えびす講花火(長野)の交通規制や駐車場&トイレについて調査!

読了までの目安時間:約 5分

 

 

私の故郷は長野市なんですけど、今年こそは久しぶりに“あのイベント”に家族で行けそうです。

 

はい、毎年11月23日に開催されている秋の花火大会『長野えびす講煙火大会』のことです!

 

ここ5年ほど、仕事が入ってしまったり、子供が風邪をひいたりで行けてなかったんですよ~。

 

 

今年はバッチリ休みを取ってますし、実家にも寄ったあとで、ゆっくりと花火を楽しみたいな~と思っています。

 

会場まで足を運ぶのは久しぶりなので、当日困らないように、交通規制・駐車場・トイレの地図などについて確認してみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

えびす講花火の交通規制の時間帯について……周辺に駐車場はあるの?

 

『長野えびす講煙火大会』の2016年公式サイトを拝見しますと、なんと今年で111回を数えるんですね~。

 

あらためて、地元の大イベントだということがわかります。

 

当日11月23日(水)は勤労感謝の日で、18:00に打ち上げスタートです。

 

初めての方は、こちらの動画をどうぞ。

 

 

 

 

 

私は当日、自動車で長野市に向かいますけど、交通規制はどんな予定でしょうか?

 

こちらも、あらためてチェックしてみました。

 

 

メイン会場となる「犀川第2緑地」は、下の地図になりまして…

 

もちろん、会場周辺に駐車場はありません。

 

 

 

 

打ち上げ地点の北側の堤防道路は、16:00~21:00に歩行者専用となり、車両の侵入は禁止となります。

 

「犀川」を挟んだ南側の堤防道路も同様に、17:30~20:30まで車両は入れません。

 

 

なお、堤防周辺の交差点である「長野赤十字病院前」「若里工業団地入口」「ビックハット西」「川合新田南」にも、警備員さんが立ちますから、上記の時間は通行止めになります。

 

 

 

JR長野駅前の有料パーキングに止めて花火会場まで歩いても約20分なので、意外に距離は近いんですけど…

 

何気にパーキング料金がかかりますし、当日パーキングが空いてなかったら慌てちゃいますから、この方法はやめることにします。

 

ベストなのはやはり、会場近くの3カ所に特設される「臨時駐車場」(無料)に止め、そこから会場まで運んでくれるシャトルバスを利用する方法がいいですね。

 

 

 

【臨時駐車場(15:00開場・無料)の地図】

 

 

エムウェーブ=長野市北長池195

 

 

 

 

長野地方卸売市場=長野市市場1-11

 

 

 

 

真島臨時駐車場=長野市真島町真島2268-1

 

 

 

 

それぞれの駐車場から運行しているシャトルバスの料金は、片道で大人400円・子供200円です。

 

とすると……わが家は、往復で2,400円です(笑)

 

 

Sponsored Link
 

 

長野えびす講の会場にトイレはあるの?地図でチェック!

 

花火会場には、仮設トイレ(一般観覧用)が3カ所に置かれるようです。

 

ただし、19:00~20:00は特に混雑するという案内が主催者から出てましたので、早めに済ませておいた方がよさそうです。

 

 

↓こちら↓の地図でご確認ください(ピンク色のライン)。

 

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac

 

 

 

…とはいえ、当日は寒いですからね、トイレに駆け込まなくてもいいように、防寒対策もしっかり行うことにしましょう。

 

例年、最高気温で10℃~最低1℃くらいで、ここ数年はありませんが、場合によっては雪の舞うこともありますからね。

 

わが家は、各自たくさん着込んだうえで、毛布やひざ掛けなども用意します。

 

昔、何の準備もせずに河川敷でそのまま腰かけて観覧して風邪をひいた経験がありますからね、シートや折りたたみのイスなども準備していきますよ。

 

 

ほかにも、一眼レフカメラに、三脚に……と持ち物を考えると、けっこうな荷物になりますねぇww

 

当日は、落とし物やスリなどにも、十分注意しましょうね!

 

 

 

タグ :  

イベント・企画

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧