未解決の女4話ゲスト,ネタバレ&感想!「字が泣いている」の真相は…

読了までの目安時間:約 10分

 

 

【未解決の女】第4話のゲスト(キャスト)・ネタバレ・感想などをまとめたいと思います。

 

前回の【未解決の女】第3話の視聴率は11.6%で、相変わらず10%台をキープ。

 

…とはいえ、じりじりと下がってきているので、今後は事件解決以外の“仕掛け”や“謎”が欲しくなって来ますね。

 

関連記事:未解決の女3話ネタバレあらすじ!忍ぶ恋の句に秘められた真相が切ない!

 

 

今回の第4話は、殺人未遂事件と、15年前の主婦失踪事件がリンクする内容。

 

堀部圭亮さん演じる代議士も関わってくるみたいなので、金と権力の臭いが漂ってきますが…その真相は―。

 

 

Sponsored Link
 

 

未解決の女4話ゲスト(キャスト)

 

<第4話ゲスト(キャスト)>

 

藤田里美(真飛聖)

…15年前、家族と一緒に祭りに来ていたところ、神社で突如姿を消した。義理の父は衆議院議員で、夫の晃一もその第一秘書。近所でも“理想の主婦”と評判だった。大規模な捜索を行ったが、目撃情報すら見つけることができていない

 

 

︎イメチェン︎ 髪、バッサリ切りました30センチ︎ 宝塚時代はずーっとショートカットで、退団後 伸ばし始めて、たまに肩まで切ったりはしたけれど、 ここまで切ったのは初めて︎ ドキドキしながら、少しずつ、 時間をかけて切ってもらいました︎ まだ見慣れないけれど、、、 さっぱりしたので しばらくは ボブスタイルを 楽しみたいと思います♡ みんなも早く見慣れますように︎︎︎︎ #集合ーーーー #イメチェン #緊張したーーー #ボブスタイル #聖子ちゃんカット #ではなく #聖ちゃんカット #かつきに言われた #上手いこと言うなぁー #インスタに載せるのも緊張するね #なんか恥ずかしい #照 #こんなあたしもよろしくね #真飛聖

真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿 -

 

◇真飛聖 プロフィール◇

出身:神奈川県

生年月日 :1976年10月13日

血液型 :B型

身長 :167cm

ジャンル:女優 

所属:ワタナベエンターテインメント

代表作: 恋と音楽 (2012年) 、相棒11 (2012年)、 マイ・フェア・レディ (2013年)ほか

 

 

 

藤田晃一(堀部圭亮)

…代議士。真面目な性格で温厚。里美の失踪事件を再捜査することになっても「自分たち家族のことより、もっと困って涙を流している人々に手を差し伸べてほしい」と言う

 

 

◇堀部圭亮 プロフィール◇

出身:東京都

生年月日 :1966年3月25日

血液型 :O型

身長 :178cm

ジャンル :俳優 、タレント 、司会者・MC 、構成作家 

所属:鈍牛倶楽部

代表作: 悪夢のエレベーター (2009年) 、ジャンヌダルク (2014年)、フェードル (2015年)ほか

 

 

 

長瀬真智(吉井怜)

…山梨県で働くショップ店員。休暇中に車で山へ出かけ、橋から転落して全身打撲の重体となる。目撃証言によると、真智は後ろ向きに落ちていったという。殺人未遂の可能性が高いことから捜査が始まった

 

 

◇吉井怜 プロフィール◇

出身:東京都

生年月日 :1982年3月18 日

血液型 :O型

身長 :155cm

ジャンル:女優

所属:ホリエージェンシー

代表作: はたち (2003年)、 LAWSON ・CM(2004年)、 BEACH(2005年)ほか

 

 

 

上記以外のキャストについては、こちらの記事をどうぞ。

 

関連記事:未解決の女1話感想ネタバレ!密室トリックがチープすぎやしない?

 

 

Sponsored Link
 

 

未解決の女4話あらすじ

 

<第4話あらすじ>

 

15年前、代議士・藤田晃一(堀部圭亮)の妻・里美(真飛聖)が“神隠し”のように失踪する事件があった。

 

それから時が経ち…

 

ショップ店員の長瀬真智(吉井怜)が橋から転落し、意識不明の重体に陥った。

 

真智が乗っていた車からは、姿を消した里美の毛髪が採取されたのだ。

 

 

毛髪以外にも、9桁の数字が羅列された“謎の文書”も発見。

 

特命捜査対策室・第6係の刑事・矢代朋(波瑠)は、その文書を解読しようと張り切る。

 

やがて文書の紙が移動図書館のチラシであることを突き止めた朋は、9桁の数字が蔵書の資料コードだと推測。

 

番号から割り出した蔵書と資料を集めてみると、なんとそれらは、里美の件も含めた失踪事件に関する書籍や記事であることがわかった。

 

 

真智と15年前の事件現場との間に“ある接点”も見つかる。

 

そんな中、里美が息子2人(長男:颯太、次男:陸人)に託した手書きの料理レシピを見た文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は「字が泣いている」と指摘。

 

さらに息子たちへの直筆メッセージにも違和感を覚えると言い出すのだ。

 

 

Sponsored Link
 

 

未解決の女4話ネタバレ・感想

 

●里美が失踪した理由は?

 

次男・陸人は、本当は里美の姉・河村綾子の子供であり、藤田家と特別養子縁組していた。

 

ところが綾子が生活費欲しさに陸人を連れ戻しに藤田家にやって来て里美と揉めた。その際に里美が階段から綾子を落とし、殺してしまった。

 

藤田晃一の指示により、綾子の遺体を山中に埋めることに。

 

さらにその事実を隠すため、里美は行方不明を装い、「河村綾子」に成りきって生きることにした。

 

里美はずっと生きていた。

 

 

●真智の車内に里美に毛髪が落ちていた理由は?

 

里美が15年前から綾子に成り代わっていることを知った真智。

 

真智は15年前、里美が行方不明になった神社でバイトしており“神隠し事件”を調べていた。

 

真智は里美を橋の上に呼び出し、「河村綾子事件と失踪偽装をバラす」と言いながら、里美をゆする。里美はとっさに橋の上から真智を突き落としてしまう。

 

里美は真智の車に行き、証拠になりそうな資料を回収した。

 

その際に車内に髪の毛が落ちた。

 

 

●里美が息子たちに託したレシピ本…「文字が泣いている」の意味は?

 

里美は失踪直前、息子たちのために料理のレシピ本を残し、そこに細かくワンポイントアドバイスを書き込んであった。

 

そのアドバイスの文字の一部が滲んでおり、ページごと科捜研で調べたところ、里美の涙の成分を検出。

 

失踪を偽装して離れ離れになる淋しさから、泣きながら文字を書き込んでいた。

 

これを理沙が読み解いた。

 

 

 

【未解決の女】第4話…

 

正直、う~んという内容でした。

 

ラスト、連行される里美を颯太&陸人が呼び止めて「母さん、生きていてくれてありがとう。ずっと待ってるから!」という感動のシーンが差し込まれましたが…どうも釈然としません。

 

陸人は姉・綾子の子だし、その綾子をあやめたのは里美。

 

さらに里美は、真智まで突き落としてますからね…。

 

どんなに近所で評判の良妻賢母であっても、罪は罪ですよ。

 

 

…というか、階段で腕を引って落としちゃう殺害シーンは、もう2時間サスペンスドラマでお腹いっぱいという感じですww

 

確か前回の第3話でも、揉み合いで殺しちゃうシーンがあったような…。

 

 

晃一も晃一で、己の地位・名誉を守るために里美に失踪を提案し、3000万円渡してサヨナラしようとする冷酷さ。

 

綾子を遺棄することも指示・協力しているので、こちらも罪。

 

何だかやりきれませんね…。

 

 

未解決の女の「文字から事件を紐解く」という設定は好きなんですが、事件の動機や真相そのものは“雑”な気がするんですよね。。。

 

次回の第5話は観ようか、どうしようか、、、という感じです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

タグ : 

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧