日本代表 ポーランド 過去の対戦成績は?放送時間や解説&注目選手ほか

読了までの目安時間:約 14分

 

 

連日盛り上がっているサッカーワールドカップ2018ですが、いよいよ日本代表とポーランドの戦いが始まりますね。

 

ポーランドのFIFAランキングは、グループ最上位の8位。

 

日本代表がFIFAランキング61位ですから、日本代表にとっては相当な格上ということになります。

 

対戦の前に、日本代表とポーランドの過去の対戦成績から現在の状況、さらにトーナメントに進出した場合の対戦国について調べてみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

日本代表とポーランドの過去の対戦成績について

 

日本代表とポーランドの過去の対戦成績について調べてみました。

 

1996年2月19日 カールスバーグカップ 

会場:香港

日本代表監督:加茂周(日本)

[勝ち]日本代表 5 - 0 [負け]ポーランド代表

(得点者)山口素弘、高木琢也(2得点)、小村徳男、三浦知良

 

2002年03月27日 国際親善試合 

会場:ウッチ(ポーランド)

日本代表監督:フィリップ・トルシエ(フランス)

[勝ち]日本代表 2 - 0 [負け]ポーランド代表

(得点者)中田英寿、高原直泰

 

 

なんと日本代表が2戦2勝しています。

 

しかも総得点は7得点、失点もゼロなんですね。

 

今回はそこまで苦手意識を持たなくてもいいかもしれません。

 

ちなみに、1996年のポーランド戦の時にスタメンだった森保選手は、現日本代表のコーチとしてワールドカップに参加しています。

 

 

日本代表VSポーランド 放送時間や解説者などについて

 

日本代表VSポーランドの放送局・日時・解説者について調べてみました。

 

・日程 

6月28日(木) 日本時間 23時~

※放送は21時~特番で早めに放送開始されるようです。

 

・放送局 

フジテレビ系列 となります。

 

・解説、実況、ピッチリポーター

解説:山口素弘、鈴木隆行の元日本代表コンビとなります。

実況:西岡孝洋(フジテレビアナウンサー)

ピッチリポーター:小穴浩司(フジテレビアナウンサー)

 

・ワールドカップサポーターズ

宮本恒靖

稲本潤一

松井大輔

 

・番組MC

ジョン カビラ

宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

三宅正治(フジテレビアナウンサー)

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)

 

・ほか出演者

ラモス瑠偉

田中マルクス闘莉王

小柳ルミ子

JOY

六平直政

 

 

試合開始は23時~ですが、直前の21時~は『奇跡体験!アンビリーバボー』とのコラボ企画として、ビートたけし・剛力彩芽・バナナマン(設楽統、日村勇紀)が試合を盛り上げる感じですね。

 

他の出演者を見ても、かなり力が入っている豪華出演陣となりますので、非常に楽しみです。

 

 

Sponsored Link
 

 

日本代表 決勝トーナメント進出条件について

 

ポーランドはすでにグループリーグ敗退が決まっています。

 

日本代表がどのような結果だと、決勝トーナメントに進出できるのでしょうか?

 

・日本代表がポーランドに勝ちの場合

勝ち点が7点となり2位以内が確定し決勝トーナメント進出決定

 

・日本代表がポーランドと引き分けの場合

勝ち点が5点となり2位以内が確定し決勝トーナメント進出決定

 

・日本代表がポーランドに負けた場合

勝ち点は4のままとなります。

他会場で同時刻に行われているセネガルVSコロンビアの勝敗に左右されます。

 

(1)セネガルがコロンビアに勝利した場合

この場合はセネガルが1位、日本代表の2位が確定し決勝トーナメント進出決定

 

(2)セネガルとコロンビアが引き分けた場合

この場合はセネガルが1位となり、日本はコロンビアと同じ勝ち点4となります。

コロンビアと勝ち点で並びますが、試合成績によって左右されます。

・総得失点差の多い方

・総得点が多い方

・フェアプレーポイント(レッドカード、イエローカードの実績)

抽選

この順番で決まるようです。

内容によっては、コロンビアが逆転2位でトーナメントに進出する可能性も。

 

(3)セネガルがコロンビアに負けた場合

この場合はコロンビアが逆転1位となります。

セネガルと日本が同勝ち点で並びますが試合成績によって左右されます。

・総得失点差の多い方

・総得点が多い方

・フェアプレーポイント(レッドカード、イエローカードの実績)

抽選

この順番で決まるようです。

ですから、例えば日本代表がポーランドに負け、さらにセネガルがコロンビアと引き分けや負けてしまった場合、非常にややこしくなる感じとなります。

 

 

なお、セネガルVSコロンビアの試合は同日(6月28日)22時45分より、NHKにて放送されるようです。

 

ちょこちょこチャンネルを変えて様子を見ながらの観戦になりそうです…。

 

ただ日本代表のグループリーグの突破確率は85%と高い数値がでています。

 

ここは相手が格上だろうと臆せずに、今の勢いでポーランド相手に『勝ちか引き分け以上』を狙って決勝トーナメントを決めてほしいものです。

 

 

Sponsored Link
 

 

日本代表とポーランドのワールドカップ2018成績について

 

日本代表のワールドカップ2018成績について、今一度振り返ってみます。

 

第一戦 VSコロンビア代表 2-1で勝利

 

第二戦 VSセネガル代表 2-2で引き分け

 

2戦合計で1勝1分、勝ち点4、得点4、失点3、得失点差+1

 

グループHでの順位は1位となります。

 

大会前にあれだけ批判されていた日本代表ですが、初戦に強敵コロンビアを撃破。

 

勢いに乗ったまま、セネガル代表に対して勝利に等しい引き分けとなり、世界も驚くほどの快進撃が続いています。

 

 

一方、ポーランド代表のワールドカップ2018成績は…

 

第一戦 VSセネガル代表 1-2で負け

 

第二戦 VSコロンビア戦 0-3で負け

 

2戦合計で0勝2敗、勝ち点0、得点1、失点5、得失点差-4

 

グループHでの順位は最下位の4位となります。

 

 

大会前の評価は、余裕で決勝トーナメント進出とみられていましたが、初戦のセネガル戦でまさかの負け…。

 

2戦目のコロンビア戦は絶対に負けられない戦いでしたが、3失点してしまい負けました。

 

これでポーランド代表のグループリーグ敗退が決定となってしまいました。

 

関連記事:ワールドカップ2018優勝予想はフランス!出場国,組み合わせ,得点王候補まとめ!

 

 

日本代表とポーランドの注目選手について

 

日本代表とポーランドの要注目選手について調べてみました。

 

・日本代表の要注目選手について

この3選手が注目選手となります。

[背番号:7]柴崎 岳(年齢:26歳)

[背番号:14]乾 貴士(年齢:30歳)

[背番号:15]大迫 勇也(年齢:28歳)

 

柴崎選手は今大会で非常に調子が良く、2戦とも縦方向のロングパス1本で局面を打開する広い視野と推進力を披露しています。

 

乾選手は攻守両面での獅子奮迅な活躍が凄い選手。

 

特に攻撃時のボールをもった瞬間の動きに注目したいですね。

 

大迫選手は初戦のコロンビア戦でコーナキックからの決勝ゴールを決めています。

 

ポストプレーの質や技術が高い選手。

 

「大迫はんぱないって!」を第三戦でも言いたいですね。

 

 

・ポーランド代表の要注目選手について

この3選手が注目選手となります。

[背番号:7]アルカディウシュ・ミリク(年齢:24歳)

[背番号:9]ロベルト・レバンドフスキ(年齢:29歳)

[背番号:10]グジェゴシュ・クリホビアク(年齢:28歳)

 

ミリク選手は左利きのストライカー。

 

どうやらポーランド代表監督の秘蔵っ子らしいですが、2戦目は試合に出場していませんでした。

 

3戦目は将来のために若い選手を起用する可能性も高いため、出場してきた場合は要注目選手となります。

 

レバンドフスキ選手は欧州予選で最多得点となる16得点を決めた、圧倒的な得点力が怖い選手です。

 

しかしここまで、まさかの無得点となり、第三戦目は意地でも得点を狙ってくると思います。

 

クリホビアク選手は今大会ポーランド代表内で唯一の得点者となります。

 

基本的には中盤の後方にいる選手ですが、セカンドボールなどに強烈なシュートを打ってきます。

 

 

Sponsored Link
 

 

ポーランドには不敗神話がある?!

 

3回目の対戦となる日本代表VSポーランドですが、実はポーランドには“不敗神話”に関する情報がありました。

 

すでに今大会グループリーグ敗退が決定したポーランドではありますが、過去のワールドカップで2連敗したあとの3戦目には必ず勝っているとか。

 

やはりサッカー強豪国と言われているプライドで「3戦全敗は避けたい」という思いが、最後に勝っているのかと思われます…。

 

ここは日本代表も意地と意地のぶつかり合いとなりますので、負けずに戦ってほしいですね。

 

 

日本代表VSポーランド 川島はスタメン落ちか?

 

日本代表VSポーランドでは、日本代表のゴールキーパー・川島永嗣選手(背番号1:年齢35歳)がスタメン落ちする可能性があります。

 

第一戦・フリーキックからの失点、第二戦・キャッチすべきところを相手選手に向けてパンチング…と致命的なミスを連発したからです。

 

西野監督も川島選手のミスに対して『残念だ』と発言。

 

ひょっとしたら川島選手をスタメンから外し、東口順昭選手(背番号12:年齢32歳)や、中村航輔選手(背番号23:年齢23歳)のいずれかを起用する可能性もありそうです。

 

私個人的には若手の中村選手をここで抜擢し、勝って世代交代を進めてほしいと思います。

 

 

日本代表はポーランドの守備崩壊を狙え!

 

日本代表はポーランドの守備崩壊を狙え!という情報がありました。

 

ポーランドは欧州予選で14失点を記録していますが、ワールドカップ2018においては欧州勢で最多失点数となっています。

 

実際にグループHの戦いを見ても、守備が崩壊して最多の5失点を記録しています。

 

日本代表はこのポーランド代表の守備崩壊を狙って、恐れずに攻め続けてほしいと思います。

 

ひょっとしたら大量得点も夢ではないかもしれません。

 

 

Sponsored Link
 

 

日本代表VSポーランド スタジアムに刺客?

 

日本代表VSポーランドでは、スタジアムに刺客がいるとの情報をキャッチしました。

 

それは、6月18日(27時)グループGの第一戦でチュニジアVSイングランドの試合が行われた際に大量の虫が発生し、選手たちは大変苦しめられたとのこと。

 

その正体は「ユスリカ」という蚊です。

 

試合が止まるたびに選手たちは防虫スプレーを全身にかけていた異様な光景は、日本代表にとっても難敵となるかもしれません。

 

「蚊のせいで負けた」とか洒落になりませんので頑張ってほしいものです。

 

 

日本代表が決勝トーナメントを進出したら…

 

日本代表が決勝トーナメントを進出したら、対戦国はどこの国になるのでしょうか?

 

調べましたら、とんでもない国が候補となることがわかりました。

 

グループHを1位で通過した場合

・グループGの2位と対戦

日程 7月3日(火)27時~

 

グループHを2位で通過した場合

・グループGの1位と対戦

日程 7月2日(月)27時~

 

関連記事:ワールドカップ放送日程一覧(日本時間)!TV局のメインキャスター&テーマ曲は?

 

 

グループGの1位or2位との対戦になりますが、その国は…

 

すでにトーナメント出場を決めています現在1位・イングランド、もしくは2位・ベルギーとなる予定です。

 

なお、6月28日(木)の日本代表VSポーランド戦のあと、27時~イングランドVSベルギーの直接対決がありますので、その結果次第でどちらが対戦相手になるか決まるようです。

 

イングランドにしてもベルギーにしても優勝候補と呼ばれるぐらい強豪となりますので、日本の快進撃もここまで行けば十分かもしれません…。

 

 

まとめ

 

日本代表とポーランドの過去の対戦成績から現在の状況、そしてトーナメントに進出した場合の対戦国までをまとめてみました。

 

いい意味でここまで予想を大きく裏切り、波乱を起こしてきた日本代表ですが、もうここまで来たら奇跡を信じてみんなで応援しましょう!

 

 

 

タグ :

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧