バイオハザード5 映画 吹き替え声優,キャスト,ネタバレ結末は?

読了までの目安時間:約 11分

 

 

バイオハザード5(映画)の吹き替え声優やキャスト、あらすじやネタバレをテーマにしたいと思います!

 

 

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の公開に合わせ、12月24日(土)にテレビ放送される『バイオハザードV リトリビューション』(2012年)。

 

前作『バイオハザードIV アフターライフ』のラストから続く形で始まる展開です。

 

バイオハザードiv アフターライフ 吹き替え声優,キャスト登場人物まとめ!

 

 

『バイオハザーV リトリビューション』の日本での興行収入は38億1000万円を記録し、2012年の洋画興行収入としては2位に入るヒット作になりました。

 

トロントで行ったスタジオ撮影では、ゾンビ役エキストラと撮影スタッフが負傷する事故が発生したものの、ゾンビメイクの人が混ざっていたためケガの様子を判別するのに時間がかかった―という話も…。

 

笑うに笑えないエピソードがある、そんな『バイオハザードV リトリビューション』の吹き替え声優やキャスト、あらすじなどをまとめました!

 

 

Sponsored Link
 

 

バイオハザード5 映画 吹き替え声優やキャストについて

 

主演のミラ・ジョヴォヴィッチもすっかり映画バイオハザードのハマり役として定着しましたが、私にとってのバイオハザードは、やはりPSゲームとの思い出が深いですね。

 

リアル映像になったバイオハザード5でも、何度命を落としたことか…(笑)

 

もはやゾンビではなくクリーチャーがメインになったことに少々寂しさを覚えながらも…ついつい長時間プレイ。

 

火山でのウェスカーとの最終決戦を制した瞬間、バイオハザード1の洋館をふと思い出しながら恍惚としましたよ…ww

 

 

あ、すみません。

ゲームの話はさておき、テレビ『バイオハザードV リトリビューション』のキャスト(登場人物)や吹き替え声優をご紹介します。

 

放送日は12月24日(土)21:30~23:06、テレビ朝日「日曜洋画劇場」です。

 

 

 

アリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

吹き替え声優・岡寛恵

アンブレラ社の元特殊部隊工作員。同社の実験で注入されたT-ウィルスによって超人的な能力を得たが、ウェスカーに血清を打たれたため今作はその能力を失っている

 

 

クローンアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

吹き替え声優・岡寛恵

アリスのクローン。今作では夫と娘と暮らす主婦になっている。

 

 

クローンレイン=民間人と攻撃部隊員(ミシェル・ロドリゲス)

吹き替え声優・高山みなみ

第1作に登場したアンブレラ社の特殊部隊員レインのクローン。

 

 

ジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)

吹き替え声優・岡本麻弥

第2作でアリスと行動を共にし、ラクーンシティから生還した元S.T.A.R.S.隊員。

 

 

エイダ・ウォン(リー・ビンビン)

吹き替え声優・皆川純子

アンブレラ社の元工作員で、現在はウェスカー直属の工作員になっている。

 

 

レオン・S・ケネディ(ヨハン・アーブ)

吹き替え声優・森川智之

ウェスカー派遣のアリス救出チームのリーダー。

 

 

ルーサー・ウエスト(ボリス・コジョー)

吹き替え声優・山野井仁

アリス救出チームの一員。

 

 

アルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)

吹き替え声優・大塚明夫

アンブレラ社の元幹部。前作でアリスに倒されたが、実は生きていた。

 

 

クローンカルロス(オデッド・フェール)

吹き替え声優・江原正士

ジル率いる攻撃部隊の一員、カルロスのクローン。

 

 

ベッキー(アリアーナ・エンジニア)

吹き替え声優・能登麻美子

クローンアリスと夫トッドの娘。

 

 

バリー・バートン(ケヴィン・デュランド)

吹き替え声優・江川央生

マグナム銃を愛する、アリス救出チームの一員。

 

 

セルゲイ(ロビン・カシヤノフ)

吹き替え声優・亀田佳明

アリス救出チームの一員。

 

 

トニー(オフィリオ・ポルティージョ)

セリフ無し、死に際の声のみ

アリス救出チームの一員。アンデッド部隊との銃撃戦の中、チェーンソー男にやられる。

 

 

クローンワン(コリン・サーモン)

吹き替え声優・玄田哲章

第1作に登場したアンブレラ特殊部隊のワン隊長のクローン。

 

 

第一感染者クローン(中島美嘉)

セリフ無し

前作にも登場した、T-ウイルス感染でアンデッドとなった女性。

 

 

レッド・クイーン(ミーガン・シャルパンティエ)

吹き替え声優・釘宮理恵

第1作でアンブレラ社が開発した最先端の人工知能。

 

 

アイザックス博士(イアン・グレン)

吹き替え声優・大塚芳忠

アンブレラ社の実験開発担当研究員。大量に製作したクローンアリスを使ってさまざまな実験を繰り返す。

 

 

 

中島美嘉さんが再出演ですね!

かわいそうな運命が待ち構えていますが…。

 

 

%e6%89%8b

 

 

バイオハザード5 映画のあらすじ・ネタバレ結末など

 

『バイオハザードV リトリビューション』のあらすじなどをご紹介する前に、一応、予告動画をどうぞ。

 

 

 

 

 

(前作バイオハザードIV アフターライフからの続きで…)

 

アルバート・ウェスカーとの死闘が終わり、生存者を救出したアリス・アバーナシーだったが、今度は上空からアンブレラ社の戦闘部隊に襲われます。

 

部隊を率いていたのは、なんと、仲間だったジル・バレンタイン…。

アンブレラ社の装置を付けられ、操られていたのでした。

 

激しい銃撃戦により戦闘機の墜落に巻き込まれたアリスは海へ転落し、絶望感に包まれながら意識が無くなっていきます…。

 

 

意識を取り戻すと、アリスは耳の不自由な娘・ベッキーと、夫・トッドと幸せな家庭の朝を過ごしていました。

 

そんなひと時を、アンデッドの襲来がぶち壊します。

 

娘を連れ出したアリスは、ある民家へ逃げ込みますが、そこでは自宅で身を挺して救ってくれた夫が、アンデッドの姿に変わっていて…。

 

 

再び意識を取り戻すと、アリスは謎の実験施設に囚われていました。

ジル・バレンタインから尋問・拷問を受けながら…。

 

ところが、突然、アンブレラ社のセキュリティシステムが2分間停止するという事態が発生。

 

アリスは独房から逃走し、施設の制御室へ到着。

すると、アンブレラ社の元工作員エイダ・ウォンに出会います。

 

2人は戦闘になり、アリスはエイダを殺そうとしますが、モニター越しに死んだはずのウェスカーが現れたことでエイダとウェスカーが救出に来たことを知ります。

 

仲間たちを苦しめた、かつての敵から助けられたアリスでしたが、やむなくエイダと行動を共に。

 

ジル率いるアンブレラ部隊や、強力なアンデッド、B.O.W.が迫る中、アリスは実験施設からの脱出を試みます。

 

 

一方、ウェスカーの命令でアリスを助けに来た、レオン率いるグループも施設内部に侵入し、アリスとも合流。

 

一行はモンスターとの戦闘を繰り返しながら施設を出ることに成功しますが、今度は攻撃部隊がソ連の潜水艦を使い、アリスたちを襲います。

 

 

壮絶な戦いの末、アリスたちはホワイトハウスへ。

大統領執務室のイスに座っていたのはウェスカーでした。

 

ウェスカーは、人工知能の「レッドクイーン」が人類絶滅を企んでいることを明かし、その計画を阻止しなければならないと説きます。

 

 

ホワイトハウスに群がるモンスターたちと、それを眺めるアリス、レオン、ウェスカー、ジル、エイダ…で終わります。

 

 

Sponsored Link
 

 

バイオハザード5 映画のネット上の感想を拾ってみた!

 

映画のバイオハザードって1>2>3>4>5とシリーズが出るごとに逆につまらなくなるから凄い(小並感)

※個人の感想です

 

 

「バイオハザード5」を観た。ん〜、だんだんお金をかけたB級映画のようになっていっている、いや、今やC級かな?。

あまり大した感想はないが一応続編は観るつもりである。

 

 

バイオハザード5を借りて見た。エイダがカワユかった(*´ω`*)

えっ?、感想それだけ?!(゜ロ゜;ノ)ノ えぇ、そんなところです。

映画としては、もーどうでもいい内容。

5作目ともなるとゾンビもロクに出ない。なんの映画だっけコレ (^_^;)

 

 

小5のバイオハザード好きの弟が最近バイオの映画を観に行ったらしく感想聞いたら「あんなに沢山ゾンビを倒すアリスはもう見てられないのでそろそろ休暇を与えて欲しい」と真顔で語ってて腹筋死んだ

 

 

バイオハザード5の感想を見て回った。

まー予想通りいろいろ言われてますが、私的にはとても楽しめたなぁ。

これは娯楽映画なのです。

もうゲームとはだいぶ関係ないのです。

レオンは確かに老けてたけどそれは・・・うん!

 

 

色々、突っ込みどころ多くてヤバい。ゲームのキャラの再現率がやばい。凄い。

バリーがまんまバリーで凄かったエイダの登場シーンがまんまゲーム(^p^)そしてレオンが脇役ではなかった!!

レオンんんn!!歴代シリーズ映画の中で一番楽しかった。

 

 

 

…『バイオハザードV リトリビューション』は、割りと辛口の感想・評価が目立ちましたねww

 

ネタが尽きたのか、スケールを大きく広げすぎたのか…?

 

ただ、もともと『バイオハザード:ザ・ファイナル』に導くための作品という捉え方をすれば、これはこれでアリなんですかね。

 

 

 

タグ : 

映画

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧