島本理生の旦那は再婚相手?ナラタージュ映画化の感想やキャストなど

読了までの目安時間:約 5分

 

島本理生の『ナラタージュ』が2017年秋に映画化!どんな内容なの…?

 

島本理生

 

 

小説家・島本理生(りお)さん(33)の恋愛小説『ナラタージュ』の映画化が決まりましたね!

 

2006年に「この恋愛小説がすごい」の1位に輝いた作品でして、映画は2017年秋に公開されるとか。

 

“禁断の恋”をテーマに、主人公の女子大生が高校時代に好きだった先生と再会し、イケナイ想いが募っていく―というスキャンダラスな内容です~。

 

不器用で、純粋で、狂おしい純愛……

……って想像するだけで、映画を観る前からドキドキしちゃいませんか?!

 

 

しかもこの作品、島本さんが「自分の思春期の恋愛すべてを書いた」とコメントされてますから、ご自身の体験談がかなりの割合で描かれてるのかな…??

 

確かに、小説家は取材も行いますが、基本的には自己の体験や人生観みたいなものを作品に投影しますもんね~。

 

映画『ナラタージュ』も、深いメッセージが込められた名作になるんじゃないでしょうか。

 

 

島本理の旦那は小説家・佐藤友哉!過去に離婚経験も…

 

佐藤友哉

 

 

そんな小説を書かれる島本さんってどんな方かのかな~とプロフィールを調べました。

 

東京都板橋区出身、1983年5月18日生まれ。

高校時代に両親が離婚し、母子家庭で育ったとか。

 

で、この経験をベースにした『リトル・バイ・リトル』(2003年)が代表作になってます~。

 

やはり自らの過去をぶつけた作品がヒットしてるみたいですね。

 

 

私も、中学生時代の甘酸っぱい恋愛を書きつづったら売れるかな~??

…って、燃え上がりもせず、ドラマティックなこともなかったから、退屈すぎる薄っぺらい内容になることでしょう…w

 

 

そういえば、島本さんの旦那さんも、同じ小説家をされてます佐藤友哉(ゆうや)さん(35)です。

ミステリーやホラー、純文学や大衆文学など、幅広いテーマを書かれてますね。

 

実は島本さんと佐藤さん、2006年に結婚されてますが、一度は離婚…。

その4年後の2010年に復縁し、再婚したそうですよ!

 

どんな経過があったのか非常に気になりますよね~?

これも小説にしたら、とんでもなくドラマチックな作品になるんじゃ……笑

 

 

ちなみに、ご夫婦にはお子さんが1人いらっしゃるみたいです。

 

 

ナラタージュのキャスティングは?映画化を知ったみなさんの感想は…

 

Sponsored Link
 

 

そして、気になるのが『ナラタージュ』のキャストですよね!

 

ヒロインの工藤泉を演じるのは、有村架純さん(23)。

そして、ヒロインの母校の演劇部顧問・葉山貴司を演じるのが松本潤さん(32)です。

 

劇中ではベッドシーンもあるようですから、この2人が“禁断の恋&スキャンダラスな関係”をどう見せてくれるか楽しみですね~。

 

有村架純

 

 

このほかのキャスティングは今後発表されていくと思いますので、さらに注目を集めそうです!

 

 

上村知之(ギルド監督)の画像や年齢は?滝沢乃南はありがとねで引退!

 

 

映画化決定を受けて、Twitterではこんな反応が―。

 

ついに!!!

潤くんの映画が解禁されましたね!!

高校教師 × 生徒

という禁断の恋模様を描いた作品で

ベットシーンもあるらしく…

公開が待ち遠しいです!

 

 

あんまり嬉しくないなーナラタージュ映画

葉山先生は松潤じゃないよ(   ⌯᷄ ⌯᷅ )

見終わった感想が「泣きました〜」とかじゃ済まないし

軽い気持ちでは見に行けないもんなあ

見るならどっぷり落ちるの覚悟で行かなきゃ

 

 

恋愛モノだけど今までとは全く違うテイストなので

潤くんの新たな一面が観られると思うと楽しみ(^o^)

だって葉山先生って若干クズじゃん←読んだ当時の感想です。

 

 

松本潤と禁断ってだけでもヤバいのに眼鏡とか…すでに萌え要素がMAXなんですけど!!!!!

潤くんのことだから今まで見せてない感じで来るんだろうな(*´艸`*)

 

 

原作では、葉山先生がダメダメな男性みたいですが、映画ではどんなキャラクターになるのやら~。

 

ここも注目ポイントになりそうですね!

 

 

 

タグ :  

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧