癌のステージの生存率…乳がんの場合は?症状や転移について学習!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

乳がん闘病中の小林麻央さん(34)が「ステージ4」だと自らの病状を公表したブログを読まれましたか?

 

治したい!という、前向きな力強い思いに心が揺さぶられます。

 

根治の可能性はゼロではないわけですし、きっと“奇跡”が起きると信じてます。

 

 

坂口杏里の父親 癌の進行は?倒産で借金40億を背負ったのはデマ?

 

 

私としては麻央さんの回復をお祈りすることしかできませんが、最近、自宅近所のおばさまも乳がん手術をされたということもあり、乳がんのステージなどについて理解しないといけないな~と思った次第です。

 

 

Sponsored Link
 

 

乳がんのステージ(病期)は何段階あって、どう分類されてるの?

 

私自身はがんの家系ではありませんが、妻の方ががんの家系らしく、注意しなければいけない年代になりました。

 

心配しなければいけないのは、がんだけではありませんから、人間ドックやがん検診などをちゃんと受けないとね~なんて夫婦で言いながら、すでに何年も過ぎている状況です…ww

 

これがいけませんよねぇ。

 

…でも、意外と同じような方は多いのではないでしょうか?

 

 

さて…

 

小林麻央さんは「ステージ4」ということなんですが、乳がんのステージ(病期)は0~4まであるそうですね。

 

がん細胞が乳管内に留まっている状態が「0」、

 

腫瘍の大きさが2センチ以下が「1」、

 

2センチより大きく5センチ以下が「2」、

 

5センチより大きく、リンパ節転移が複数みられるのが「3」、

 

さらに骨・肺・肝などに遠隔転移していると「4」……という風に分類されています。

 

 

…この情報を妻にもシェアして、できる限り自己検診を勧めたいと思います。

 

 

乳がん ステージ 生存率

 

 

乳がんのステージごとの生存率&症状について

 

そして気になるが、乳がんのステージによる生存率です。

 

日本乳癌学会の報告によりますと…

 

「0」は…まだ早い段階で進行もしてませんから、5年生存率が97.58%そうです。

 

 

あ、ちなみに「5年生存率」という表現の意味は、「がんの治療スタートから5年間生きている人の割合」ですね。

 

つまりは、完全にがんが治っているかどうかはわからないという解釈もできます。

 

 

続けます。

 

「1」…5年生存率96.63%

 

「2」…5年生存率90.93%

 

ステージ1、2の段階でも早期なんですね。

 

腫瘍の大きさなどによりますが、手術方法は乳房切除が多くなるようです。

 

おそらく、上述した近所のおばさまはこの段階だったと思われます…。

 

 

「3」…腫瘍が大きくなり、リンパ節移転もあちこちに。

 

乳房切除の手術が多く、5年生存率は72.48%だそうです。

 

「4」…抗癌剤の治療が中心で手術は限られるとか…。

 

5年生存率42.65%と低くなってきます。

 

ステージ4になると、痛みや息苦しさや骨折などの症状もあるそうですから、とても大変そうですね。

 

 

以上のデータは、あくまで目安ですから、すべての人が当てはまるとは限らないでしょう。

 

とはいえ、日本では12人に1人の女性が発症するといわれてますし、上述したように私にとっても他人事ではありませんから、今後はもっと知識を深めていきたいと思いました。

 

 

 

タグ : 

健康・ダイエット

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧