバイ&トリックを岡部警部がどう見破っていくのか、展開がとても楽しみですね。

 

 

では、高橋克典バージョンの警視庁岡部班のキャスト、あらすじなどを紹介します。

 

 

Sponsored Link
 

 

警視庁岡部班(高橋克典)のキャスト(出演者)について

 

警視庁岡部班(高橋克典)のサブタイトルは「天空の城殺人事件!“赤い新幹線を見た” 東京~富山~岡山倉敷 同時発生した連続殺人 参考人“タカハシ”を1,605キロ大捜索せよ!」。

 

新バージョンのスタートということで豪華キャストが揃ってます。

 

 

キャスト(出演者)は以下の通りです。

 

 

岡部 和雄(高橋克典さん)

…警視庁捜査一課の刑事

 

 

坂口 隆太郎(田口浩正さん)

…岡部班の刑事

 

 

神谷 幸助(佐野史郎さん)

…岡部班の刑事

 

 

松岡 千秋(中村静香さん)

…岡部班の刑事

 

関連記事:中村静香 彼氏遍歴ゼロ?!オスカープロの方針を聞いて納得した件

 

 

佐藤 (鈴木貴之さん)

…岡部班の刑事

 

 

中谷 雅子(濱田マリさん)

 

 

宮島 昌矢(近江谷太朗さん)

…岡部の上司

 

 

山路 郁子(新田祐里子さん)

…東京在住のOLで松岡の幼馴染み

 

 

滝沢 武彦(中丸新将さん)

…養護施設「望岳寮」の園長代理

 

 

田口 (斉藤 暁さん)

 

 

白神 敏久(久保 晶さん)

 

 

安倉 智彦(高崎翔太さん)

 

 

草西 (朝倉あきさん)

 

 

白神 康隆(利重 剛さん)

…望岳寮の創設者の息子

 

 

藤井 幸一(河相我聞さん)

 

 

強盗犯(原田龍二さん)

 

 

竹村 岩男(寺脇康文さん)

…長野県警捜査一課の刑事。通称“信濃のコロンボ”

 

関連記事:信濃のコロンボ5キャストあらすじまとめ!寺脇康文にライバルが出現?!

 

 

Sponsored Link
 

 

警視庁岡部班(高橋克典)のあらすじ要約

 

高橋克典バージョンの警視庁岡部班のあらすじを要約します。

 

 

~~~

 

東京・ 新宿でデートをしていた草西英(朝倉あきさん)と、勝浦修二(伊藤毅さん)。

 

…その目の前を突然、服を血に染めた男が倒れてきました。

 

慌てて英が駆け寄ると、男は「タカハシのヤツ…」と発し、力尽きてしまいます。

 

トラブル事に巻き込まれたくない勝浦に促されるまま、英はその場を立ち去りました…。

 

 

通報を受けた岡部警部(高橋克典さん)ら「岡部班」のメンバーは現場へ急行。

 

所持品から、被害者は、富山県にある養護施設「望岳寮」の園長代理・滝沢武彦(中丸新将さん)と判明。

 

捜査の結果、滝沢の財布は手つかずだったものの、ボストンバックが無くなっていることがわかりました。

 

 

一方、滝沢が亡くなったことをニュースで知った英は、被害者が発した「タカハシのヤツ…」という最後の言葉を知らせるため、警察に匿名で電話をかけます。

 

電話応対したのは岡部警部。

 

英はダイイング・メッセージと事件状況を伝えます。

 

 

後日…今度は、岡山県の倉敷アイビースクエアで、女性が毒入り缶ジュースを飲んで死亡。

 

立ち去った若い男が現場で目撃されており、岡山県警倉敷中央署が捜査に乗り出しました。

 

被害者の山路郁子(新田祐里子さん)は東京在住のOLで、なんと岡部班の松岡巡査部長(中村静香さん)の幼馴染み。

 

郁子は友人たちと倉敷旅行へ向かう途中、東京駅で「トモ君」と呼ばれる男性と偶然会い、倉敷でその男性と会うと言って別行動を取っていたといいます。

 

 

偶然にも、英の実家の寺で行われる郁子の葬儀。

 

松岡は郁子の友人たちから話を聞くために寺を訪れます。

 

郁子たちは倉敷から高梁(たかはし)へ行く予定とのこと。

 

その会話を耳にした英は、もしかして「タカハシ」とは、人名ではなく地名なのでは?と考え…。

 

 

一方、新宿の事件の捜査も進展。

 

被害者の滝沢は東京へ行くのに合わせ、望岳寮の帳簿を持ち出していたことが判明します。

 

その帳簿が入ったボストンバックが見つからないことから、犯人は計画的に帳簿を強奪したのでは?と岡部班は推測。

 

さらに望岳寮について調べると、以前は、創設者の息子である白神康隆(利重剛さん)が施設の運営を手伝っていたらしい…。

 

白神に何かを感じる岡部でしたが、白神には完璧なアリバイがあったのです。

 

~~~

 

 

Sponsored Link
 

 

警視庁岡部班(高橋克典)のネタバレ・犯人…ちょっと追記

 

一連の犯行の黒幕は、白神康隆(利重剛さん)。

 

「望岳寮」の運営を手伝いながら、裏で施設の金を不正利用していました。

 

園長代理の滝沢武彦(中丸新将さん)はその事実を知っていましたが、病床にいる創設者から「次の園長は(息子の)康隆にしてほしい」という意向を聞いていました。

 

滝沢は、康隆の不正利用の罪を自ら被ろうと、帳簿を持ち出していました。

 

 

…ところが、これを康隆は「告発される」と勘違い。

 

日頃から金を渡して手足として使っていた安倉智彦(高崎翔太さん)や藤井幸一(河相我聞さん)に命じて、滝沢をはじめとする関係者・目撃者の命を狙っていたのでした。

 

挙句は安倉に手をかけて…。

 

用意周到に、自身のアリバイをつくるという酷い人間でした…。

 

 

 

個人的には、岡部警部VSナイフを持った藤井の格闘シーンが良かったです(笑)

 

藤井が振り回すナイフを巧みにかわし、鉄拳をくらわす岡部警部…。

 

『信濃のコロンボ』に登場している岡部警部からは想像もつきませんでしたが、相当、慣れてる身のこなしでした。

 

めちゃくちゃ強かったですね。

 

(…さすが、高橋克典さん…)

 

 

それにしても、河相我聞さんが随分、犯人役が板についてきた気がするのは私だけでしょうか…?

 

 

Sponsored Link
 

 

警視庁岡部班(高橋克典)のロケ地は?

 

高橋克典バージョンの警視庁岡部班のロケ・撮影は、2017年6月に倉敷市内などで行われたようです。

 

その頃、高橋克典さんがブログで写真を公開したり、ロケ地での目撃ツイートが発信されたりしてました。

 

 

ネット上からピックアップしたロケ地は、以下の通りです。

 

倉敷美観地区

(倉敷市本町)

 

倉敷アイビースクエア

(倉敷市本町7-2)

 

倉敷駅前

(倉敷市阿知1-1-1)

 

株式会社オーユーシステム

(岡山市北区撫川839-1)

 

備中松山城

(高梁市内山下1)

 

ほか

 

 

 

タグ : 

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧