斉藤紀由(元サッカー選手)のバーはどこ?癌(悪性リンパ腫)の病状ほか

読了までの目安時間:約 5分

 

 

10月14日放送の『爆報!THE フライデー』に、女優の椎名法子さん(33)が出演されてましたね。

 

失礼ながら、はじめは私の頭の中では「…誰だっけ?」でした…。

 

でも、ちょっとググってハッと思い出しましたよ~。

 

 

2000年ころに嵐の二宮和也さんとの熱愛報道をされた女優さんですね!

 

見ているこちらが赤面しちゃうような、ラブラブ画像もスクープされてましたもんねww

 

まぁ、そんな昔の話はさておき…

 

 

椎名さんが結婚された元サッカー選手の旦那さん・斉藤紀由(さいとう きよし)さん(34)は、悪性リンパ腫を患って闘病生活を送っていた―と放送で知って驚きました。

 

 

Sponsored Link
 

 

斉藤紀由が闘っている癌(悪性リンパ腫)の症状は?

 

悪性リンパ腫は「血液のがん」とはよく聞きます。

 

首や脇の下などにあるリンパ節が腫れたり、しこりが大きくなったりして、痛み・発熱などを伴う病気だとか。

 

私のイメージでは60~70代の人が罹る病気という印象なんですが、30代の若い人も発症することがあるんですね。

 

 

Jリーグのロアッソ熊本でプレーした斉藤さんは、2013年ころに悪性リンパ腫が発覚。

 

「まさか自分が癌になるとは思ってもみなかった。メンタルは弱くはないほうですが、正直びっくりしました…」

 

と、当時の心境を明かされてました。

 

 

斉藤紀由

 

 

こういう話を聞きますと、いつも私は「自分だったらどんな心境になるだろうか?」と考えます。

 

気が小さい私は、間違いなくパニックになるでしょうし、「どうせ、オレはこの世からいなくなるんだ…」みたいな超マイナス思考にハマると思います…ww

 

「血液のがん」というフレーズを聞いただけで倒れ込んじゃうかもしれません…。

 

 

ですから、癌としっかり向き合って闘病生活を送り、サッカーができるまでに回復された斉藤さんの姿には、ただただ尊敬いたしますよ。

 

そうなんです。

 

斉藤さんは完治してはいませんが、2015年に開催された「九州レジェンズ vs ユベントスレジェンズ」の特別試合に出場されたんです。

 

 

Sponsored Link
 

 

闘病中の斉藤紀由を支えたのは椎名法子の献身&サッカー仲間の応援!

 

サッカーがプレーできるまで回復されるなんて、斉藤さんの精神力が素晴らしいですね。

 

そして、癌を跳ねのけてしまうほどの妻・椎名さんの献身的な看病でしょうか。

 

また、斉藤さんは東京でバーを経営されてまして、そのお客さんやサッカー関係者からの応援も大きな支えになったようです。

 

 

斉藤さんを励ますため、三浦知良さんや香川真司さんがサイン入りユニフォームをプレゼントしてくれたエピソードも…。

 

斉藤さんは支えてくれた人たちに「恩返ししたい!」と誓ったそうです。

 

 

 

 

闘病生活はとても大変だと思いますが、やはり大切な家族や仲間がいると、人は強くなれるのかな?と思いました。

 

サッカーも全力でプレーする選手だったんでしょうね。

 

 

松本大輝の契約解除の理由は?J1での成績や年俸についても

 

 

ちなみに…

 

斉藤さんが経営しているバーの名前は『UNION(ユニオン)』といいまして、場所は【東京都港区六本木5-18-1 PURE六本木4F】にあります。

 

おすすめのカクテルも良さそうですが、私は「癖になる唐揚げさん」「名古屋コーチンのコーラ煮」などのフードメニューも気になりましたww

 

 

現役サッカー選手も来店されるそうですから、ファンにとっては有名なお店なんでしょうね。

 

 

 

タグ : 

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧