プリンセス金魚・大前は金持ちイケメン、相方・たかみちはオトメン!

読了までの目安時間:約 5分

 

プリンセス金魚ってどんなコンビ?まずはボケ担当の大前亮将について

 

ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ「プリンセス金魚(愛称:プリキン)」の活動が目立ってきましたね~。
 

 
テンポのいい掛け合いが持ち味で、6月18日のネタバトル番組『じわじわチャップリン』にも出演し、ウケを取ってました。
 
 
ボケ担当でイケメンの大前亮将さん(32)は、何かと話題が多い芸人さんです。
 
元カノであるmisonoさん(31)の写真集で、"胸を手で隠す役"として登場したり…
 
母親から小遣い1,000万円もらっている金持ちでギャンブル好きとか…
 
“一週間寝てない"生田斗真さんに似てると言われたり、女子高生にサインを求められ「ジャングルポケットの斉藤さんだよ!」と言われたり…
 
まぁ、イケメンならではの諸々があるんですね(笑)
 
 
目立っている大前さんの一方で、ツッコミ担当の相方・たかみちさん(32)ってどんな芸人さん?と思われた方もいらっしゃるのでは。
 
ですので本日は、ネタ中はめっちゃ明るいキャラのたかみちさんについて調べてみました!
 
 

たかみちは元高校球児で、芸人とは無縁のプロ野球選手を目指していた

 

プリンセス金魚 たかみち
 
 
たかみちさんの気になるプロフィールは―。
 
 
本名      高道敦史
       (たかみち あつし)
 
生年月日    1984年5月30日 
 
出身      京都府
 
血液型     O型
 
身長・体重   185㎝/78㎏
 
特技      野球の審判
 
コンビ結成   2005年
 
 
身長と特技を見て、鋭い方は何となくわかるかもしれませんが、たかみちさんは野球をやっていました。
 
京都成章高校のころは野球部に所属し、京都大会でベスト4入りした経験があるとか。
 
京都産業大学に通っているころに大前さんからコンビ結成のお誘いを受けたわけですが、それまではプロ野球選手を目指していたようですよ~。
 
審判の資格を持ってるということは、かなりの技術を持っているということですよね?
 
 
ANZEN漫才・みやぞんは野球やギターが特技!とんねるずお墨付き?
 
 
確かにネタ中にあれだけ大声が出るのは、「ストラ~イク!」とか「セ~フ、セ~フ!」とか言ってたからですかね……ww
 
これ、単なる想像です、スミマセン……。
 
 

たかみちは少女漫画ファンで、男子に向けたコラムも執筆

 
Sponsored Link
 
 
そして、たかみちさんを語る上で外せないのが、熱心な「少女漫画ファン」であること。500冊以上、漫画を持っているそうでよ~!
 
Twitterのプロフィールにも「少女マンガ芸人です!」と書いてありますし、オトメン(乙男)であることを公言。一番好きな漫画家は、咲坂伊緒さんとか。
 
ちなみに…
 
咲坂伊緒さんは、マーガレットコミックスの『アオハライド』や、2015年に映画化された『ストロボ・エッジ』などの作者さんです。
 
 
身長185㎝のたかみちさんが一人で少女漫画を読みながら“胸キュン”しちゃってるシーンを想像すると……何だか可愛らしく感じるのは私だけ??
 
元高校球児なのに、お茶目なところが面白い~(笑)
 
 
さらに少女漫画のコラムも書かれてまして、女子とのコミュニケーションが苦手な男子こそ、少女漫画を読むべき!と薦めているんです。
 
つまり、女子の気持ちを知ることで、自分を磨こう~という精神ですね。
 
う~ん、なるほど納得です。私も、こっそり少女漫画をチェックしようかな…??
 
 

睡眠時無呼吸症候群を治療した経験も。でも今はガンガン、ネタを披露中!

 
意外な一面を見せるたかみちさんですが、2016年2月に「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」のため喉の手術を受けたことを、ブログで公開されています。
 
SASとは、睡眠時に呼吸が止まるため十分な睡眠が取れず、起きている昼間に激しい眠気におそわれる病気です。
 
 
昔、SASって問題になりましたよね~。
 
新幹線の運転手さんが時速270㎞で8分居眠り運転したとか、同じく居眠りで急行列車が脱線して乗客にケガさせたとか…。
 
 
たかみちはSASの治療のため、喉を切って空気を通りやすくする手術を受けたようです。
 
今は生活には支障ないんでしょうね。
 
 
↓これだけハイテンションでネタを披露されてますからね。
 
 

 

手術もバッチリで、ネタに生き生きした感じが出てますね~。

 

健康だからこそ、良い仕事ができる!みたいな。

 

ここにも一人、お笑いの“プロフェッショナル”を見つけましたね。

 

相方の大前さんも面白い経歴をお持ちですが、今後のたかみちさんの活動も、ぜひチェックしてみましょう~。

 

 

 

タグ : 

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧