福男2017 走る距離,日程,賞品,結果は?くじ引きが勝敗の分かれ目か…

読了までの目安時間:約 6分

 

 

西宮神社・福男2017の走る距離や日程、賞品、結果などについて取り上げたいと思います!

 

 

年始の「ニューイヤー駅伝」「箱根駅伝」を毎年楽しみにしている私ですが……もう一つ欠かせない“熱きレース”があります。

 

そうです、西宮神社で1月10日に行われる『開門神事福男選び(かいもんしんじふくおとこえらび)』、通称・福男選びです。

 

テレビでご覧になったこともあるでしょう。

 

西宮神社の赤門が開かれると同時に、大勢の参拝者が本殿を目指して全力疾走するアレです。

毎年約6,000人が参加するそうじゃないですか。

 

時には転倒アクシデントもあったりして、短いレースの中にも様々なドラマがありますよね…。

 

 

そんな西宮神社・福男2017の日程や距離や賞品などについてスポットを当てます。

 

 

Sponsored Link
 

 

福男2017 日程や走る距離、賞品、結果について

 

そもそも『開門神事福男選び』とは、西宮神社で毎年1月9、10、11日の日程で行われる「十日えびす」の中の一行事です。

江戸時代から続いているとか。

 

 

【内容】

・1月10日AM6:00、表大門(通称・赤門)が開門

 

・参拝者は230メートルの距離がある本殿まで“走り参拝”

 

・本殿で待ち構えている神主に抱きついた順番で、上位3着までの参拝者が福男になれる

 

 

【賞品】

 

・一番福(1着)

認定書、木彫りのえびす様(大)、米1俵(60kg)、日本酒4斗(72ℓ)、ヱビスビール1年分、法被

 

・二番福(2着)

認定書、木彫りのえびす様(小)、米1俵(60kg)、ヱビスビール半年分、法被

 

・三番福(3着)

認定書、黄金のえびす様大黒様、八喜鯛、ヱビスビール3ヶ月分、法被

 

・ほか、先着5000名に「開門神事参拝証」を授与

 

 

 

※福男2017の結果については、決まり次第、ここに追記します※

 

一番福は、岩手県花巻市出身で神奈川県に住む大学生・鈴木隆司さん( 21)に決まりました。

 

初挑戦だったそうです。

 

 

二番福は渡部涼さん(24)、三番福は小野陽之さん(16)でした。

 

 

 

 

 

 

よく考えてみると…福男選びは、あくまで「神事」なんですよね(笑)

 

どうも、陸上部出身の私からすると“レース”として観ちゃうわけで…。

 

とはいえ…

福男になるためには、距離230メートルをトップで走り抜く俊足が求められますし、コース途中の3カ所のカーブを上手くコーナリングするテクニックも必要になるかと…。

 

私なら、絶対に勢い余ってコーナーで膨らんでロスするか、あるいは転倒するか…だと思います(笑)

 

完全な素人が3着に入れるほど甘くない気がしますね。

うん、やっぱり“競技性”が高いと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

福男2017で走るための参加方法やアクセスなどについて

 

福男を目指さなくても、参加だけしたいという方も多いはず。

 

あらためて、『開門神事福男選び』の参加方法などの情報をご紹介します。

 

【西宮神社 場所】

 

〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17  

 

TEL: 0798-33-0321 FAX:0798-33-5355 

 

 

【アクセス】

 

○電車○

阪神電車本線・西宮駅南口から徒歩5分

 

JR神戸線・さくら夙川駅から徒歩10分

 

JR神戸線・西宮駅から徒歩15分

 

○バス○

阪急西宮北口駅:南口広場で阪神バス、または阪急バスの「阪神西宮」行きに乗車→「阪神西宮」で下車→徒歩すぐ

 

JR西宮駅:バス北ターミナルで阪神バス、または阪急バス「阪神西宮」行きに乗車→「阪神西宮」下車→徒歩すぐ

 

 

自動車で行って境内の駐車場を利用する方法もありますが、当日は混雑が予想されるため、公共交通機関を利用する方が無難かもしれません。

 

 

【参加方法など】

 

・表大門(通称・赤門)前の先頭に並ぶことができるAブロック(108人)と、その後ろに並ぶBブロック(150人)、そして一般参加者のCブロックに分けられる

 

・どのブロックから参加できるかは、くじ引きで決める

 

・くじ引きは先着1,500人で行い、受付は1月9日PM10:00から、くじ引きは1月10日AM0:00からスタート

 

・女性も参加できる

 

・“走り参拝”のため、適した服装かもチェックされる

 

・福男になった人は、1年間は西宮神社の行事に奉仕参加しなければならない。不可能な場合は返納する

 

 

 

福男を真剣に狙う人は、まず1月10日のくじ引きでAブロック108人枠を引き当てないといけませんね。

Bブロックスタートでは無理でしょうから。

 

単純計算で、確率は7.2%、倍率は13.8倍です。

う~ん、かなり“狭き門”ですね…。

この枠に入れただけでも、ラッキーかもしれません。

 

 

ちなみに…

よく全国のほかの神社で、福男に選ばれた人がかえって不幸になっている―という話があるようですが、西宮神社では不幸を引き寄せた例は無いみたいです。

 

 

 

タグ :  

イベント・企画

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧