小室哲哉 引退いつ?若い頃のイケメン画像が凄い!KEIKOの病状ほか

読了までの目安時間:約 7分

 

 

音楽プロデューサー・小室哲哉さん(59)の集大成CDが6月27日に発売されると話題になってますね。

 

小室哲哉さんが作曲を手がけたアーティストの100曲を収録するとか。

 

私はTM NETWORK(TMN)時代からファンだったので発売が楽しみであります。

 

小室哲哉さんは若い頃からイケメンで、シンセサイザーという新しい楽器を弾く姿がとてもカッコよくて憧れてました。

 

 

ただ…小室哲哉さんといえば、看護師との不倫疑惑が報じられたことで2018年1月に引退を表明…。

 

(正確には「元」音楽プロデューサーですかね)

 

引退を表明しても、ベスト版CDは発売するんですね…と言いますか、正式な引退っていつなんでしょうか?

 

 

Sponsored Link
 

 

小室哲哉 引退はいつ?

 

小室哲哉さんが引退会見を開いたのは2018年1月19日。

 

あらためて確認してみると、その会見日をもって「引退」という表明なんですよね。

 

つまり、もう音楽プロデューサーは完全に辞めているという扱いです。

 

それでも集大成のベストCDを発売するのは、レコード会社&レーベルの商売ということになりますか。

 

 

引退会見後の報道によると、2009年の詐欺事件で有罪判決を受けた小室哲哉さんは、多額の弁償金をエイベックスに肩代わりしてもらったとか…。

 

その“借金”は10億円以上とも言われてます。

 

小室哲哉さんが引退発表しても、エイベックスとしては“借金”を回収したいわけで「引退を許すかは不確定」という見方も。

 

 

そんな経過を見ますと、今回の集大成CDの発売もうなずけるかな、と。

 

レーベルはエイベックスですし。

 

小室哲哉さん自身がその後の生活に困ってベスト盤を発売…というよりも、エイベックスが肩代わりしたお金を少しでも回収したい―という動きでもあるかもしれませんね。

 

小室哲哉さんのポケットに入るお金は意外に少ないのでは?と推測します。

 

 

Sponsored Link
 

 

小室哲哉 若い頃のイケメン画像が凄い!

 

…とはいえ、かつて一世を風靡した小室哲哉さんです。

 

これまで製作してきた楽曲は素晴らしいものがあります。

 

集大成CDの発売にいたる経過はさて置き、ファンにとっては嬉しいですね。

 

 

100曲の中には、TM NETWORKだけでなく、渡辺美里さん、TRF、H Jungle with t、篠原涼子さん、華原朋美さん、globe…などの名曲が収録されます。

 

あらためてCD聴いたら、懐かしくて泣けてきそう…。

 

 

関連記事:松本孝弘 子供の名前&嫁の画像は?逮捕の信憑性は…ZERO!!

 

 

私は昔、TM NETWORK時代の小室哲哉さんがシンセサイザーを弾く姿に憧れました。

 

小室モデルのYAMAHAシンセサイザーを親に買ってもらって、TMのピコピコ曲をよくコピったものです(笑)

 

シンセサイザーって、たくさんの音色があって面白いんですよね。

 

当時を思い出しながら、小室哲哉さんの若い頃のイケメン画像を拾ってみました。

 

 

 

 

 

 

3枚目の写真は、小室哲哉さん初のソロアルバムのジャケット写真(1989年)です。

 

懐かしいです!

 

正直、歌は上手いとは言えませんが……歌詞の前に小さい「ゥ」の発音を入れる歌い方をしたり、シンセサイザーの音色のみで曲を仕上げたり―といった新しい試みをしたソロアルバムでしたね。

 

 

で、こちらの異色コラボも…。

 

 

 

 

X JAPANのYOSHIKIさんともコラボしてるんですよね~。

 

このCD(1992年)も持ってました。

 

小室哲哉さんのほんわか声とYOSHIKIさんの早いドラムがミックスしたらどうなるんだ?と思いながら聴きまして…

 

…「あ、次は買わないかな」と思った1作でしたね(笑)

 

 

まぁとにかく、小室哲哉さんの若い頃はイケメンだったというだけでなく、実に色々な“音楽的実験”をしていたわけです。

 

 

Sponsored Link
 

 

小室哲哉 妻・KEIKOの病状とは?

 

引退した小室哲哉さん…現在はどんな生活を送ってるんでしょうかね?

 

続報によれば、TMの盟友である宇都宮隆さん&木根尚登さんと遊んだり、お小遣い程度の“覆面作曲”をしたりしてるとか。

 

2011年にくも膜下出血で倒れた妻・KEIKOさん(45)の介護もしつつ、しばらく自身の体も休めていることでしょう。

 

小室哲哉さんの引退会見を見る限り、介護と音楽活動の両方でかなり疲れていた印象でしたからね。

 

もうすぐ還暦ですし。。。

 

 

KEIKOさんの現在の病状は大変なので、KEIKOさんの両親のサポートもあると思いますね。

 

●高次脳機能障害を発症

 

●歌うことができなくなってしまった

 

●ピアノのフレーズを30秒も聴いてられない

 

●大人の女性というよりも、女の子に近い

 

●小学4年生の漢字ドリルを楽しむようになっている

 

 

一時代を築いた小室哲哉さんとKEIKOさんの現状を想像すると、胸に込み上げるものがあります。

 

軽はずみな発言はできませんが…

 

いつかもう一度、小室哲哉さんが音楽を作るシーンを見てみたいな~と思いながら、6月発売のCDを聴きたいと思います。

 

 

 

タグ :

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧