あさま山荘事件 人質女性の現在は?横領&駆け落ちの噂ってマジ?!【画像】

読了までの目安時間:約 7分

 

 

あさま山荘事件の人質女性の現在や、横領・駆け落ちの噂についてスポットを当てます。

 

6月7日放送の【直撃!シンソウ坂上】は、1972年にテロ組織・連合赤軍メンバーが籠城した「あさま山荘事件」がテーマ。

 

日本国民がテレビの前で見守った“あの鉄球作戦”の様子などが紹介されるようです。

 

関連記事:あさま山荘事件 鉄球失敗の理由は?白田兄弟の真相告白に衝撃?!【画像】

 

 

鉄球作戦や決死の突入作戦によって、人質になっていた女性・牟田泰子さん(当時27歳)が無事に救出されたんですよね。

 

そういえば、牟田泰子さんは現在どうされているのか気になりました。

 

事件後、テレビや新聞の取材を受けることが一切ありませんが、色々な噂が出てるようです。

 

 

Sponsored Link
 

 

あさま山荘事件 人質女性の現在は?当時の画像ほか

 

連合赤軍メンバーが警察から逃げながら、たまたま立てこもったのが、長野県軽井沢町レイクニュータウンの「あさま山荘」でした。

 

牟田泰子さんは夫の牟田郁夫さん(当時31歳)と一緒に、あさま山荘の管理人業務を行っていました。

 

牟田泰子さんが人質にとられた際、牟田郁夫さんは宿泊客をスケート場まで案内していたため、難を逃れたのです。

 

事件当時の牟田泰子さんの画像はこちらです。

 

 

 

とても綺麗な女性だと思いませんか?

 

牟田郁夫さんは九州の運輸会社でサラリーマンとして働いてましたが、泰子さんの年老いた両親の健康を気づかい、一念発起して長野県の山間部への移住を決めたとか。

 

牟田泰子さんも保養所の管理人を目指して調理師免許を取得していたのでした。

 

 

若い牟田夫婦は地元でも「親しみが持てる」と評判だったそうです。

 

そんな静かで幸せな生活が、あさま山荘事件によって一変しようとは…。

 

 

人質から解放された牟田泰子さんですが、現在の居場所などについては「ご主人とひっそりとどこかで暮らしている」という情報しかありませんでした。

 

あさま山荘事件に関しては一切語らない―という態度を貫いてらっしゃいます。

 

その理由の一つは、マスコミの報道に不信感を抱いているという点。

 

そしてもう一つ、噂として上がっているのが「過去の横領(疑惑)を公表されたくないから」という理由なんだとか…。

 

 

Sponsored Link
 

 

あさま山荘事件 人質女性…横領&駆け落ちの噂とは?

 

牟田泰子さんが現在も事件当時の状況をマスコミに語らない理由…

 

それは、事件直後に病院で受けた取材内容が、意図する内容とは違う書かれ方をされてしまい、現代で言う“炎上”を招いたから。

 

「連合赤軍メンバーは(私を)大事に扱ってくれた」「食事も与えられた」といった受け答えとともに、牟田泰子さんが犯人と心を通わせたように書かれたのです。

 

誘拐事件などで犯人と被害者が仲良くなってしまう「ストックホルム症候群」ってやつです。

 

その記事を読んだ世間の皆さんは「けしからん人質だ!」と激怒…。

 

 

まぁ、意図しない内容の新聞記事が公表されてしまう現象は、現在でもよくあるパターンかもしれませんが。。。

 

それ以来、牟田泰子さんはマスコミ不信になったそう。

 

 

また、もう一つ、あさま山荘事件について一切語らない理由が…

 

牟田泰子さんは九州にしたころに公金横領をはたらき、郁夫さんと長野県に逃げてきた“駆け落ち組”という噂…。

 

牟田泰子さんは、業務上横領で逮捕される可能性を心配しながら、あさま山荘事件の人質になっていたというのです。

 

 

それを知った警察は「あなたの過去の問題は消してあげるから、世間に出て色々と喋ってはいけない」と告げたとか。

 

警察としては同僚の命を奪った憎き連合赤軍メンバーを凶悪犯に仕立て上げたかったわけで、人質にまつわる余計な情報はシャットアウトしたかったのです。

 

 

この牟田泰子さんの不安入り交じる様子は、映画『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』でも、しっかり描かれてます。

 

映画のシーンにも組み込まれたということは、横領&駆け落ちは本当だということでしょうか…。

 

 

Sponsored Link
 

 

あさま山荘事件 人質女性の現在は?…まとめ

 

あさま山荘事件の人質となった牟田泰子さん。

 

事件後、マスコミ取材などは一切受けず、現在は人知れず、ひっそりと暮らしているようです。

 

九州で公金横領がバレ、駆け落ちした郁夫さんと長野県に逃げてきたという噂もありました。

 

若い夫婦が突然、九州から軽井沢の別荘地に移住したことも不審がられたようです。

 

 

…しかし、私個人的には、この噂は信じられないな~というのが正直な感想です。

 

あれだけ日本国民がテレビにかじり付いて経過を見守った事件ですよ。

 

本当に横領をはたらいて追われていたのなら、救出時の牟田泰子さんの顔と名前が出た時点で関係者は「あっ!ここにいた!」と気づくはずです。

 

で、その後に横領罪で逮捕されていてもおかしくありませんよね。

 

 

そんなわけで…私的には、牟田泰子さんが事件後に取材に一切応じない理由、公の場に姿を見せない理由は、以下の3点だと推測します。

 

●人質になった当時の恐怖を思い出したくないから

 

●マスコミ報道に不信感を持っているから

 

●あさま山荘事件は度々テレビで取り上げられており、その都度、取材を受けるのがイヤだから

 

関連記事:【直撃!シンソウ坂上】脇坂英理子の元夫はどんな人?両親の職業&毒親のウワサは本当?!

 

 

あなたは、どのような感想を持ちましたか?

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

バラエティ・アニメ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧