平野ノラのネタ元は舘ひろし?バレー推薦で高校進学した件ほか

読了までの目安時間:約 5分

 

バブリー芸人・平野ノラがネタに舘ひろしを登場させる理由は?

 

太い眉毛にロングソバージュにショルダー携帯電話……という1980年代スタイルでネタを披露するバブル芸人・平野ノラさん(37)。

今、人気が上がってますね~。

 

…いや、人気というか、私なんかは「わ~懐かしい~!」という感覚で楽しんで観ちゃいます。

 

でも、バブルって何?という若い世代の人からすると、かなり意味不明でしょうね…(笑)

 

「アッシー、メッシー、舘ひろし」

 

「ワンレン、ボディコン、舘ひろし」

 

…という定番のセリフがありますが、舘ひろしさんが登場するのは、ただ単に平野さんが好きな俳優さんだからみたいです。

 

また、ネタ作りの参考としても、舘さん出演の『あぶない刑事』からインスピレーションをもらう(=借用?…パクリ?笑)ことが多いとか。

 

 

平野ノラのネタ 肩パットとは?生放送の失態はもう過去の話…

 

 

ただ、平野さんって現在37歳ですから、バブル時代のころといえば小学生の低学年ですか?

 

とすると、バブルを経験したわけではない、と。

 

…にも関わらず、“バブルキャラ”を狙ってくるあたり…平野さんってやっぱり変わり者なんですかね(笑)

 

 

そもそもバブルキャラを始めたきっかけは?Superflyにも似てる!

 

平野ノラ

 

 

平野ノラのメイクを取ったとき素顔が「Superfly」の越智志帆さんに似ていると有名ですよね~(上の画像)。

すっぴんも綺麗だし…。

 

場合によったら“越智さんモノマネ芸人”という選択もあったはずですが、そこはスル―されたんですねww

もしかして、歌唱力には自信がないとか?

 

もともとはコンビだった(すでに解散)ようですが、バブル芸にハンドルを切った理由は何なのか気になりますよね、当然。

 

どうやら、平野さんのお父さんが不動産関連の仕事をしていたらしく、バブル時代に土地を転がして儲けてたらしいじゃないですか。

まさに「OKバブリー!」な感じですね(笑)

 

そんな父親の姿を見ながら育ったことから、バブルキャラを始めたそうです。

 

 

 

 

 

実は、私の父親も、バブルのころは羽振りが良かったですね~。

 

飲食店を経営してたんですが「儲かってしょうがない」って言ってましたから。

 

わが家の朝食が大トロ15貫だった日とか、よくありましたからねww

 

今振り返れば、小学生の朝食が大トロって尋常じゃないですよね?

 

もしその時代がずっと続いてたとしたら、確実に私は肥満体になって、今は大きな病気になっていることでしょう(笑)

 

 

Sponsored Link
  

 

平野ノラは宅建を持ってる勉強家&元バレーボール選手!

 

平野さんは、お父さんの影響を受けてか不動産会社に勤務したことがあって、宅建の資格も持ってるんですよね~!

 

宅建合格するのって、けっこう難しいんですよね?

 

確か、合格率は15%前後くらい?

 

私の友人が5年連続で受験して、ようやく昨年受かってたくらいですから。

 

平野さんって勉強家なんですね~。

 

…というか、不動産会社の勤務を続けても良かった気がしますが…お笑いの道の方が魅力的だったということですか。。。

 

 

 

その一方で、平野さんはお母さんの影響も受けて、小学生からバレーボールを始め、バレー強豪校として知られる中学校に通っていたらしいです。

 

高校もバレー推薦で進学したそうですから、かなりの注目選手だったということでしょう。

 

どこの学校だったのか調べてみましたが、情報は得られませんでした…。

 

 

経歴をちょっと拝見しただけでも、とても興味深い人生を歩まれている平野さんです。

 

お笑いの世界でも、バブル時代並みのブレイクが来ることを期待しております!

 

 

 

タグ : 

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧