平口結貴のビリヤードの師匠は?プロフィールや成績や動画を検証!

読了までの目安時間:約 5分

 

 平口結貴が女子最年少でプロ入り!世界を目指す若手ホープ

 
ビリヤード界の期待の星、平口結貴(ゆうき)さん(18)が、7月からプロに転向することになりましたね!
 
日本女子現役としては最年少です!
 

 
 
私もビリヤードを遊びでやることがありますが、ただやみくもに打っているだけですし、球が偶然ポケットに入って喜ぶレベルです…(^^;
 
でもビリヤードって、対戦相手が嫌がるポジションに球を止めたり、自分が有利に戦えるように先を読む“頭脳戦”とも聞きますから、けっこう奥深いスポーツですよね。
 
 
普段はあどけない表情の女の子ですが、ひとたびキューを構えると鋭い視線を球に浴びせる平口選手。
 
「世界一を目指す!」と意気込みを語る、そんなアツい彼女について調べてみました。
 
 

小学生でプロ入りを目標に掲げ、見事に成績を残す努力家ぶり

 平口結貴
 
 
平口選手は、北海道苫小牧出身で、1997年7月11日生まれ。
 
小学生でビリヤードに出会い、すぐにプロ入りを意識したそうです。
 
う~ん、やっぱり若くしてプロスポーツ選手になれる人って、目標設定から駆け出しまでが早いですよね~。これだ!と思ったときの瞬発力、これは見習いたいです…。
 
 
北海道栄高校の在学中は、3年連続で世界ジュニア大会の日本代表ですよ、すごい!
 
その後の成績は…
 
2013年:世界ジュニア大会 準優勝
 
2015年:全日本アマチュアナインボール選手権 優勝
 
2016年4月:アマチュア女流球聖戦 タイトル奪取
 
…と着実にステップアップしてきました。
 
 
そもそもの意識が高いから、テクニックの上達も早いんでしょうね。で、今回のプロ入りを実現したわけです。
 
ちなみに…ビリヤードも、プロ入りする前にはしっかり筆記試験があるんですってね~。
 
 

平口結貴の師匠は誰?SNSで現在の活動をチェック!

  
Sponsored Link
 
 
大学には進まず、現在は札幌市で一人暮らししながら「VIVAPOOL(ビバプール)」というビリヤード場に勤務しつつ練習を続けているとか。
 
なぜなら、この「VIVAPOOL(ビバプール)」は、平口選手の師匠である鳴海大蔵プロが経営しているからなんです。
 
となれば、ビリヤードのみに集中できる良き環境が整ってますね~。いつでも師匠の熱血指導が受けられますから。
 
鳴海プロは↓こんな方です。結構ビシビシ言われているみたいですね…。
 
 鳴海大蔵
 
 
平口選手って、取材やインタビューに答えるコメントが、ストイックな感じなんです。自分に対して甘くないっていうような。これも鳴海プロからの指導方針なんでしょうか…?
 
 
そして、オフィシャルサイトのタイトルは『進撃の小娘 ♡平口結貴重♡』―ですよ(笑)
 
まさに、世界の強豪を蹴散らすくらいのビッグな選手に成長してほしいです!
 
 
ケンブリッジ飛鳥のスパイクのメーカーは?所属会社の支援でリオへ
 
 
あと、個人的に興味深かったのは、オフィシャルサイトにある「お気に入りグッズコーナー」で、日ごろ使っているキューを紹介しているところ。
 
ビリヤードでは、球を止めたり浮かせたり、色々な球を打ちますから、キューにも種類があるんですね。
 
平口選手の活躍は情報発信を見て、ビリヤードを始める女子って増えるような気がするんです。
 
 
Facebookを見ましたら、6月14日現在は台湾に遠征中のようです。
 
6月13日に行われた予選は2回戦で負けてしまったようでが、まだ試合はあるみたいですから、ぜひ頑張ってほしいです~。
 
まぁ、今は負けたとしても、海外で場数を踏むことが良い経験になるでしょうからね!(^^)!
 
 
 
さて、この4月に女流球聖位を獲得したプレイをご覧ください。
 
こんな感じで世界戦でもご活躍を!
 
 
 
ラスト、緊張しながらも深呼吸して落ち着いて決めるあたり、大物ぶりを感じませんか?!
 
敗れた選手も「結貴ちゃん、良いゲームだったよ、頑張ったね!」と言わんばかりに平口選手を称えている姿が、ちょっぴり感動しました。いや~ビリヤードって素晴らしい! 
 
 
とにかく、これからの平口選手の動向に注目ですね!
 
 

 

タグ : 

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧