ワールドカップ優勝予想はイングランド!最新情報や日程(日本時間)&放送局など

読了までの目安時間:約 17分

 

 

サッカーワールドカップ2018もグループリーグが終わり、いよいよ上位2チームの計16カ国が出揃いました。

 

前回優勝国のドイツがまさかのグループリーグ敗退を喫するなど、今回のワールドカップ2018でも数々の波乱が続出しましたね。

 

 

私、ワールドカップ2018の開幕前は、優勝国を「フランス」と予想しておりました…。

 

関連記事:ワールドカップ2018優勝予想はフランス!出場国,組み合わせ,得点王候補まとめ!

 

…ですが、グループリーグを観てきたこの段階で、あらためて決勝トーナメントの結果&優勝国の予想をし直してみたいと思います。

 

決勝トーナメントの試合日程・日本時間・放送局も合わせてお伝えします。

 

 

Sponsored Link
 

 

ワールドカップ ラウンドオブ16(勝てばベスト8進出)予想

 

ベスト16が出揃ったラウンドオブ16(決勝トーナメント一回戦)は、勝てばベスト8に進出できます。

 

各国の意地と意地のぶつかり合いとなりますが、どのチームが勝ち進むのか予想してみました。

 

 

・第一試合 日程:6月30日(土)日本時間:23時~ 放送局:TBS系列

(グループC:1位)フランス○ VS (グループD:2位)アルゼンチン

 

FIFAランキングはフランスが7位、アルゼンチンが5位とアルゼンチンがリード。

過去の対戦成績はアルゼンチンが6勝2敗3分けとなります。

過去のW杯での対決はアルゼンチンが2勝0敗となります。

今大会W杯でのグループリーグではフランスが2勝0敗1分けとなり、アルゼンチンは1勝1敗1分けでした。

お互いに優勝候補と言われているフランスとアルゼンチンですが、今大会はやや苦戦しているアルゼンチン。

逆にフランスは無敗で突破し、3戦目で主力を温存しました。

ここは地力勝負となりますが、高速カウンター1発でフランスが1-0で勝利すると予想します。

 

 

・第二試合 日程:6月30日(土)日本時間:27時~ 放送局:NHK

(グループA:1位)ウルグアイ○ VS (グループB:2位)ポルトガル

 

FIFAランキングはウルグアイが14位、ポルトガルが8位とポルトガルがリード。

過去の対戦成績はポルトガルが1勝0敗1分けとなります。

過去のW杯での対戦はありません。

今大会のW杯でのグループリーグではウルグアイが3勝0敗0分けとなり、ポルトガルは1勝0敗2分けでした。

ポルトガルは2016年のEURO2016(ヨーロッパNO1を決める大会)で優勝し、現在ヨーロッパ王者となりますが、今大会のW杯グループリーグは勝ちきれない試合が続き苦戦。

対する南米の雄ウルグアイは無失点で3連勝と波に乗っています。

ウルグアイのスアレス&カバーニという強力な2トップの前に、Cロナウド擁するポルトガルは苦戦すると思います。

スコアは2-1でウルグアイの勝ちと予想します。

 

 

・第三試合 日程:7月1日(日)日本時間:23時~ 放送局:TBS系列

(グループB:1位)スペイン○ VS (グループA:2位)ロシア

 

FIFAランキングはスペインが10位、ロシアが70位と圧倒的な差があります。

過去の対戦成績はスペインが4勝0敗2分けとなります。

過去のW杯での対戦はありません。

今大会のW杯でのグループリーグではスペインが1勝0敗2分けとなり、ロシアは2勝1敗0分けでした。

スペインは開幕直前に監督交代するなど波乱が起き、無敵艦隊の異名は過去の栄光か、今大会のW杯グループリーグでは苦戦しました。

対するロシアは開催国の意地と地元の声援に後押しされ、ここまで快進撃で進んできました。

地の利でロシアが押し気味に試合は進むと予想されますが、スペインのイスコやジエゴ・コスタの活躍でロシアの勢いはここまで。

スコアは2-0でスペインが勝利と予想します。

 

 

・第四試合 日程:7月1日(日)日本時間:27時~ 放送局:テレビ朝日系列

(グループD:1位)クロアチア○ VS (グループC:2位)デンマーク

 

FIFAランキングはクロアチアが20位、デンマークは12位となります。

過去の対戦成績はクロアチアが2勝1敗2分けと互角ですね。

過去のW杯での対戦はありません。

今大会のW杯でのグループリーグではクロアチアが3勝0敗0分けとなり、デンマークは1勝0敗2分けでした。

クロアチアはアルゼンチンに3-0で勝利するなどして3連勝で勝ち進んできました。

対するデンマークはフランスに0-0で引き分けるなど、堅守で引き分けに持ち込み勝ち進んできました。

今大会のW杯ではクロアチアが1998年フランスW杯以来の旋風を巻き起こしています。

やはりモドリッチを中心としたチーム力が魅力ですね。

スコアはクロアチアが2-1で勝利すると予想します。

 

 

Sponsored Link
 

 

・第五試合 日程:7月2日(月)日本時間:23時~ 放送局:NHK

(グループE:1位)ブラジル○ VS (グループF:2位)メキシコ

 

FIFAランキングはブラジルが2位、メキシコが15位となります。

過去の対戦成績はブラジルが23勝10敗7分けとなります。

過去のW杯での対戦はブラジルが3勝0敗1分けと圧倒しています。

今大会のW杯でのグループリーグではブラジルが2勝0敗1分けとなり、メキシコは2勝1敗1分けでした。

ブラジルは初戦こそスイスに引き分けましたが、その後は2連勝して勝ち進んできました。

対するメキシコは初戦のドイツ戦で1-0と劇的な勝利を収め、勢いに乗り勝ち進んできました。

ドイツを破ったメキシコのチーム力に注目が集まりましたが、地力の差でブラジルが3-0で順当に勝ち進むと予想します。

 

 

・第六試合 日程:7月2日(月)日本時間:27時~ 放送局:NHK

(グループG:1位)ベルギー  VS (グループH:2位)日本○

 

FIFAランキングはベルギーが3位、日本が61位となります。

過去の対戦成績は日本が2勝1敗2分けとなります。

過去のW杯での対戦は0勝0敗1分けとなります。

今大会のW杯でのグループリーグではベルギーが3勝0敗0分けとなり、日本は1勝1敗1分けでした。

ベルギーは3連勝し、今大会W杯の優勝候補と言われています。

対する日本は初戦のコロンビア戦に劇的な勝利を収め、セネガルにも引き分け、最後はフェアプレーポイントで勝ち進んできました。

ベルギーと日本は最終戦に主力を温存し、この試合にかけてきました。

特に日本の最終戦の最後の“時間稼ぎパス回し”は世界に批判されました。

しかし、勝負師として当たっている西野監督の采配を信じて優勝候補を撃破する姿をみたいものです。

スコアは2-2でPK戦に持ち込み日本が勝利すると予想します。

 

 

・第七試合 日程:7月3日(火)日本時間:23時~ 放送局:テレビ朝日系列

(グループF:1位)スウェーデン○ VS (グループE:2位)スイス

 

FIFAランキングはスウェーデンが24位、スイスが6位となります。

過去の対戦成績はスイスが11勝10敗7分けとほぼ互角。

過去のW杯での対戦はありません。

今大会のW杯でのグループリーグではスウェーデンが2勝1敗1分けとなり、スイスは1勝0敗2分けでした。

スウェーデンはドイツに破れるものの、メキシコや韓国を破り勝ち進んできました。

スイスは初戦のブラジル戦に引き分けるなど波乱を起こしました。

スウェーデンにはイブラヒモビッチという世界的なストライカーがいましたが、今大会W杯メンバーには選ばれていません。

その中で勝ち進む力は非常に魅力的です。

スイスは守備力が強いイメージですが、今大会W杯ダークホースのスウェーデンが2-0で勝利すると予想します。

 

 

・第八試合 日程:7月3日(火)日本時間:27時~ 放送局:NHK

(グループH:1位)コロンビア  VS (グループG:2位)イングランド○

 

FIFAランキングはコロンビアが16位、イングランドが12位となります。

過去の対戦成績はイングランドが3勝0敗2分けとなります。

過去のW杯での対戦はイングランドが1勝0敗1分けと負け無しです。

今大会のW杯でのグループリーグではコロンビアが2勝1敗0分けとなり、イングランドは2勝1敗0分けでした。

コロンビアは初戦に格下の日本にまさかの敗退となり世界に衝撃をあたえましたが、残り2戦を2連勝ときっちり立て直してきました。

対するイングランドは2連勝のあと、最終戦こそベルギーに負けましたが、主力を温存していました。

コロンビアは最終戦でエースのハメス・ロドリゲスが負傷したという情報もあるため、ここは勢いのあるイングランドが3-1で勝利すると予想します。

 

 

Sponsored Link
 

 

準々決勝(勝てばベスト4)の予想

 

勝てばベスト4(準決勝)進出となる戦いを予想してみました。

 

 

・第九試合 日程:7月6日(金)日本時間:23時~ 放送局:TBS系列

第二試合の勝者:ウルグアイ VS 第一試合の勝者:フランス○

 

FIFAランキングはウルグアイが14位、フランスが7位となります。

過去の対戦成績はウルグアイが3勝1敗4分けとなります。

過去のW杯での対戦はウルグアイが1勝2分けとなります。

ウルグアイの堅守と強力な2トップ(スアレス&カバーニ)は、今大会W杯では非常に脅威となっています。

対するフランスは若手と中堅のバランスが非常に良く、注目はグリーズマンやエムバペが注目選手となります。

この戦いは2-2でPK戦に持ち込み、フランスが辛勝すると予想します。

 

 

・第十試合 日程:7月6日(金)日本時間:27時~ 放送局:TBS系列

第五試合の勝者:ブラジル○ VS 第六試合の勝者:日本

 

FIFAランキングはブラジルが2位、日本が61位となります。

過去の対戦成績はブラジルが10勝0敗2分けとなります。

過去のW杯での対戦はブラジルが1勝0敗0分けとなります。

サッカー王国ブラジルは日本には1996年アトランタオリオンピックで0-1と歴史的な敗戦を喫しています。

当時『マイアミの奇跡』と呼ばれていました。

しかも、その時の日本代表の監督は現代表監督の西野監督という因縁があります。

西野監督もロシアW杯で奇跡を起こそうとしますが、ブラジルはリベンジを達成し3-0で日本に勝利すると予想します。

 

 

・第十一試合 日程:7月7日(土)日本時間:23時~ 放送局:NHK

第七試合の勝者:スウェーデン VS 第八試合の勝者:イングランド○

 

FIFAランキングはスウェーデンが24位、イングランドが12位となります。

過去の対戦成績はお互いに7勝7敗9分けとなります。

過去のW杯での対戦も0勝0敗2分けと互角です。

今大会W杯でのダークホースと呼ばれているスウェーデンですが、イングランドの勢いは止められず、1-0でイングランドが勝利すると予想します。

 

 

・第十二試合 日程:7月7日(土)日本時間:27時~ 放送局:NHK

第三試合の勝者:スペイン○ VS 第四試合の勝者:クロアチア

 

FIFAランキングはスペインが10位、クロアチアが20位となります。

過去の対戦成績はスペインが3勝2敗1分けとなります。

過去のW杯での対戦はありません。

今大会W杯でダークホースのごとく躍進しているクロアチアですが、強豪スペインの前に苦戦すると予想。

鉄壁の守備からカウンター発動でスペインが2-1で勝利すると予想します。

 

 

Sponsored Link
 

 

準決勝(勝てば決勝)の予想

 

いよいよ勝てば決勝となる準決勝ですが、どうなるのか予想してみました。

 

 

・第十三試合 日程:7月10日(火)日本時間:27時~ 放送局:NHK

第九試合の勝者;フランス VS 第十試合の勝者:ブラジル○

 

FIFAランキングはフランスが7位、ブラジルは2位となります。

過去の対戦成績はブラジルが7勝5敗4分けとなります。

過去のW杯での対戦はフランスが2勝1敗1分けです。

2006年W杯では準々決勝で対戦し、1-0でフランスが勝利しています。

1998年W杯では決勝で対戦し、3-0でフランスが自国開催での優勝を決めています。

フランスが有利に試合展開を始めることが予測されますが、ブラジルがリベンジを果たし、2-1でブラジルが勝利すると予想します。

 

 

・第十四試合 日程:7月11日(水)日本時間:27時~ 放送局:テレビ朝日系列

第十二試合の勝者:スペイン VS 第十一試合の勝者:イングランド○

 

FIFAランキングはスペインが10位、イングランドが12位となります。

過去の対戦成績はイングランドが12勝9敗4分けとなります。

過去のW杯での対戦はスペインが1勝0敗1分けです。

無敵艦隊の異名をもつスペインですが、今大会W杯開幕2日前の監督交代などで予想外の船出となりました。

ここまでイニエスタやセルヒオラモスらベテラン勢が引っ張ってきましたが、イングランドの勢いの前に苦戦します。

スコアは2-1でイングランドが勝利すると予想します。

 

 

Sponsored Link
 

 

3位決定戦(勝てば3位)の予想

 

惜しくも準決勝で破れた敗退国同士が対戦する3位決定戦。

 

準決勝で破れたショックをいかに立て直せるかがポイントとなります。

 

 

・第十五試合 日程:7月14日(土)日本時間:23時~ 放送局:テレビ朝日系列

第十三試合の敗者:フランス VS 第十四試合の敗者:スペイン○

 

FIFAランキングはフランスが7位、スペインが10位となります。

過去の対戦成績はスペインが16勝12敗7分けとなります。

過去のW杯での対戦はフランスが1勝0敗0分けです。

決勝を夢見たものの準決勝で破れてしまった敗退国同士の対決は、いかに敗戦のショックからモチベーションを立て直すかがポイント。

フランスが有利に進めそうな展開ですが、最後にスペインがやってくれるでしょう。

スコアは2-0でスペインが勝利し、3位フィニッシュと予想します。

 

 

決勝(勝てば優勝)の予想

 

いよいよ決勝戦になりました。

 

ここまで両チームとも6試合を消化し、相当疲労も溜まってきます。

 

ここで重要なのは数少ないチャンスを確実に決める決定力です。

 

 

・第十六試合 日程:7月15日(日)日本時間:24時~ 放送局:NHK

第十三試合の勝者:ブラジル VS 第十四試合の勝者:イングランド◎

 

FIFAランキングはブラジルが2位、イングランドが12位となります。

過去の対戦成績はブラジルが11勝4敗11分けとなります。

過去のW杯での対戦はブラジルが3勝0敗1分けです。

2002年W杯の準々決勝で対戦し、2-1でブラジルが勝利して以来の対戦となる両チーム。

くしくも「サッカーの母国」イングランドと、「サッカー王国」ブラジルのお互いの名誉をかけた戦いとなります。

ネイマール擁するブラジルの猛攻を堅守のイングランドが耐え、イングランドのケインがビッグチャンスを決めて1-0でイングランドが勝利すると予想します。

イングランドは1966年W杯以来の通算2回目の優勝となります。

 

 

まとめ

 

勝手な私の予想ではありますが、イングランドの劇的な優勝で幕を閉じると予想しました。

 

日本代表も、なんとかベルギーに勝ってベスト8に進出できることを願っております。

 

いよいよロシアワールドカップも終盤戦になりましたので、最後まで楽しみながら観戦したいと思います。

 

 

 

タグ :

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧