紀州のドンファン 結婚相手は誰?死直前の意味深発言の真相は?!【画像】

読了までの目安時間:約 14分

 

 

紀州のドンファンと呼ばれる資産家・野崎幸助さん(77)=和歌山県田辺市=が、自宅で不自然な亡くなり方をしたと話題になってますね。

 

職業は不動産業・金融業、付き合った女性は4000人、貢いだお金は30億円…と聞いただけでも、確かに色々な意味でヤバいですね。。。

 

死因は「急性覚◯剤中毒」。

 

体内から覚◯剤が検出されたって話なので、きな臭い感じです。

 

(ドンファンとは、17世紀スペインの伝説上の人物ドン・フアン・テノーリオのこと。プレイボーイの代名詞)

 

 

紀州のドンファンこと野崎幸助さんは、亡くなる数日前に知人に「死にたいよ」と漏らしたり…

 

一方で、亡くなる当日には、10年前から親交のあるデヴィ夫人と6月に行うイベントについて電話打ち合わせもしてたらしい。

 

これは事件性がありそうな予感…。

 

 

そういえば、野崎幸助さんが亡くなったことを119番通報したのは、2018年2月に結婚したばかりの相手(嫁)だったらしいですけど、一体どんな女性なのか気になりました。

 

 

Sponsored Link
 

 

紀州のドンファン 結婚相手(嫁)は誰?

 

さすが紀州のドンファンと呼ばれる野崎幸助さんです。

 

今年2月に結婚した相手女性は22歳のモデル(身長167センチ)だとか。

 

「Sちゃん」というらしい…。

 

馴れ初めとしては、空港で野崎幸助さんが転びそうになったところをSちゃんが助けた―という情報が当初出回りましたが、実際には知人を通じて知り合ったらしいです。

 

出会って半年で結婚を決め、近所の人にも自慢げに語っていたそうです。

 

デヴィ夫人も「入籍したと聞いて驚きました」。

 

 

 

 

上の画像、左から紀州のドンファン・野崎幸助さん、デヴィ夫人、結婚相手の女性…ですね。

 

結婚相手「Sちゃん」は長身でスラっとしたスタイルの良い女性だそうで、野崎幸助さんの好みに“どストライク”だったようです。

 

 

※6月7日追記です※

 

ネット上では、Sちゃんの本名は須藤早貴さんという女性であると、もっぱらの噂です。

 

モデル…というか、セクシー作品にも出演歴があるそうで…「ゆりか」という名前で、、、

 

 

~~~

 

 

 

しかし、Sちゃんからの結婚条件として「月の半分は自由にさせてほしい」という内容があり、結婚直後にSちゃんは一時フランスへ旅行に出かけたとか…。

 

野崎幸助さんの思い描いていた結婚生活ではなかったようです。

 

そして結婚から3カ月で、今回のような事件が起ころうとは…。

 

救急車やパトカーが8台ほど自宅に駆けつけ、大変な騒ぎになったみたいです。

 

すでに野崎幸助さんの葬儀は済み、喪主は結婚相手Sちゃんが務めて、親族や会社関係者たちが参列。

 

大事な夫が亡くなっているにも関わらず、Sちゃんはスマホをいじったり笑みを見せたりして…親族に叱られた場面もあったとか…。

 

 

6月6日朝、自宅に帰るため羽田空港にいたSちゃんをマスコミが直撃しました。

 

コメントを取ろうと試みますが、Sちゃんはサングラス&ヘッドホン着用で完全無視…。

 

これだけ世間が注目している夫の急逝について、何も語ろうとしない理由は?

 

逃げるような態度の裏には何が…?

 

 

Sponsored Link
 

 

紀州のドンファン 死直前の意味深発言とは?

 

不審な亡くなり方をした紀州のドンファンこと野崎幸助さんですが、亡くなる直前に知人に漏らしていた言葉が気になりますね。

 

その知人がテレビのインタビューに応えていた内容は…

 

(野崎幸助さんが)「本当は死にたいよ。僕、死んでもいいんだ」

 

普段、野崎幸助さんは弱気な態度を見せないことから、少し不思議に思ったそうです。

 

ただ、自ら命を絶つような性格ではないし、まして覚◯剤なんて非社会的なことをするような人間ではない―と、この知人は断言してます。

 

 

デヴィ夫人も「脳梗塞を2回されているので、健康には本当に気をつけてらっしゃいました」と証言。

 

最近、野崎幸助さんの愛犬・イブちゃん(16歳のダックスフント)が亡くなったそうで、6月11日に行うお別れ会にデヴィ夫人も出席する予定だったそう。

 

その打ち合わせのため、亡くなる当日に電話で会話していたことがわかりました。

 

 

関連記事:デヴィ夫人 若い頃はコールガールって本当?!孫,キランが現在イケメンすぎ!

 

 

すると、やはり、野崎幸助さんが自ら命を絶ったという説は確率的に低いように感じてしまいますね…。

 

一般的に、何か嫌なことがあったとき「死にたいよ~もう~」と冗談交じりに言うことってあります。

 

しかし、野崎幸助さんの場合は、何か予感するものがあったような気がしてなりません。

 

お金がらみなのか、人間関係なのか…。

 

 

そういえば、テレビでは結婚相手Sちゃんのインタビューがありませんでした。

 

捜査中なので語れない部分があるのかもしれませんが、当日の状況などを知りたいところですよね。

 

 

※追記です※

 

当日は自宅に野崎幸助さん、Sちゃん、お手伝い(家政婦)の竹田純代さん(66)の3人がいたようです。

 

こんな流れで…

 

昼ごろ 野崎幸助さんはSちゃんと一緒にしゃぶしゃぶを食べてビールを飲んだ

 

16:00 竹田純代さんは一時外出。野崎幸助さんはテレビで相撲観戦。20年来の友人からの電話も受けていた

 

18:00 野崎幸助さんは2階へ上がった。Sちゃんは1階でテレビを観ていた

 

19:30 外出中だった竹田純代さんが帰宅

 

21:00 竹田純代さんが2階から「ドンドン」という不審な物音がしたことに気づいた。「(社長が)何か怒ってる?」

 

22:00 Sちゃんがリビングから2階へ上がると、すでに野崎幸助さんが事切れていた…

 

 

関連記事:野崎幸助 家政婦は誰?警察発表と証言が食い違い?!【顔画像】

 

 

また、野崎幸助さんは生前、愛犬・イブちゃんに50億円といわれる遺産を贈ることを考えていたそうですが、イブちゃんが5月6日に急に亡くなっていたことがわかりました。

 

愛犬・イブちゃんの件も事件に関係しているという噂です…。

 

 

Sponsored Link
 

 

紀州のドンファン 今後の捜査のポイントは?

 

紀州のドンファンこと野崎幸助さんの死について、今後の捜査のポイントを整理してみたいと思います。

 

 

●自ら命を絶ったのか、誰かが関与したのか

 

亡くなる当日にデヴィ夫人と6月のイベントについて打ち合わせをしていますが、その後、急に気持ちの変化があったのか…?

 

個人的にはその可能性は低いと思います。

 

もし仮にそうだったとしても、あえて覚◯剤を使って自害するのは非常に疑問ですね。

 

別の人間が関与=他殺の場合であっても、覚◯剤使用は「???」な部分はありますが、、、

 

司法解剖をすれば、覚◯剤が体のどこから・何時くらいに・どうやって摂取したのかわかると思います。

 

その時刻が絞れれば、野崎幸助さんの当時の状況や、誰が近くにいたのかが判明しますね。

 

 

●防犯カメラの解析・妻の証言

 

紀州のドンファンと呼ばれるくらいの資産家ですから、野崎幸助さんの自宅には防犯カメラが38台も設置されていました。

 

警察はすでに映像の解析を進めていると思います。

 

関連記事:紀州のドンファン自宅間取りは?38台防犯カメラはダミー?!【画像】

 

自宅を出入りする人物が当日何人いたのか、不審な人物は写っていたのか、これは非常に重要な情報になりますね。

 

ただし、防犯カメラが設置されているのは自宅の外のみで、室内には無かったそうです。

 

野崎幸助さんが亡くなる瞬間の映像は入手できないということになります。

 

とすると、やはり結婚相手Sちゃんの証言が聞きたいところです。

 

当日、野崎幸助さんが自宅で何をしていたのか、来客はあったのか、おかしな行動はなかったのか、発見したときの状況は…?

 

 

この辺りの情報は、今後の報道で明らかになってくるでしょう。

 

資産家の不自然な死…

 

…怖いけど、真相を知りたくなりますね…。

 

 

Sponsored Link
 

 

※追記※ 紀州のドンファン 結婚相手22歳の妻がコメント

 

その後、6月8日発売の『FRIDAY』で、野崎幸助さんの妻のインタビューが掲載されました。

 

ずっと沈黙していただけに、非常に内容が気になりました。

 

 

野崎幸助さんの結婚相手Sちゃんが語った内容を要約しますと…

 

●警察は殺人容疑として捜査しており、事情聴取は7回受けている。私は疑われているが、絶対にやっていない

 

●嘘発見器にかけられ、覚◯剤に関する質問をしつこくされて辛かった

 

●自宅はセキュリティーが甘いので、誰かが何かを仕込んだかもしれない。でも、真相は本当にわからない

 

●野崎幸助さんは友人から紹介され、会ったその日にプロポーズされて100万円貰った。「結婚してくれたら毎月100万円わたす」と言われ、“おいしい話”だと思って結婚した

 

●資産がいくらとか把握しておらず、月100万円でお得と思っていたから、私がやるわけない

 

●野崎幸助さんは日頃、ひっきりなしに電話をしてきたので、今は電話が鳴らなくなって寂しい

 

 

わかっていたことではありますが、お金目的で結婚したことをSちゃん自ら認めてるんですね。。。

 

ただ、警察に疑われている内容についてはきっぱりと否定してます。

 

 

そんな中、北海道の実家にいるSちゃんの母親が【とくダネ!】の取材に語った話が、私は更に気になりまして…

 

「娘と毎日していたメールが先週水曜あたりから途絶えた。毎月実家に帰ってきていたが、結婚してるなんて一言も言わなかったし、そんな様子もなかった」

 

なぜ、結婚したことを母親に隠してたんでしょうね?

 

 

紀州のドンファン事件に対するネット上のご意見

 

紀州のドンファンこと野崎幸助さんの事件を受けた、皆さんのご意見はどうでしょうか?

 

ネット上からいくつかピックアップしてみました。

 

 

紀州のドンファンに負けず劣らずの派手な家政婦さんに驚いた

話し方もだけど品が感じられない

なんかありそうで目が離せない事件

 

 

紀州のドンファンって名前もキャッチーだし、登場人物もみんな派手で、犯人は想像しやすい感じだけど、この先どうなるのか目が離せないでいる。

嫁の名前と顔がわからないから興味が倍増するのか。

 

 

70過ぎて20歳そこそこの女と結婚したら

どうなるか位分からないかな?

 

 

色んな欲を出すと痛い目にあう。

 

 

籍を入れただけで東京で暮らし、家事もしていないし夜も共にしていない嫁には遺産相続を辞退していただきたいですね。

亡くなられた人、相談したいことがあると言っていたらしいから、愛犬ももがき苦しんで亡くなったと言うし、もしかしたら何かしらを感じていたからじゃないのかな?

 

 

22歳の妻と取り巻きが怪し過ぎるわな

 

 

みんなわかってるやん、愛犬同様にその人とその人のバックの人に嵌められたこと。

長い時間かけて信用させてまんまと作戦に嵌ってしまった。

 

 

…などなど、考え方・見方は人それぞれ。

 

でも、“感じる何か(疑惑)”は、みんな共通かもしれません。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

タグ : 

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧