マイ農家とは?直接販売の仕組みやメリット&デメリット、口コミも

読了までの目安時間:約 6分

 

マイ農家とは、消費者と生産者が直接取引できるシステム!

 

マイ農家

 

 

「マイ農家」または「MY農家」という制度が注目れているようですね!

 

“私の”という通り、消費者が農家と直接の契約を結び、産地直送の野菜や果物などを買うシステムです。

 

つまり、食べる人が、生産する人を自ら選んで「お米を○○キロくださいな~」とか「旬の野菜をセットにして送ってもらえますか?」と、注文できるわけです。

 

農家さんが一人で運営している場合もありますし、複数の農家さんがグループファーム的にやっていることもありますね。

 

オーガニック野菜やユニークな加工食品が手に入ることもあり、マイ農家を選ぶご家庭も増えているとか。

 

 

 

そうえいば、最近、私も野菜の買う場所や、選び方について気を遣うようになりました。

 

今までスーパーやコンビニで売っている100円の「カット野菜」とか、パックに入っている加工野菜とかをよく食べてましたが、ほら、あれって洗浄されてて「ほとんど栄養が無い」とも言われてるじゃないですか~(*_*;

 

 

で、最近は、野菜・果物の直売コーナーに行って、生産者の名前や顔がわかる商品を買ったりするようになったわけです…。

 

少しくらい金額が高かったとしても、良い食材を摂取することは大切かな、と。

 

 

そんな流れで、マイ農家について興味を持ったので、色々と調べてみました~!

 

 

マイ農家のメリット・デメリットとは?農業の根本についても考えてみた

 

マイ農家

 

 

まず、マイ農家のメリット・デメリットについて見てみます。

 

メリットは、何といっても、新鮮で旬な野菜・果物などを安全に直接買えること!

 

代金は前払いで、一定期間の農産物を農家さんから送ってもらう仕組みなので、農家さん側の立場からすれば「お客さんのために商品をつくる」という感覚がより濃くなってます。

 

さらには、どれだけの農産物を作ればいいか計算しやすいわけですし、顔も名前もわからない不特定多数のお客さんに売る作業よりは励みになりますよね。

 

 

一方、デメリットとしましては、急に食材が足りなくなったから至急送って欲しい―というのは無理ですよね。

 

これは当たり前といえば当たり前ですけど…。

 

もう一つは、農業は天候に左右されるため、もしかしたら農作物の出来や量にバラつきがでるかもしれませんよね~。

 

豊作の年もあれば、不作の年もあり…。

 

天候だけでなく、有害鳥獣との闘いもあるとか聞いたこともありますし。

 

これはマイ農家というよりも、農業の難しさなんでしょうね。

 

 

千葉県『百姓農園』の例をご紹介!野菜セットや利用者の口コミも

 

Sponsored Link
 

 

つい先日、テレビ番組に登場したマイ農家の事例をご紹介しますね。

 

千葉県成田市の農家・弓木野毅(ゆみきの たけし)さん。

 

ご自身のファーム『百姓農園』では、1年で60品目以上の有機野菜を栽培しているとか。

 

安心・安全をテーマに、農薬や化学肥料などを一切使わない、こだわり野菜を提供しています。

 

完全な無農薬栽培ということは、結構な手間ひまをかけてらっしゃるはずですよ~。

 

もちろん、その分、弓木野さんの“愛情”も含まれてます(笑)

 

 

販売している『旬の有機野菜セット』は、8~10品目入りで2,500円に、ニワトリの有精卵(6個)300円を加えた商品。

 

こちらは参考写真です。

 

 

百姓農園

 

 

やはり、野菜の内容はその都度、変わるそうです。

 

配送は希望によって、「毎週」「隔週」「月に1回」が選べますよ。

 

 

弓木野さんはYouTubeで動画も配信されてますので、こちらをご覧いただければ雰囲気が伝わると思います。

 

 

 

 

そして、実際に『百姓農園』の野菜を食べている人の感想はこちらです!

 

 

生活のリズムがいいほうではないのですが毎食食べているおかげで自分が思う以上に体の調子がいいと思います。

 

 

こびりついた土も、中にもぐり込んだ虫も、おいしさと安心の証。

旬に関係なくスーパーに並ぶ、まるで工業製品みたいにキレイに揃った野菜は、

やはり不自然だと思います。

 

 

弓木野さんのお野菜が、それまで自分が口にしてきた農薬・化学肥料・ビニールハウス育ちのスーパーの野菜と比較して格段に違う、特別美味しいとは分からなかったように思います。しかし、1年ほど弓木野さんのお野菜を食べ続けているうちに、たまに野菜をスーパーやレストランで食べると、「不味い」と感じるようになってきました。

 

 

…などなど。

 

この感想を読んで、ちょっとドキッ!としちゃいました~。

 

スーパーのカット野菜を食べていた私って……(笑)

 

う~ん、私も一度、お試しでマイ農家の野菜をオーダーしてみようかしら…。

 

 

農林水産省によると、ここ5年でマイ農家の流通は5倍になったとか。

 

これからもっと、利用が増えそうですね!

 

 

 

タグ : 

その他

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧