スタンドバイミードラえもん のび太 雪山のしずか救出シーンに賛否?

読了までの目安時間:約 7分

 

 

『スタンドバイミーどらえもん』で、のび太が雪山で遭難するしずかを救出するシーンに賛否!をテーマにしたいと思います。

 

 

3DCG映画として生まれ変わった『STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもん』(2014年)が、1月22日21:00から、テレビ放送れますね~。

 

2015年に地上波初登場ということですから、今回は2度目の放送ですか。

 

 

私も観ましたけど、いやホント、“ドラ泣き”しました(笑)

 

個人的には、特にしずかちゃんとお父さんのシーンが涙腺ゆるんじゃって…。

 

あ、私には小学生の娘がいるものですからね、「いずれお嫁に行く年齢になったら…」なんて考えただけで、今から大泣きです(笑)

 

 

そしてもう一つ『STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもん』のシーンで話題になるのが、のび太としずかちゃんが結婚することになる“雪山遭難シーン”ですよね。

 

これには賛否ありました。

 

 

Sponsored Link
 

 

スタンドバイミードラえもん のび太 雪山のしずか救出シーンとは?

 

そもそも『STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもん』は、藤子・F・不二雄さん生誕80周年記念として、原作の中から選んだ7つのストーリーをアレンジし、3DCGで作り直した作品です。

 

7つのストーリーは、以下の通りです。

 

◯未来の国からはるばると

 

◯雪山のロマンス

 

◯のび太の結婚前夜

 

◯さようならドラえもん

 

◯帰ってきたドラえもん

 

◯たまごの中のしずちゃん

 

◯しずちゃんさようなら

 

 

で、スタンドバイミードラえもんの雪山遭難シーンは、原作の「雪山のロマンス」がベースになっています。

 

いや~、この動画を観るだけで泣けちゃいます!

 

 

 

 

 

雪山登山の仲間とはぐれたしずかちゃんを助けるため、現代ののび太が、大人ののび太になって大吹雪の現地へ。

 

雪山だけど世界地図を持っていくという“ボケ”を忘れずに。

 

(…ちなみに、未来ののび太は風邪のため登山には行ってませんww)

 

 

洞窟で休むしずかちゃんは高熱を出し、意識が朦朧とする中で…

 

あのときの返事はOKよ…

 

と、のび太に伝えます。

 

のび太はしずかちゃんを担いで「どこでもドア」の場所まで行こうとしますが、雪に埋もれてわかりません。

 

しずかちゃんを必ず助けることを心に誓ったのび太は、未来ののび太に対し「気づけ!思い出せ!」と念を送ります。

 

すると、未来ののび太が雪上バイクで救出に駆けつけます。

 

しずかちゃんの言葉を未来ののび太に告げると、未来ののび太は大喜び。

 

“あのときの返事はOK”とうのは、プロポーズの返事だったのです。

 

 

 

……うん、懸命に助けようとするのび太、カッコよかったですね~。

 

原作の内容(後述します)とは異なり、しずかちゃんは命の危険も迫ってましたからね。

 

そんな状況下で、「OKよ…」とつぶやくしずかちゃんの表情に、胸がキューッとなりました(笑)

 

 

Sponsored Link
 

 

スタンドバイミードラえもん のび太 雪山のしずか救出シーンに賛否の声!

 

『STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもん』の雪山シーンには、賛否ありましたね。

 

なぜなら、原作の『雪山のロマンス』とは違う展開だったからです。

 

 

原作では…

 

・しずかちゃんから雪山登山を誘われたのび太は「坂道に弱いから」という理由で断っている

 

・遭難したしずかちゃんを助けるため、大人になったのび太が現場に向かうが、色々やらかしてしまい、しずかちゃんから助けてもらって帰ってくる

 

・しずかちゃんは風邪をひかず、無線で仲間と連絡を取って救助を依頼した

 

・のび太は地図を持参するも世界地図を持ってきた。また、シチューなどの缶詰を大量に持参したが、缶切りを持ってくるのを忘れた。

 

・結局、しずかちゃんは「そばに付いててあげないと危なくて見てられないから、のび太さんと結婚するわ」という理由で、結婚を決めた

 

…というような、まさにダメ人間…というか、のび太らしい展開によって結婚することになってます(笑)

 

 

 

 

このシーンに対する皆様の感想・意見は―

 

 

大人のび太くんめっちゃイケメンやな… 雪山に助けに行くシーンとかカッコよすぎやわ。゚(゚^ω^゚)゚。

 

 

そして1番は、しずかちゃんが雪山で死にかけた時に、ドラえもんに頼らず自分でどうにかしなければ!と知恵を振り絞って「未来の自分を信じた」。

依存症で自信がない人は将来を不安になる。

不安で心配し過ぎて本来の力も発揮できずに不幸になる。のび太の生き方は幸せに生きるための参考になる。

 

 

雪山のロマンスの話が180度違うじゃないか!

あれは原作だと駆けつけたのび太がダメダメでしずかちゃんが助ける→のび太さん一人にしとくと危なっかしくて見てられないから結婚してあげるわ→こんな情けない結婚あるかーとのび太が喚くってオチなのに!

 

 

ドラえもんが来た理由って、のび太をマトモにする筈…。

あと、雪山遭難の時の缶詰め持ってきて缶切り無いネタが無かったわ…( ;∀;)

 

 

雪山の話はのび太が最後までしずかちゃんに助けられる…それが最高なんじゃないか…

 

 

雪山のロマンスはこんな話じゃない!!

のび太としずかちゃん逆だよ!!

 

 

 

原作をよくご存知の方にとっては、違和感あるみたいですねww

 

とはいえ、『STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもん』は、3DCG用の別作品として捉えてよろしいかな~と思います。

 

 

『STAND BY ME(スタンドバイミー)ドラえもん』では、のび太が未来を変えるために奮闘する姿に重きを置いている気がします。

 

それはつまり、「頑張れば、信じれば、自分の未来は変えられる」という製作者側のメッセージでもあるのかな~と。

 

 

 

タグ : 

バラエティ・アニメ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧