服部弾馬 就職,記録,経歴は?東洋大学の記録保持者で一色恭志はライバル!

読了までの目安時間:約 5分

 

 

東洋大学陸上部の服部弾馬選手(4年)の就職先や記録、経歴にフォーカスします!

 

 

馬のようなスピードで弾んで走る……うん、いい名前ですね、服部弾馬選手。

 

顔だけじゃなくて、名前もイケメンの長距離選手です。

 

同じく、青山学院大学のイケメンエース・一色恭志選手の盟友でありライバルなんですよねぇ。

 

 

1月2日、3日に迫った箱根駅伝2017では、服部弾馬選手は何区で起用されるのかしら…?と、私の周囲でも予想が始まっております。

 

箱根駅伝2017の日程や通過時間、区間の特徴については下の記事をご参考にしてください。

 

 

箱根駅伝2017 日程,スタート時間,コース変更,ポイント通過時刻は?

 

箱根駅伝 区間は何キロで特徴は?2017から4,5区の距離が変更!

 

 

今回は、東洋大学の服部弾馬選手の就職、記録、経歴などをテーマにまとめてみました!

 

 

Sponsored Link
 

 

東洋大学の記録保持者・服部弾馬の就職先,記録,経歴について

 

個人的には…

 

服部弾馬選手のインスタにあった髪型…片側のサイドのみを短く刈り上げ、頭頂部の髪の毛は立てる…のスタイルがめちゃカッコイイ!と思いました(笑)

 

 

そんな服部弾馬選手のプロフィールはこちらです。

 

 

【服部弾馬(はっとり はずま)】

 

 

愛 称     はず、ハズー

 

出身地     新潟県十日町市

 

生年月日    1995年2月7日(21歳)

 

身長・体重   175cm・58kg

 

出身校     十日町市立中里中学校~(愛知県)豊川高校 卒業

 

 

服部弾馬

 

 

 

◯自己ベスト記録

 

1500m 3分42秒06 (2015)

 

3000m 8分00秒82 (2016)

 

5000m 13分34秒64 (2016)

 

10000m 28分55秒31 (2014)

 

ハーフマラソン 1時間2分31秒 (2014)

 

 

◯箱根駅伝の記録

 

2014年 7区・区間賞(1時間03分27秒)

 

2015年 7区・3位(1時間03分35秒)

 

2016年 3区・3位(1時間03分37秒)

 

 

 

1500m(3分42秒06)と5000m (13分34秒64)の東洋大記録保持者でもある服部弾馬選手。

 

大学卒業後の進路(就職先)は、トーエネックに内定してます。

 

個人的なイメージでは、トーエネックは実業団陸上ではあまり馴染みがないんですけど、ここ最近は急成長中みたいですね。

 

2017年春以降の服部弾馬選手の活躍も楽しみです!

 

 

Sponsored Link
 

 

一色恭志とライバルの服部弾馬…箱根駅伝2017では3区か7区かそれとも…

 

服部弾馬選手といえば、同じく東洋大学で活躍した1つ年上の服部勇馬さん(トヨタ自動車)も有名ですね。

 

東洋大時代は、兄弟でたすきを繋いだ大会が幾つもありましたから。

 

“天才肌”といわれる服部弾馬選手ですが、歩んできた陸上ロードは兄・勇馬さんの存在が大きいようです。

 

お互いの能力を高め合える兄弟って素晴らしいですよね。

 

 

また、服部弾馬選手の強さの理由を語るうえで、青山学院大学の一色恭志選手(4年)の存在も大きいと思います。

 

一色恭志 フォームもイケメン!記録や実家&進路はGMO就職について!

 

 

冒頭に「盟友」と書いた通り、服部弾馬選手と一色恭志選手は、同じ豊川高校の出身。

 

2012年、服部弾馬選手と一色恭志選手の活躍により、豊川高校は全国高校駅伝への初出場を果たし、なんと初優勝を成し遂げましたよね。

 

 

服部弾馬選手は、強いライバルや仲間や兄がいる環境に囲まれているからこそ、能力を覚醒させることができているかもしれませんね。

 

 

箱根駅伝2017では、何区を走りますかね?

 

過去の大会では7区2回、3区1回…ですか。

 

やはり実績・経験がある3区か7区が有力でしょう。

 

 

ただ、1区起用でスタートダッシュをかます!―ということもありえそうです。

 

スピードがあって勝負どころの駆け引きが上手いと聞きますし。

 

 

 

タグ : 

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧