神山繁 再婚相手と京都在住?肺炎で他界…いかりや長介との友情について!

読了までの目安時間:約 8分

 

 

肺炎で他界された神山繁さん(87)が再婚して京都に住んでいたことや、いかりや長介さんとの友情についてスポットを当てたいと思います。

 

 

またベテラン俳優さんが一人、この世を去りました…。

 

神山繁さんといえば『踊る大捜査線』『アウトレイジビヨンド』などに出演。

 

両方とも、私が好きな作品です。

 

あの重厚な渋い演技がたまりませんね。

 

 

肺炎で亡くなったのは1月3日だとか。

 

(※ただし、一部では2016年から闘病していたという情報もあり、別の原因の可能性もあります※)

 

 

ご本人による「葬式無用」「戒名不要」の意向をくみ、葬儀は近親者ですでに行ったそうです。

 

神山繁さんといえば、奥さんが女優の文野朋子(ふみの ともこ)さん(1987年他界)で「おしどり夫婦」として知られている印象がありましたが…

 

実は神山繁さんはその後、再婚されてたんですね。

 

すみません、初めて知りました。

 

 

Sponsored Link
 

 

肺炎で他界した神山繁の再婚相手は誰?名前や馴れ初めについて

 

1987年、愛妻の文野朋子さんが脳内出血で倒れ、64歳の若さで他界。

 

その後、神山繁さんは大好きな田園風景が広がる京都に移住し、半ば隠居生活を送っていました。

 

私はてっきりお一人で悠々自適な生活を送られてるのかな~と思っていましたが、実は1992年に再婚されています。

 

再婚相手は、5歳年下の一般女性。

 

ですので、名前まではわかりません。

 

馴れ初めは、京都太秦撮影所へ仕事に来ていた神山繁さんが、たまたま遊びに来ていた奥様と知り合って意気投合したとか。

 

 

1992年ということは…神山繁さんが63歳、奥様が58歳ということですかね。

 

神山繁さんから声をかけられたんでしょうね、多分…。

 

一般女性の中でも、ひときわキレイな方だったのでは?と推測します。

 

 

再婚が発覚した当時はワイドショーにも取り上げられたらしいですが、「2人の年齢も年齢なのでそっとしておいてほしい」という理由で、ファクスによる再婚報告で終わったようです。

 

 

お子さんはいらっしゃらないようですね。

 

 

 

 

肺炎で他界した神山繁といかりや長介の友情は本当だった?!

 

神山繁さんといえば、個人的にはやはり、『踊る大捜査線』のいかりや長介さんとの共演が良かったですね~。

 

いかりや長介さん(2004年に72歳で他界)演じる和久平八郎と、神山繁さん演じる警視庁副総監・吉田敏明の、キャリア・ノンキャリアを超えた友情です。

 

 

若手時代は対立していましたが、互いの立場を理解し合い、ともに頑張っている姿…。

 

和久さんと吉田総監の、あの“アイコンタクト”の場面がシビレますよね~。

 

多くを語らなくても言いたいことは分かるぞ…みたいな。

 

 

 

セリフが無くても、こういう演技ができるのは、いかりや長介さんと神山繁さんだからこそ。

 

と言いますのも、この2人の間柄は『踊る大捜査線』に限らず、私生活でも友情があったという話ですよね。

 

 

いかりや長介さんがドリフターズの時代から交友があったそうで、一緒に飲みに行ったり、神山繁さんの京都の家にあそびに来ることもあったとか。

 

いかりや長助さんが癌で入院する前にも、報道される前に神山繁さんには電話で報告があったと言いますから、本当に仲が良かったんですね。

 

 

市原悦子 自己免疫性脊髄炎とはどんな病気?症状,原因,治療法について!

 

 

もう、お二人の共演が観られないから残念です…。

 

DVDを借りて来て名シーンをもう一度観ようかしら…。

 

 

でも、きっと“あちらの世界”で、いかりや長介さんと神山繁さんは、しみじみと人生について語り合ってることでしょう。

 

 

Sponsored Link
 

 

肺炎で他界した神山繁のプロフィールやネット上の声を拾いました

 

あらためて、神山繁さんのプロフィールもご紹介します。

 

 

【神山繁(こうやま しげる)

 

 

出 身     広島県呉市

 

生年月日    1929年1月16日

 

血液型     A型

 

活動期間    1952年~2017年

 

所 属     オフィス佐々木

 

 

主な出演作

 

○映画

 

『金環蝕』

『不毛地帯』

『八甲田山』

『二百三高地』

『連合艦隊』

『零戦燃ゆ』

『四十七人の刺客』

『踊る大捜査線 THE MOVIE』

『沈まぬ太陽』

『アウトレイジ ビヨンド』

 

 

○テレビドラマ

 

『東京警備指令 ザ・ガードマン』

『シークレット部隊』

『ベイシティ刑事』

『独眼竜政宗』

『翔ぶが如く』

『忠臣蔵 風の巻・雲の巻』

『忠臣蔵』

『憲法はまだか』

『葵 徳川三代』

『HERO』

『忠臣蔵1/47』

『CHANGE』

『落日燃ゆ』

 

ほか

 

 

ネット上でも惜しむ声が広がっています。

 

ファッ?!神山繁亡くなったのか。

山本薩夫作品の常連でもあり、戦争物や警察物のドラマや映画の中管理職と言えば、この人か鈴木瑞穂かと言うぐらい演じらていたなぁ…

 

 

脇役ではない。名優である。

見ごたえのある沢山の映画ありがとうございました。さようなら。

 

 

味のある良い役者さんでした。

 

 

気難しい役や温和な性格の役もできて、会社トップや警察官僚などの役もハマってたな…。

特に踊る大捜査線での長さんとのシーンが一番好きです。

 

 

神山さん逝ってしまったか………

あの存在感は素晴らしいものがあった。

合掌

 

 

良い役者だった!残念には思うけどたくさんの作品に出演していたので、これからはこれまでの映画、ドラマ作品を楽しみながら偲んで行きたいね

合掌。

 

 

個人的には葵徳川三代の本多正信が好きだった。

こういう知的だけどどっか腹黒いところがある役にはぴったりの方だった。

 

 

いい役者さんでした。私もファンの一人でした

やはり時代の流れを感じさせられる。

 

 

 

神山繁さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

タグ : 

悲報

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧