横浜市港南区の事故現場はどこ?軽トラックが突っ込んだ原因は…

読了までの目安時間:約 4分

 

 

10月28日AM8時すぎころ、横浜市港南区大久保で、集団登校中の児童の列に軽トラックが突っ込むという痛ましい事故がおきましたね…。

 

地方に住んでいる私の個人的な話になりますが…

 

私には小学生の娘がいるんですけど、車道・歩道の幅が狭いのに車通りがめちゃくちゃ多い通学路を歩いて学校に行っているため、毎日心配でしょうがないんですよ…。

 

「どうしてこの狭い道路が通学路に設定されたの?」と、不思議に思って学校側に確認しましたけど、理由は「ほかのルートだと民家が密集しているエリアを歩くため、かえって大人の目が届かず、防犯上よろしくない」ということでした。

 

でも、昔からこの通学路をめぐっては、たびたび議論になっているという回答もありました。

 

 

Sponsored Link
 

 

まぁ、確かに、住宅地に入ってしまうと、路地も狭いし人通りが少なくなるので、学校の言い分もわかるんですけど……。

 

だとすると、現在通っている狭い通学路しか選択肢はないのかなぁ~と納得するしかないわけです。

 

何とか行政側で、横浜市港南区のような事故が起こる前に、道路改良や歩道の整備をしっかりやってほしい!と願うばかりです。

 

 

横浜市港南区の軽トラック事故の現場はどこ?

 

さて、話を戻しますが…

 

横浜市港南区大久保の事故現場は、

「ハックドラッグ上大岡大久保店」(横浜市港南区大久保1丁目16−124)の前あたりみたいですね。

 

 

下の地図の「ハックドラッグ上大岡大久保店」の東側を通っている道路です。

 

または「神奈川銀行上大岡支店」(横浜市港南区大久保1丁目20-54)の西側の道路ですね。

 

横浜市の市道らしいです。

 

 

 

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%b8%82%e4%ba%8b%e6%95%85

 

 

 

私の娘が歩いている道路よりも車道は狭く感じますが、グリーンのラインの歩道は、娘が歩いている道より広く感じますね。

 

やっぱり、ガードレールもなく、車両と歩行者の距離が近い道はコワいですね。

 

バスも通ってましたよね?

 

 

この事故現場の市道をわが子が歩いてくることを想像すると、すごく心配になってきます。

 

もともと交通量が多いらしいですけど、路側帯をグリーンに色分けする以外に、学校・行政・地域での対策は講じられてきたんでしょうか…?

 

 

 

 

それにしても…

 

軽トラックの運転者で逮捕された、87歳の男性が突っ込んでしまった原因は何だったんでしょうね。

 

ブレーキ痕がなくて蛇行、

 

認知症の検査を受けたが異常なし(3年前)

 

……ということですけど、突発的な病気でも発生したんでしょうか…。

 

 

まさか、居眠り運転とか?

 

「どうやって現場まで行ったのか、よく覚えていない」と話しているそうですから、単なる脇見・よそ見運転ではなさそうです。

 

ゴミ捨てに出かけたということは、何度も通行したことがある道でしょうし。

 

 

高齢者の免許更新についても、今後の課題になるかもしれないですね。

 

とにかく、こういった事故が起きてほしくないです。

 

 

 

タグ : 

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧