財務省 事務次官の年収,月収はいくら?組織図もチェック!

読了までの目安時間:約 5分

 

 

財務省の福田淳一事務次官のセクハラ音声騒動が、連日話題になっていますね。

 

夜の飲食店のようなところでハレンチな言葉を女性記者に浴びせている放送を、あなたもご覧になったことでしょう。

 

福田淳一事務次官は「相手は女性記者ではない」と否定し、財務省も「被害女性は名乗り出て」と強気。

 

関連記事:福田事務次官 女性記者の年齢は?音声の発言はハニートラップって本当?!

 

 

さて、真実はどこにあるのでしょうか?

 

こんな機会に、ふと、財務省事務次官の年収・月収はどれくらいあるのか気になったので勉強してみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

財務省 事務次官の年収はいくら?

 

そもそも「事務次官」とは、財務省に限らず、各省に配置されています。

 

大臣-副大臣-大臣政務官という特別職の下に位置しています。

 

いわゆる「キャリア」と呼ばれる官僚の中でも最高位のポスト。

 

 

事務次官の年収(推定)をネットで調べますと…

 

平均年収 3,010万円

 

平均月収 196万円

 

平均ボーナス 657万円

 

月収200万くらいとは、やはり、高いお給料をもらっています。

 

退職金は5,000万円超えとも言われています。

 

 

ちなみに…いろいろな職業の月収の平均参考値ですが…

 

国会議員で129万円、作詞家で134万円、大関(力士)で234万円、産婦人科医で130万円、YouTuberで634万円…といった相場みたいですよ。

 

200万とは言いませんが、私も月100万は稼げるように頑張りたい…!

 

 

Sponsored Link
 

 

財務省 事務次官の仕事は?組織図をチェック!

 

では、財務省事務次官の仕事は何でしょうか?

 

一般的に事務次官とは、トップである大臣の仕事をサポートしつつ、省内の各部局の事務を監督するのが役目。

 

特に財務省の事務次官となれば、国の予算編成などの権限を握っている重要ポストになります。

 

 

とんでもない影響力を持った役職であることは間違いありませんね。

 

財務省の組織図をチェックしてみましょう。

 

組織図すべて記載していませんが、赤丸の部分が事務次官です。

 

 

 

キャリア官僚の出世レースのゴールと言われるのがわかりますね。

 

…と考えると、あの福田淳一事務次官の“言葉遊び”の下品さが、余計に際立っちゃいます…。

 

他の事務次官に対する、世間の評価も落としかねませんね。

 

 

Sponsored Link
 

 

財務省 事務次官の年収はいくら?…まとめ

 

最後にまとめとして、財務省事務次官の年収に対する世間のご意見を拾ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

時事ニュース

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧