五味弘文(2016)のお化け屋敷はどこ? ストーリーや口コミや動画も!

読了までの目安時間:約 8分

 

五味弘文が2016年もお化け屋敷を各地で展開!コワいのはお化けよりも…

 

突然ですが…

 

あなたは、お化け屋敷の本当の楽しみ方を知っていますか?

 

………

 

正解は「お化け屋敷のシーズン初めと終わりの両方を体験して、増えた演出や変更された箇所を見ること」―。

 

 

7月20日放送のNHK・Eテレ『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』に出演された、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さん(59)が言っているんですから間違いありませんよ!笑

 

 

私、今年の夏は各地のお化け屋敷めぐりでもしようかと画策してまして、色々と調査中であります。

 

 

台場怪奇学校の感想や所要時間、ホラープランナーの幽霊ゾンビとは?

 

 

私はもともとビックリさせられることが嫌いでお化け屋敷が苦手なわけですが、ビジネスとしてお化け屋敷を世に送り出している五味さんの姿を見ていたら…イメージが変わってきたんですよね~。

 

冒頭のセリフの通り、一つのアトラクションとして、どんな仕掛けがあるのかを楽しむ空間だと捉えればいいんだ~!

 

…と言っても怖いんでしょうけど(笑)

 

 

不気味な人形が並ぶ仕事場で深夜までプランを練り、お化け屋敷の物陰からお客さんが叫び声を上げている姿をニヤニヤしながら眺めている…五味さんって一体、何者?!

 

 

屋敷というよりも、五味さんこそがコワいんじゃ…なんてww

 

 

五味流の”お化け屋敷演出”とは?タイミングと距離感、そして…

 

003

 

 

私の高校時代、担任教諭の実家がお寺だったんですけど、夏休みにクラスメイト20人ほどで泊りに行ったことがあるんですよ。

 

当然、夜は「肝試し大会」と相場は決まっております。

 

で、私はお化け役の方だったんですが、人を怖がらせるのって、なかなか難しいんですよね~。

 

ワァ~!っと大きな声を上げながら飛び出すだけですから、「お、ビックリしたーなんだお前かー」で終わり…(笑)

 

 

リアクションが薄いんで、とても寂しいです。

 

というか、待ってる間も、独りでさみしいです(笑)

 

お寺という怖いシチュエーションにも関わらず、誰も怖がらない…(^^;

 

それはつまり、「お化けになり切れてなかった」からでしょうねぇ。。。

 

 

 

五味さんはさすが元劇団主宰者&演出家、そのあたりは徹底的に研究されてます。

 

お客さんの心理をつかみ、思いがけない演出を仕掛けて、見事に震えあがらせちゃうんですから。

 

2015年放送の『情熱大陸』にも出演されてましたが、いや~五味さんの演技指導は細部にまでこだわりがありましたね~。

 

 

お化け役のスタッフさんに、飛び出すタイミングやお客さんとの距離感を何度もダメ出し…。

 

人間は「目」からその人の感情を判断するから目線も大切だ―とか…。

 

訴えかけるよな目つきで、お客さんをジロ~って感じです…。

 

 

五味さんってもしかして、心理学にも詳しいかもしれませんね。

 

私も五味さんの熱血指導を受けていたら、お寺の肝試しでクラスメイトに悲鳴を上げさせていたかな…?笑

 

 

Sponsored Link
 

 

開催中の五味プロデュースお化け屋敷のストーリーや口コミはこちら!

 

五味さんは、お化け屋敷という“箱”をつくるのも上手いんですが、その怪奇の世界を想像させるストーリー作りも巧みですよね。

 

現在開催中の五味さんプロデュース2016年お化け屋敷を、体験者の感想とともにご紹介します!

 

 

【ふたご霊】

 

ストーリー:不幸な運命を遂げた双子「ひとえ」と「ふたえ」。バラバラになった2人の魂を一つにしてください―。

 

 

 

 

期間:7月15日(金)~9月11日(日)

 

場所:ちゃやまちプラザ(大阪府大阪市北区茶屋町17-1毎日放送本社1F)

 

チケット:1,000円(税込)、グループ4人券3,600円、ペア券1,900円

 

 

梅田のふたご霊体験してきた

ビビリ度診断112㌫やった

これからもお化け屋敷とか

いっぱい行きたいなぁ

 

 

ふたご霊はじめて行ったけど今年初めてお化け屋敷で1番びびったwww おれユニバのホラー系は基本真顔やのに今回は別(笑)人形か人なのか分からないメイクで来るもんやから混乱して爆笑やw

 

 

 

【黒いアサガオの家】

 

ストーリー:黒い歯の呪いに取り憑かれた「あかね」。黒いアサガオが咲く家から、黒い歯を持ちだしてください―。

 

 

 

 

期間:7月9日(土)~9月4日(日)

 

場所:nORBESA(ノルベサ)3階特設会場 (札幌市中央区南3条西5丁目)

 

チケット:1,000円(税込)

 

 

黒いアサガオの家行ってきた

とりあえず怖すぎて、めっちゃ叫んでめっちゃ汗かいた 去年より怖いとか言われて、めっちゃ長く感じたけど楽しかった 皆絶対行ったほうがいい

 

 

普通に怖かった

お化けの女の人と目合った

お化け屋敷あんま得意じゃない人でも入れるからみんな行ってみてね

 

 

 

【赤ん坊地獄】

 

ストーリー:霊界の人間の血を引く「唱子」の赤ん坊が攫われた。様々な霊が襲いかかってくる霊界をくぐり抜け、赤ん坊を唱子のもとまで届けてください―。

 

 

 

 

期間:7月15日(金)〜9月25日(日)

 

場所:東京ドームシティ アトラクションズ(東京都文京区後楽1丁目3−61)

 

料金: 1030円

 

 

赤ん坊を抱くことで言葉では言い現せない圧巻の脅かしスキル・・・ 今年は例年以上に、かなりレベルが高いです。

 

 

ここのは企画変わるごとによく行ってるけど今回も完成度高くて怖かった〜!!

赤ん坊抱えながらビクビク歩かされるという……

しかも終盤はその赤ん坊が……(((;゚゚))) 

これはお勧め!

 

 

 

どの作品もハードそうですね…(^^;

 

で、冒頭の話によれば、お化け屋敷の仕掛けは“バージョンアップ”を繰り返しるみたいですから、シーズン終了の9月にはベリーハードな、とんでもないことになってそうです。

 

 

五味さん、表情は優しい人なのになぁ…(笑)

 

 

 

タグ :   

イベント・企画

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧