種田仁が楽天コーチを自主退団した理由は女性問題だったとは!

読了までの目安時間:約 3分

 

 

かつて“ガニマタ打法”で活躍した元プロ野球選手・種田仁(45)さんが、無免許&スピード超過のダブル違反で逮捕されたって話です…。

 

現在は、なんと「住所不定」で、内装業の会社で営業マンをしているという事実にも驚きませんでしたか?

 

で、ニュースを読んで気になったんですけど、2012年に楽天コーチを「一身上の都合」で自主退団していたという表現。

 

どうやらその理由は、女性問題だったらしいですね…ww

 

 

Sponsored Link
 

 

種田仁さんの経歴を調べてましたら、ハッキリ申し上げて、あまり良い話が出てこないですねww

 

「自己破産」

 

「ギャンブル狂」

 

「女遊び」

 

「浮気・離婚・再婚」

 

 

私のイメージでは、種田仁さんって現役時代は、すごく“練習の虫”で、試合後も打撃フォームを入念にチェックするような選手だった気が…。

 

日ごろの努力の積み重ねが、中日時代の代打11打席連続出塁という日本記録につながったと思うんですよねぇ…。

 

 

ですから、これほどまでに転落した人生を歩んでいたとは……正直、残念ですね。

 

 

種田仁

 

 

2005年に最初の結婚をしたものの、毎週末に競馬にお金を使い、あまり自宅に帰ってなかったみたいですね。

 

ギャンブル・女遊びに湯水のように出費した結果、税務署やサラ金からの督促状がいっぱい届くようになり……2010年に離婚……。

 

 

2番目の奥さんと結婚して子供を一人つくるも、愛人もつくって3人の子供もいたりして…。

 

結婚→離婚→再婚→離婚…を繰り返し、楽天コーチ時代には、愛人女性から「愛人とその子供と暮らしている」と楽天に電話されてしまい、退団することになったとか…。

 

 

もう、愛人が何人いたんだろう?って感じですねww

 

女性問題コワいですよ。

 

ここまで女性にモテること自体は、ある意味で羨ましいですけど……

 

 

ガニマタ打法までは良くても、後先を考えずに“フタマタ”“ミマタ”するのは良くないですねww

 

 

 

 

タグ :  

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧