山辺節子 幼少期の心の闇が深い?!熊本県益城町の自宅豪邸の場所ほか【画像】

読了までの目安時間:約 9分

 

 

5月31日放送の【直撃!シンソウ坂上】では、架空の投資話で詐欺をはたらいた山辺節子(当時62歳)が取り上げられます。

 

初めて山辺節子をテレビで観たとき、若作りで脚のキレイなおばちゃんというイメージを抱きました…。

 

年齢を38歳と偽って複数の若い男性と交際できるほど、とんでもない女子力があったという話ですよね。

 

 

私的には何となく、大竹しのぶさんが出演した映画『後妻業の女』を思い出したんですよね。

 

「趣味は星を眺めることです♡」とか言って、かわいい声と笑顔で資産家のおじさんたちがコロッと騙されていくやつです。

 

 

でも、山辺節子が凄いところは、若い男性とも交際していた点。

 

そんな山辺節子が、どんな幼少期を過ごしたのか気になりました。

 

生い立ちや、詐欺をはたらく原因となった“心の闇”などについてスポットを当ててみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

山辺節子 幼少期からの生い立ち&中学時代の卒アルがかわいい件

 

架空の投資話を持ちかけ、120人以上から総額27億円超えを集めたといわれる山辺節子。

 

2017年に逮捕され、懲役7年の実刑判決を受けました。

 

山辺節子の幼少期からの生い立ちを簡単にまとめますと―

 

●1955年3月3日、熊本県益城町で生まれる

 

●父親:バス会社勤務、母親:専業主婦、一人っ子

 

●父親から溺愛されるも、母親からは嫌われていた

 

●小学生のころから色目を使うのが得意で、悪さをしても男性教諭から許してもらっていた。女子からは嫌われていた

 

●父親は脳出血のため49歳で急逝

 

●20歳のころ婿養子をもらって母親と3人暮らしになる

 

●夫との間に1男1女をもうけるも30歳で離婚。33歳から水商売の世界へ。多くの男性客の人気を集め、出資者も現れた

 

●水商売の次は歌人としてデビュー。46歳で会社社長へとステップアップ

 

●51歳のころ、女性のビジネスパートナーと事業を共にするも失敗。山辺節子の会社も倒産し、負債を背負った

 

●ヤミ金に手を出し、借金返済に困窮。知人女性らに架空の投資話を持ちかけるようになる

 

●タイへ逃亡するも、現地当局に身柄を拘束される。2017年4月、熊本県警に出資法違反容疑で逮捕された

 

 

子供のころから男性を操るテクニックの片鱗をのぞかせていたのが驚きですね。。。

 

確かに、女子たちには嫌われそうww

 

こちらが中学時代の山辺節子の卒アル写真です。

 

 

 

 

清純そうな、かわいらしい表情が印象的です。

 

しかしながら、実の母親までが嫌っていたとは、よほど父親寄りの生活態度だったんじゃないかと推測しますね。

 

もともと男性が大好きな人?

 

母親からは愛情を注がれてこなかったのでしょう。

 

 

そして、幼少期からの生い立ちを辿って気になる言葉が、山辺節子が語る“心の闇=生き物”の存在です。

 

 

Sponsored Link
 

 

山辺節子 幼少期の心の闇「生き物」とは?この証言は本当か?!

 

山辺節子によれば、人生を踏み外してしまった原因は「幼少期に私の中に入って来た“生き物”の存在」だと主張しています。

 

“生き物”とは―?

 

どうやら、孤独な山辺節子の“パートナー”として、今後の進むべき道を助言してくれる存在らしい…。

 

 

関連記事:脇坂英理子 学生時代&すっぴん写真は?卒アルからの変貌ぶりがヤバイ?!【画像比較】

 

 

山辺節子は、自らの手記でこのように述べています。

 

誰とも心を交わさなくてもいい。なぜなら私はあの得体の知れない生き物と一緒だから

 

生き物無しでは一分たりとも私は、生きられなかったのだから。どんな場所でもどんな時も、誰よりも美しく誰よりも品の良い宝石を指に胸元に光らせ、一番目立っていなければならない

 

生き物と2人で新しいシナリオを考えながら眠りについた。眠りの中でも生き物は、蛇のようにぬるぬると蠢き脳を支配する力を決してゆるめない

 

 

そして、懲役7年の判決が出た後は…

 

何かすうっと身体から抜けた。わずかな笑い声が聞こえたような気がした。生き物だ。それは得体の知れない生き物ではなく、虚栄であり、見栄であり、優越の固まり、それらのたぐいを全部集めて生き物を創っていたのだ。まぎれもなく私であり私の正体そのものなのだ。私は現実を受け入れる事がやっと出来た

 

 

つまり、幼少期から“心の闇=生き物=虚栄心”が自分を支配していたけど、実刑を受けたら目が覚めた―ということでしょうか?

 

これは個人的な意見ですが…

 

この“生き物”のエピソードは私にとっては非常にチープに感じ、嘘じゃないかな?と思いました。

 

“生き物”の存在のせいにしてるだけで、全く反省してないかな…と。

 

現実に、手記の中では出資者に対しての謝罪の言葉は無く、逆に「目立たぬようにこの時を過ごそう」とか書いてあったらしいですからね。。。

 

何だか、多重人格者を演じて罪を軽くしようとしている犯人みたいに見えてイヤなんですよね。

 

 

まぁ、これは私の意見です。

 

あなたはどう感じたでしょうか?

 

 

Sponsored Link
 

 

山辺節子 熊本県益城町の自宅豪邸はどこ?タイの家は?

 

現在は、熊本市の拘置所にいるという山辺節子。

 

豪邸に暮らしていたそうですが、その生活環境の違いに面食らってるのではないでしょうか?

 

することが無いから“生き物”の手記を書いたのかも…。

 

 

そういえば、山辺節子の自宅・豪邸ってどこにあるのでしょうか?

 

検索してみますと、テレビで放送されたことがあり、住所まで判明してるんですね。。。

 

まずは日本の自宅です。

 

 

熊本県上益城郡益城町福原2375-5

 

 

 

 

 

ネット情報によると、1億円の豪邸だそうです。

 

熊本県上益城郡益城町の土地の坪単価を調べると、約12万5,000円ということなので、割と安いエリアです。

 

土地・建物で1億円となれば、相当広い敷地と、相当ランクのいい建材を使った家を建てることができますね。

 

おそらく、家具も高級なものが置いてあるはずです…。

 

 

 

そして、もう一つ、タイのウボンラーチャターニーにある自宅がこちらです。

 

 

 

 

現地の交際相手と住むために山辺節子が建ててあげた家だとか。

 

敷地はかなり広そうですが、この家は豪邸ではなく、割と安い建材を使っているらしいです。

 

 

まぁでも、自宅が豪邸であっても羨ましいとは思いませんね。

 

「人を騙して集めた金で建てたマイホームは、住み心地いいのかい?」と問いかけたくなります。

 

山辺節子のバックにも詐欺の黒幕がいるという話ですから、“生き物”が消えたと言うのなら洗いざらい白状して、本当の反省をしてほしいものです。

 

 

関連記事:西鉄バスジャック犯人 谷口誠一の動機&生い立ちは?ネオむぎ茶とは何?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

タグ : 

バラエティ・アニメ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧