梅宮アンナの娘はかわいいorブサイク?現在は別居してる理由は?

読了までの目安時間:約 6分

 

 

私、梅宮辰夫さん(78)の忘れられないフレーズがあるんですよ。

 

それは、娘の梅宮アンナさん(44)が、かつて羽賀研二さん(55)と交際しているとき(いや、破局後かな?)に放った言葉…。

 

多額の借金があったとされていた羽賀さんに対し、良い印象を持っていなかった梅宮辰夫さんが「アイツ(羽賀さん)はねぇ、稀代のワルです」と表現したやつですww

 

 

ご記憶にある方も、いらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

当時、私は「すごい表現だなぁ」と感心して、しばらく気に入って「稀代のワル」を使ってましたからね(笑)

 

友人がちょっとイタズラじみたことをすると、「アイツは稀代のワルだ」みたいにww

 

 

いやホント、すごいフレーズですよね。

 

“ワルの中のワル”ってことですからね(^^;

 

 

そんな梅宮辰夫さんが、十二指腸乳頭部がんで手術していたというニュースを聞いて驚きましたよ~。

 

 

Sponsored Link
 

 

梅宮辰夫の病状報告をしたアンナ…のかわいい娘の年齢&画像は?

 

梅宮辰夫さんの手術は成功。

 

現在は芸能活動に復帰するために療養&リハビリ中だとか。

 

スクワットできるまで体力が戻ったらしいですね。

 

ひとまず良かったですけど、でも、ご年齢も78歳ということですから、あまり無理せずしっかり回復されたところで元気な姿を見せていただきたいですね。

 

 

こうした梅宮辰夫さんの病状などを報告したのはアンナさんでした。

 

私的には、久しぶりにお見かけしたような気がします…。

 

 

関連記事:梅宮アンナ ユーチューブ酷評?しまむら騒動が転向の発端?!動画の再生回数ほか

 

 

上述のように、羽賀研二さんと交際していたころはペア写真集を出したりして超話題になりましたから、連日のようにテレビで拝見していたような気がしますね。

 

そんなアンナさんも、現在は44歳になりますか……。

 

 

あれ?

 

アンナさんって結婚されてましたっけ?

 

ググってみたところ、2001年に元飲食店勤務の一般男性と“デキ婚”。

 

翌年に長女・百々果さん(14)を出産…

 

…と、思ったら2003年に離婚してたんですね…。

 

 

あまりに展開が早かったんで、私も記憶に残ってなかったです!( ゚Д゚)

 

 

アンナさんと百々果さんのツーショットは↓こちら↓です。

 

 

梅宮アンナ 百々果

 

 

梅宮百々果はかわいいの?ブサイクなの?母娘で別居している理由は…

 

どうですかね、ツーショット写真をご覧になって。

 

一部では「ブサイク」という厳しいご意見もありますが、少し垂れた目がとても優しそうで、私はかわいいと思いますけどねぇ。

 

口元なんて、アンナさんにそっくりですし!

 

 

…ということは、

 

目元は、上述した「元飲食店勤務」のお父さんに似ているということですかね。

 

それにしても、「元飲食店勤務」って表現、なんか変な感じしませんか?

 

 

結婚発表されたそのころは既に辞めていたということですよね…。

 

「現在は無職」だとカッコ悪かったからでしょうかww

 

 

Sponsored Link
 

 

そういえば、アンナさんと百々果さんって、別居していて一緒に生活してないんですよね~。

 

アンナさんのお仕事は時間が不規則なこともあるということで、百々果さんが小さいころから両親(辰夫さん&クラウディアさん)の実家に預けられていたとか。

 

14歳の今は“反抗期”に差し掛かり、アンナさんと2人だけで生活しているとケンカが絶えないという理由もあるようですね(笑)

 

ですから、今はアンナさんが一人暮らしというわけです。

 

 

う~ん、私だったら、娘と毎日一緒にいたいかな~って思いますね。

 

毎日ケンカしたとしても、やっぱり娘が可愛くてしょうがない…みたいな(笑)

 

距離を置くことで、かえってアンナさんと百々果さんの心の距離を拡大させちゃう結果にならなければいいですけどね…

 

…って私が言うことじゃないですね(^^;

 

 

関連記事:梅宮アンナ ユーチューブ酷評?しまむら騒動が転向の発端?!動画の再生回数ほか

 

 

まさか、新しい恋人がいるなんてことはないですよね?

 

一部では「(アンナさんが)自分の恋の時間を優先するための別居だ」という見方もあるらしい…。

 

 

梅宮辰夫さんの“名言”を冒頭でご紹介しましたが、アンナさんもこんなフレーズをかつて言ってました。

 

「スペースマウンテンに乗るような、スリルある恋愛を好んでしまう」

 

 

まぁ、さすがに44歳となった今は、スリルは求めてないと思いますけどね(笑)

 

 

 

タグ : 

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧