杉浦友紀の英語力や結婚相手は?リオ金・萩野に飲みかけ水をサービス!

読了までの目安時間:約 5分

 

NHKアナ・杉浦友紀がリオ五輪で萩野公介に飲みかけの水をサービス?!

 

リオ五輪の競泳で金メダルを獲得した萩野公介選手に飲みかけのペットボトルの水をあげた―というだけでニュースになるほど、杉浦友紀(33)アナの人気はスゴイ!ということですよね~。

 

 

競技を終えたばかりで息が上がっていたとはいえ、「水ないですか?水がないとインタビューを受けられない…」と求めるあたり、萩野選手の機転もさすがですけれどね。。。

 

“間接キス”の現場が放送されたとなれば、これはもう一つの事件です(笑)

 

そりぁ、熱心なファンも「金メダルよりも、その飲みかけの水の方がほしい!」と嫉妬の声を上げちゃいますよね…ww

 

 

飲みかけのペットボトルの飲み口には細菌が繁殖している―とか少し前のニュースで読みましたけど、そんなの関係ねぇ!って感じですね(笑)

 

好きな女の子のリコーダーを狙いに行く感覚に似たものがありますか??

 

 

さて、「サタデースポーツ」などのキャスターを務める杉浦アナですが、どうしてもその美貌や魅力的なボディに視線が集まる一方で、英語が堪能だということはご存知ですか?

 

 

海外の取材に行くため、英語は必須なんでしょうね。

 

 

杉浦アナは帰国子女!素晴らしい学歴&海外スターと会話した経験も…

 

杉浦友紀

 

 

「ゆきちゃん」「ゆっきー」などの愛称がある杉浦アナは、愛知県岡崎市出身、1983年5月14日生まれ、血液型はA型ですか、ふむふむ…。

 

上智大学文学部・新聞学科卒業だそうですから、ずっとジャーナリストの勉強をされてきたんですね~。

 

そして2006年にNHKに入局、と。

 

お父さんの仕事の関係で、サンフランシスコやメルボルンなどに居住していた経歴がある帰国子女です。

 

それで英語力も自然と身に付いたんでしょう。

 

大学時代にはスティーブン・スピルバーグとトム・クルーズと英語でしゃべったことがある―とプロフィールに書いてありましたね。

 

この2人の名前が出るということは、2002年のSF映画『マイノリティ・リポート』に関係してるのかな?

 

 

そのころは学生ですから、映画の取材ということではなさそうですし、もしかしたら映画PRのため2人が来日した際に、杉浦さんが会場まで会いに行ったとか??

 

どんな内容の会話をしたのか、気になりますね~。

 

 

トム・クルーズも、杉浦さんの美しさと抜群のプロポーションに見惚れたはず!

口説かれなかったかな?笑

 

 

あと、プロ野球・ヤクルトのバレンティン選手と英語で”下世話なトーク”をしていたという話もありますよねww

 

NHKアナウンサーがスラングで選手と会話~なんて、こちらもどんな内容だったか、すっごい気になりますね~。

 

 

Sponsored Link
 

 

昔はライター志望だった?結婚相手はイケメンだとか…

 

「もしアナウンサーになっていなかったら…」という仮定の質問に対しては、「海外でのんびり暮らしながら、音楽・映画ライターに!」と答えている杉浦アナ。

 

もともと海外文化への憧れみたいなものをお持ちなんでしょうか。

 

もしかしたら、学生時代はライターを目指していたのかもしれませんね。

 

海外の新聞や雑誌などで情報を発信するためには相当な語学力が必要でしょうから、やはり、それなりの英語力を備えている証拠でしょう。

 

 

杉浦アナのモットーも「Everything's gonna be alright.(すべてうまくいくよ)」ということで、こちらも英語でした!

 

「順風満帆」とは言わないんですね。

 

「エヴリスィングガナビーオーライ」って、すごい流ちょうな発音で言いそうです(笑)

 

モットーの通り、公私ともに杉浦アナはうまく行ってそうですよね~。

 

 

フジテレビ細貝沙羅が異動した人事部の仕事とは?干されてフリーへ?

 

 

杉浦アナは2015年の春に、同じNHKの職員の男性と結婚されてますし。

 

残念ながら、結婚相手の画像などはありませんが、かなりのイケメンだそうですね。

 

 

それにしても、旦那さんが羨ましい~!

 

 

 

タグ :   

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧