小林優香の競輪の戦績、賞金、太ももサイズは?落車や怪我は平気!

読了までの目安時間:約 4分

 

小林優香はガールズケイリンの怪物!プロ野球の始球式にも登場

 
あなたは「ガールズケイリン」ってご存知ですか?
 
これ、2012年から使われている女子競輪の愛称のことです。
 

 
その女子競輪界で今注目されている選手の一人が、2015年の「オッズパーク杯ガールズグランプリ」を制した小林優香選手(22)!
 
「怪物」とか「絶対王者」とか、「イノシシ」……とか呼ばれている方でございます。
 
イノシシというのは、先行から押し切るレーススタイルと、“見た目”から連想したファンが名付けたようですよ。
 
 
ニックネームを聞くだけでもスゴイ気配ですが……まぁスゴイ選手です(笑)
 
 
そんな小林選手は5月31日のプロ野球:ソフトバンク―中日戦の始球式に登場して投球~。
 
ワンバウンドではありましたが、小林選手は「また始球式に呼んでもらえるよう今年のレースも勝ちたいです!」と意気込みを語っていましたね!
 
 
どんな選手なのか、プロフィールを細かく見ていきましょう。
 
 

小林優香のプロフィールや賞金をチェック。太もも周りのサイズはなんと…!

 
小林優香
 
 
【小林優香(こばやし ゆうか)】
 
 
生年月日      1994年1月18日
 
出身        佐賀県鳥栖市
 
血液型       A型
 
身長・体重     164㎝/67㎏
 
肺活量       3,900cc
 
班級        A級2班
 
 
 
競輪選手は実力に応じて、大きくS級とA級に分けられ、さらに3班のクラスに分けられるシステムです。
 
小林選手の直近3カ月(6月16日現在)の戦績は、出走15回のうち、1着が14回!
 
今期の獲得賞金は、603万9000円となっております。
 
さすがの安定感ですね~素晴らしいです。
 
 
その走りを生み出している太もものサイズは「68㎝」だそうですよ。
 
私のウエストは「76㎝」だから……驚きの太さですね……!
 
 
競輪って、選手資格を手に入れるだけでも大変じゃないですか。競輪学校に入学し、国家資格試験に合格し、厳しい練習を続けながら結果を残す……という狭き門ですよね?
 
 
今年のレースでは不運なこともあり、落車して意識不明のまま病院に運ばれたり、発走直後に左肩を脱臼するアクシデントに見舞われたりと、なかなかハードな出来事も。
 
 
そんな厳しい世界であっても、安定したレースを展開できる小林選手を、私は尊敬のまなざしで見ておりますよ!
 
 

元バレーボール選手から競輪選手へ。フルート奏者との関係は?

 
Sponsored Link
 
 
小林選手は昔からガールズケイリンを目指していたわけではなく、競輪学校に入ったのが2012年といいますから、上達スピードがとても速いですよね!
 
お母さんがバレーボールの元実業団選手だったこともあり、小学生から大学生まではバレーボール選手だったというのも、驚きのエピソードです。
 
セッターやリベロをこなし、熊本市立必由館高校時代にはインターハイにも出場してるんですって。
 
 
いや~、競輪とは全くジャンルが異なるスポーツをやっていたんですね~。
 
2012年、たまたまテレビでロンドンオリンピックの競輪を観て興味を持ち、その世界にのめり込んでいったとか。
 
この瞬時の決断力、まさに競輪の瞬発力にも通じているのでしょうか??
 
 
運動神経が良さそうですから、ガールズケイリンでもこれから更に成績を伸ばしていくことでしょう!
 
 
 
ちなみに…
 
同姓同名で、小林優香さんという千葉県出身のフルート奏者がいらっしゃいますが、全くの無関係のようです。
 
こちらの小林さんは、13歳のころからフルートを学び、現在では、ソロ、室内楽を中心に演奏活動を展開されているようです。
 
 
以上、補足のマメ情報でした!(^^)
 
 

 

タグ : 

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧