小島可奈子のカウンセリング料金や予約方法は?傾聴サービス開始!

読了までの目安時間:約 5分

 

元グラドルで女優の小島可奈子が心理カウンセラーに転身!

 

小島可奈子

 

 

1990年代にセクシーショットを披露していた元グラビアアイドルの小島可奈子さん(40)、私は久しぶりにテレビで拝見して懐かしく思いましたよ~。

 

8月12日放送の『爆報!THEフライデー あの美女は今…大追跡SP』に出演されましたね。

 

小島さんも色々と苦労をされたようで、やはり芸能界で働くことの大変な部分を見た気がしました…。

 

 

とはいえ現在は、2011年に結婚された一般男性の旦那さんと、今年で3歳になる娘さんと幸せに暮らしながら、地元・福岡県心理カウンセラーとしても活躍されてることがわかりました。

 

 

心理カウンセラーといえば、何かの悩みを抱えている相談者さんの話をヒアリングしながら、解決の糸口を探ったりアドバイスしたり―というイメージです。

 

 

昨今のストレス社会で悩みを抱えている人も多いでしょうから(私も含め…笑)、結構ニーズがある仕事だと想像できますよね。

 

小島さんはどうして心理カウンセラーを始め、どんな仕事をされているのでしょうか?

 

 

グラドル時代の苦悩が心理カウンセラーを目指すきっかけに!専門資格も取得!

 

小島さんはご自身のブログで、グラドルをしていた20代のころの悩みを綴られていたことがあります。

 

それは、芸能界は確かに華々しい世界だけど、いつも“心の寂しさ”と闘っていた―というカミングアウトでした。

 

よく耳にする、毎日が充実しているのに満たされない気持ち…といいますか。

 

 

ただ、小島さんが素晴らしいのは、そんな自分としっかり向き合い、原因を追及したことじゃないかと思います。

 

それは子供のころから感じていた“孤独感”であり「自分を肯定することが上手くできていなかった」という分析をされたみたいですね。

 

 

 

私は心理カウンセラーではありませんから難しいことはわかりませんが、小島さんは芸能界から少し距離を置くことで、自分の存在を肯定したり大切に思えるようになったんじゃないかな~(勝手な解釈ながら…)。

 

 

2015年に心理カウンセラーになるために専門学校に入学し、今年は「全心連公認プロフェッショナル心理カウンセラー」という資格を取得されたとか。

 

 

グラドル時代のあの悩まし気なポーズからは想像が及びませんでしたが、現在は個人向けセラピーや講演会をされてますね。

 

 

Sponsored Link
 

 

小島可奈子の心理カウンセリングの内容と料金は?

 

福岡のどこかにオフィスを構えられてるのかな~と思って調べてみましたが、特にHPなどは見当たりませんでした。

 

個人向けセラピーですから、自宅兼オフィスで活動って感じなんでしょうか??

 

 

ただ、8月12日のブログを拝見しましたら、悩める人たちの話を受け付ける『walk side by side(並んで歩く)』というヒアリング(傾聴)サービスを始められたことがわかりました!

 

 

このサービスは事前メール予約が必要で、スカイプや電話を使って、相談者が小島さんと会話をするシステム。

 

いずれは対面によるカウンセリングも考えられてるらしいですよ。

 

 

対象者の一例として「感情を吐き出したい方」「恋愛の話がしたい方」「子育てで疲れている方」…などが挙げられてました。

 

話し相手がほしいというお年寄りでもいいかもしれません。

 

 

介護人形・桃色はなことは?価格や画像、しゃべる関西弁の種類など

 

 

私も、周りの人には話せないような悩みがありますから、予約メールを送ってみようかな…。

 

相手が小島さんだったら、話せないこともスムーズに話せて、気持ちが楽になるかも……笑

 

 

ちなみに料金は、傾聴のみで30分・5,400円(税込み)。

 

初回だけ、10分間は無料サービスだそうです。

 

 

 

 

タグ : 

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧