山根明会長の入院理由は?高体連との確執&ステージ上で怒りの足踏みが怖い!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

アマチュアボクシング界のドンと呼ばれる、日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が話題になっていますね。

 

パッと見、『アウトレイジ』に出てきそうな強面俳優さんのイメージです。。。

 

補助金不正流用や不正判定の疑いで注目が集まっている中、8月1日・岐阜市インターハイの開会式に、山根明会長は姿を見せませんでした。

 

山根明会長が開会式を欠席した理由は「入院中」とのこと。

 

タイミングがタイミングだけに「入院は嘘では?」という声が上がっていますが、入院理由は何なんでしょうか?

 

 

Sponsored Link
 

 

山根明会長の入院理由とは?

 

山根明会長の入院理由については当初、「病気による入院」と報じられました。

 

ですが、その後は「大腸がんの検査入院」に変わりました。

 

検査入院ということは2、3日で済むと思いますので、長期入院ではなさそう。

 

山根明会長は、重病とかではないようです。

 

 

しかしながら…検査入院って、事前の予約制ですよね?

 

すると、なぜ大事なインターハイ開会式の日に検査入院の予定を入れたんでしょうか?…という疑念がわきます。

 

岐阜市の会場では、直前まで山根明会長の“専用豪華ふわふわイス”や、おもてなしの食べ物も用意されていたとか。

 

 

なんだか、開会式出席をドタキャンした感が否めません、、、

 

マスコミの加熱報道を避けての“嘘入院”かも?と思っちゃいますね。

 

ただ、山根明会長ご自身いわく「大腸ポリープを8個取っていた。はじめはインターハイ行くつもりだったけど、出血もあったから」とのこと。

 

真相はどうなんでしょうか…?

 

 

ちなみに、山根明会長の携帯電話の着信BGMは【ゴッドファーザーのテーマ】だそうですね。

 

そして“決めの文句”は「男 山根明会長 逃げも隠れもせん」ということですので、検査入院が終わったら公の場に姿を見せて、事情を説明してくださると思います。

 

 

それにしても、この決めの文句いいですね!

 

男塾塾長の江田島平八を思い出しました。

 

 

Sponsored Link
 

 

山根明会長 高体連との確執あり! ステージ上で怒りの足踏みが怖い!

 

そんな検査入院中の山根明会長から高体連に対し、日本ボクシング連盟を通して“ある指示”が届いたといいます。

 

「私がインターハイの開会式を欠席しているんだから、高体連の関係者を壇上に座らせるな

 

そのメッセージを聞いた高体連担当者は、会場に居たものの、指示通りに登壇はせず…。

 

完全な越権行為だと感じながらも、指示を無視して登壇したら、あとあと面倒になるからだそうです。

 

 

実は、山根明会長と高体連には以前から確執がありました。

 

過去に高体連が主催したイベントにプロ選手を呼んで講演してもらった際、この企画を面白く思わない山根明会長が激怒したとか…

 

宮崎市で行われたインターハイ開会式で、高体連関係者が山根明会長よりも先に市長に挨拶に行ったことに会長が不満を募らせたとか…

 

 

で、山根明会長はその怒りを開会式の挨拶の場で爆発させ…

 

ステージ上で大きく足を2回踏み鳴らすという行為に出たのです。

 

これには、お手伝いでステージ上にいた女子高生も震え上がり、思わず泣いてしまったそうです。

 

 

当時の山根明会長の言い分はこうです。

 

「高体連の関係者が座っているのはいいが、その中でも上座に座りすぎだ。俺にあいさつもなく、市長と名刺交換しやがって」

 

めちゃくちゃ怖いですね、、、

 

 

山根明会長は、色々と根に持つタイプのようです。

 

検査入院(が本当だとしたら)している病院から、わざわざ電話連絡してくるくらいですからね。

 

 

Sponsored Link
 

 

まとめ

 

アマチュアボクシング界のドンとして注目を浴びている山根明会長。

 

インターハイ開会式を検査入院で急きょ欠席しましたが、次に公の場に姿を見せることはあるのでしょうか?

 

もしかしてこのまま雲隠れ…?

 

そうだとしたら、この“手法”、やはり某大学の対応に似ているような。。。

 

 

いやいや、でも、補助金不正流用と不正判定の疑惑という大問題がからんでます。

 

ぜひ山根明会長のコメントを伺いたいところですね。

 

上記の決め文句のように、しっかりと説明責任を果たしてほしいです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

タグ :

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧