山田伸子 結婚→離婚した元旦那は誰?母はがん闘病&スナック経営!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

スピードスケートの女子ショートトラック選手だった山田伸子さん(45)は、シングルマザーだったんですね…。

 

現在は、鍼灸師のお仕事をする傍ら、子供たちにもスケートを教えてらっしゃるとか。

 

山田伸子さんといえば、冬季オリンピックに5回も出場されているスーパーアスリート。

 

でも、色々とご苦労をされてるということを初めて知りました。

 

 

身に起こる出来事を「大きく成長するための試練」と捉えられる山田伸子さん。

 

私はポジティブシンキングの大切さを学ばせていただきましたm(_ _)m

 

 

Sponsored Link
 

 

山田伸子は結婚・離婚を経験!元旦那はどんな人?

 

山田伸子さんが2007年に結婚されたことは何となく記憶にあるんですけど、離婚されてたんですねぇ。。。

 

最近ではリオオリンピックのメダリストの結婚報道が相次いでいただけに、ちょっと残念なニュースではありました。

 

 

元旦那さんは、福岡市でスポーツジムのインストラクターをされていた吉本健太さんという方。

 

もしかして、山田伸子さんがそのジムの会員だったから交際がスタートしてゴールインしたとか?

 

これは裏を取ったわけではありませんので、悪しからず…。

 

 

山田伸子

 

 

それにしても、オリンピックに5回出場するというのは、偉業と言ってもいいくらいですよね?

 

「5年連続」とはわけが違いますよ。

 

アスリートとしての体を常につくり上げ、記録も残されていたという証明ですよね。

 

忍耐力・モチベーションも、ハンパなく高いレベルをキープされてると思んです。

 

ちなみに、元旦那さんとの間には2008年に女の子を授かってますね。

 

 

…ということは、現在8歳になられた、と。

 

きっと、山田伸子さんからスケートを教わってるんじゃないかな~と思いますね。

 

 

上述のように、山田伸子さんは鍼灸師をされています。

 

どこに医院を構えているのか調べましたが、情報は拾えませんでしたww

 

 

Sponsored Link
 

 

山田伸子の母・ツヤ子は福岡市でスタックを経営…がんの宣告も!

 

お母さんのツヤ子さんによりますと、伸子さんが安定した競技生活を送ることができたのは「菜食中心の食生活と、厳しい自己管理のたまもの」とのことです。

 

素晴らしいですね。

 

アスリートはやっぱりストイックさがないと務りませんか…。

 

忍耐力がない私には、決してなれない職業ですよ。

 

 

 

ツヤ子さんは「スナック ロッキー」(福岡市博多区中洲2-1-11 プレイスポット新橋ビル5F)という名前の飲食店を経営。

 

さらに各地で講演活動もこなしてます。

 

ツヤ子さん、子宮頸がんを患ってますけど、本当に前向きに・力強く毎日を暮らし、周囲の人たちに勇気を与えてらっしゃるようです。

 

 

なるほど、そんな“肝っ玉母ちゃん”の血筋を引いているから、伸子さんも忍耐強いんですね~!

 

シングルマザーでありながら、鍼灸師、スケート指導者、講演活動…とマルチに活躍されてるから素晴らしいです。

 

関連記事:清水宏保の整骨院はどこ?スキャンダル&離婚のしくじりは矯正済み…

 

 

将来は、スナック経営と常連さんも引き継ぐのかしら??

 

 

 

タグ :

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧