相棒16 9話ネタバレあらすじ&感想…恋する亘を凶刃が襲う?!女優は朝倉あき!

読了までの目安時間:約 10分

 

 

相棒16第9話のあらすじから結末・犯人までをネタバレしていきたいと思います!

 

相棒16第9話は『目撃しない女』。

 

今回は、亘が好意を寄せるキッチンカー飲食店オーナーの女性が、事件に関わってくるみたいです…。

 

予告編では、前回の重い雰囲気からは一転して、亘が鼻の下を伸ばしてましたね(笑)

 

関連記事:相棒16 8話ネタバレあらすじ感想…ジゴクバチが使われた理由に衝撃?!

 

 

しかし、亘が襲われるようなシーンもあったのが気になります。

 

最終的には、亘の恋心が打ち砕れる結果になるような予感ですが、さて…。

 

 

Sponsored Link
 

 

相棒16 視聴率&第9話キャストについて

 

相棒16の1話〜8話の視聴率をみてみましょう。

 

第1話:15.9%

 

第2話:16.6%

 

第3話:14.2%

 

第4話:16.4%

 

第5話:14.6%

 

第6話:13.8%

 

第7話:13.5%

 

第8話:13.6%

 

 

徐々に視聴率が下がっていましたが、第8話で0.1%アップしました。

 

最終回のクライマックスに向けて、これから上昇していくかもしれませんね。

 

 

第9話のゲスト出演者(キャスト)は、朝倉あきさんです。

 

レギュラー出演者や相関図については、以下の記事をどうぞ。

 

関連記事:相棒16 1話あらすじネタバレ相関図! 中村俊介が連続妻殺し犯…動機に衝撃?!

 

 

Sponsored Link
 

 

相棒16第9話「目撃しない女」あらすじ

 

~相棒16第9話「目撃しない女」~

 

スナック店主の男性が犠牲になる強盗殺人の捜査を開始した捜査一課。

 

犯人と思しき2人組を目撃したというキッチンカー店主・芽依(朝倉あきさん)から証言を取りますが、伊丹(川原和久さん)はその内容に不自然さを感じ、彼女に疑いを抱きます。

 

 

そのキッチンカーはタコライスを調理・販売する店で、なんと、(反町隆史さん)が2カ月前から足繁く通っていました。

 

亘の目当てはタコライスだけでなく、店主の芽依に会うことだったのです。

 

しかし、いまだ亘の顔は覚えてもらえていない様子…。

 

 

一方、逃走した2人組は、被害者から奪おうとして奪えなかった“ある物”について芽依が知っているのではないか?と疑い、警察をかたって接触し始めます。

 

ところが、芽依はなぜか、男たちなど目撃しなかったかのように振る舞います。

 

捜査に乗り出していた右京(水谷豊さん)は、芽依が“ある問題”を抱えている可能性に気づきます。

 

 

殺害された男性は、不動産詐欺グループと繋がりがあったことも発覚。

 

右京と亘は、犯人たちが探している“ある物”が事件の動機になったと判断して捜査を続けます。

 

亘は芽依に危険が迫っていることを察し、身を呈して彼女を守ろうとしますが…。

 

 

芽依はなぜ犯人を目撃していないことにしているのか?

 

右京が気づいた“目撃しない女”の意外な秘密とは?

 

亘と芽依の“ズレっぷり”も注目…?!

 

~~~

 

 

Sponsored Link
 

 

相棒16第9話ネタバレ、結末、犯人について

 

相棒16第9話のネタバレ、結末については放送後に追記します。

 

よろしかったら、またアクセスしてください。

 

 

※追記です※

 

芽依の“ある問題”とは、人の顔が認識できない「相貌失認(そうぼうしつにん)」という脳障害を持っていることでした。

 

この障害によって、芽依は犯人と鉢合わせしているものの、顔を覚えていなかったのです。

 

また、犯人の2人が探していた“ある物”とは、不動産詐欺で使われた偽造図面や偽造登記簿などが入ったデータのこと。

 

スナック店主(大友勝治)は表向きは芽依のキッチンカー経営の協力者でしたが、実は不動産詐欺グループの一員でした。

 

 

犯人の2人は、その不動産詐欺グループのリーダーと暴力団組員。

 

スナック店主が仲間を裏切ったのは、多額の借金を抱えていたから。

 

詐欺データの証拠をネタに、犯人の2人をゆすっていたことから、逆に命を奪われた事件だったのです。

 

 

スナック店主は詐欺のデータを、芽依のキッチンカーに設置されている消化器の底に隠していました。

 

犯人の2人は、これを探していたのです。

 

 

出店イベントに参加していた芽依を連れ去る犯人たち……助けようと追う亘……そこで犯人の一人が亘をナイフで刺したのです…!

 

駆けつけた右京や伊丹らによって犯人は逮捕。

 

亘は入院しましたが…「かすり傷程度ですよ」と、すぐ退院することができたのです。

 

 

 

相棒16第9話が終わりました。

 

年内最後の放送ということで(?)、最近の回よりも、ほのぼのした感じのストーリーでした。

 

特にラスト、亘と芽依の雰囲気がイイ感じでした(笑)

 

芽依「何年も会えなくても…冠城さんなら私、すぐにわかります」

 

亘「そんなに見つめられると照れますよ…」

 

 

もう、くっついちゃえばいいのに…!

 

なぜ、亘は“行かない”の…?!

 

…って思いました(笑)

 

ただ純粋に「タコライスが好きだった」ってこと…じゃないですよねぇ。。。

 

 

芽依はしばらく実家に戻り、落ち着いたらキッチンカーを再開することに。

 

ちょっぴり淋しい気がしましたが、右京が「次に会ったときは、もっとプッシュした方がいいですよ」と亘に助言していたのも微笑ましいシーンでしたね。

 

亘の恋の決着は、まだ先になりました。

 

 

Sponsored Link
 

 

相棒16第10話『サクラ』あらすじ

 

相棒16第10話『サクラ』は2018年1月1日21:00~23:15の元日スペシャルでの放送になります。

 

 

『サクラ』あらすじを番組公式サイトから引用します。

 

クリスマスイベントの会場で発砲事件が発生。

 

しかし、奇妙なことに加害者のみならず被害者も行方をくらましてしまう。

 

残された銃弾から、制服警察官に支給されている拳銃、通称“サクラ”が使われたと判明した直後、交番で制服警察官が自殺し、銃が持ち去られているのが発見された。

 

広報課長の美彌子(仲間由紀恵)は、混乱を避けるため発表を控えようとするが、『QTES689』というハンドルネームを持つ何者かが、緊急災害速報メールの発信元をハッキングしてサクラ盗難の証拠映像を拡散してしまう。

 

独自の捜査を始めた右京(水谷豊)は、自殺した警察官が元所轄刑事で、3か月前に事故と処理された内閣人事局長の死を、一人で捜査していたという情報を掴む。

 

さらに、峯秋(石坂浩二)に呼び出された右京は、局長と親しかった官房副長官の折口(篠井英介)に引き合わされ、捜査状況を聞かれる。どうやら、局長の死と今回の発砲事件に何らかの繋がりがありそうだが…!?

 

いっぽう、発砲事件で撃たれた後、姿をくらました被害者を捜索中の亘(反町隆史)は、不意に当人から接触を受ける。

 

安田(梶原善)と名乗った男は、“ある話”を亘に持ち掛けてきて…!? 

 

そんな中、特命係は思わぬ情報源から、半年前に謎の失踪を遂げた上条喬樹(健太郎)をはじめとする3人の男子高校生が、一連の事件と関係している可能性に気づく。

 

ところが、捜査本部は全く違う思惑に支配されていた。

 

内閣情報調査室の審議官・有馬(鶴見辰吾)が、副総監の衣笠(大杉漣)を通じて、不穏な強硬手段を指示したのだ。

 

停職の危険を冒しながらも捜査を続ける右京と亘。

 

銃撃犯とサイバーテロの実行犯は同一人物なのか!?

 

権力者、警察、失踪した高校生、そして特命係……

 

それぞれの思惑が交錯し、事態は国家を揺るがす驚愕の結末へと向かう!!

 

 

 

 

出演:水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 大杉漣 仲間由紀恵 石坂浩二

 

ゲスト:健太郎 篠井英介 梶原善 鶴見辰吾

 

元日スペシャルも楽しみですね!

 

 

 

タグ :  

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧