加藤美優&父が考えたミユータってどんな技?高校は通信制で卓球に専念!

読了までの目安時間:約 5分

 

 

卓球女子の加藤美優選手(17)が父と編み出したミユータってどんな技?

…などについてスポットを当てます!

 

 

加藤美優選手が、来年5月開幕の「世界卓球2017ドイツ」の日本代表に決まったそうですね。

 

正直、私…あまり加藤美優選手を存じ上げませんでしたけど、どうやら伊藤美誠選手ら“黄金世代”にケンカを売るほどの実力だ―なんてYahooニュースに書いてありました。

 

「ケンカを売るほど」という表現にドキッ!

…でも、別に加藤美優選手がコワいわけではなく、黄金世代も安心できないほど素晴らしいポテンシャルを持っているという意味でしょうね(笑)

 

実際の加藤美優選手は、とてもかわいいですよ。

 

 

Sponsored Link
 

 

卓球の加藤美優の高校ほかプロフィールについて

 

先日、愛ちゃんこと福原愛選手の結婚報告を見ながら、ホロッと泣けてきた私…。

 

“愛ちゃんロス”とまでは言いませんけど、次なる卓球女子のマイアイドルを探しているわけです(笑)

 

 

加藤美優選手の経歴やプロフィールをチェックしましょう。

 

 

【加藤美優(かとう みゆ)】

 

 

出身地      東京都武蔵野市

 

生年月日     1999年4月14日

 

血液型      A型

 

利き腕      右

 

最高世界ランク  29位

 

 

加藤美優選手が卓球を始めたのは6歳の夏。

祖父母宅にあったガレージで、父・功二さんが特訓したそうですね。

 

ということは、父・功二さんも卓球経験者であることは間違いないでしょう。

 

普通のパパさんが真夏のガレージで娘に向かってボールを打つことは、あまり考えらなそうですからね…ww

 

 

加藤美優選手が広く知られるようになったのは、2012年1月の全日本選手権で小学生ながら5回戦(ベスト32)まで勝ち上がってからでしょう。

 

小学生でベスト32という記録は、福原愛選手以来だそうですね。

 

2015からはドイツ卓球のブンデスリーガのベルリン・イーストサイドに加入し、技術を高めているという話です。

 

やっぱり、光るものを持ってますよ。

 

 

Sponsored Link
 

 

加藤美優が父と編み出したミユータってどんな技?高校はどこ?

 

加藤美優選手の使用ラケットは「バタフライ/インナーフォースレイヤーZLC(FL)」という名前だとか。

 

卓球に詳しくない私には詳しい性能がわかりませんが、卓球をやられてる方にとっては「アレね!」というくらい有名なんでしょう。

 

軽量ながらボールのコントロールやスピンに優れてるらしいですね。

 

 

そんなラケットを使いながら加藤美優選手が繰り出す技が「ミユータ」。

 

これは父・功二さんと編み出したオリジナル技だそうで、名前の「美優」から取って「ミユータ」というネーミングに。

 

かわいいネーミングですね(笑)

 

 

卓球

 

 

バックハンドで鋭く横回転をかけ、相手を揺さぶるレシーブだそうで、小学5年生から1年間かけて編み出した技だという話です。

 

どれほど鋭い回転なのか観てみたいですけど、テレビの映像からではわからないでしょう、多分。

 

 

今回、「世界卓球2017ドイツ」の日本代表入りを決めた加藤美優選手ですが、2020年の東京五輪のときには、どこまで成長しているのかも楽しみですよね。

 

また新しい技を繰り出してくれるかも…。

 

 

ちなみに、加藤美優選手の学校については、通信制高校「中央高等学院 吉祥寺校」だそうです。

通信制ですから、卓球の練習にたくさん時間をかけられそうですね。

 

とはいえ、加藤選手のtwitterを拝見しましたら、

 

クロムハーツとビンゴブラザーズが欲しい、、、🙄

最近メンズのアクセサリーがかっこよくて気になる

 

安井謙太郎、キスマイ

 

 

…など、女子高生らしさが伺える情報もちらほら…。

 

 

 

タグ :  

スポーツ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧