だいたひかる 旦那はイケメンで職業(仕事)は?乳がん闘病支える愛に涙!

読了までの目安時間:約 5分

 

 

だいたひかるのイケメン旦那の職業・仕事、乳がんの闘病生活を支えた愛情に感涙!…をテーマにしたいと思います。

 

 

1月27日放送の『金曜プレミアム・キテレツ人生!消えた芸能人一斉捜査SP』に、乳がん闘病生活を2016年に告白した、だいたひかるさん(41)が出演されます。

 

右胸を摘出する手術を行い、現在はホルモン治療を継続中だとか。

 

 

だいたひかるさんといえば、「私だけ…?」という始まりの“毒”のある漫談ネタを披露してましたが、乳がんの闘病生活では「私だけ」ではなく、支えになってくれた旦那さんの存在がありました。

 

2013年に再婚した旦那さん、小泉貴之さん(39)さんです。

 

 

二人三脚で乳がんと闘った夫婦愛・絆に感動したので、シェアしたいと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

だいたひかるが再婚したイケメン旦那・小泉貴之の職業(仕事)などについて

 

小泉貴之さんは埼玉県川口市出身で、現在はアートディレクターやグラフィックデザイナーの仕事をされてます。

 

広告物のデザインを手がけたり、展覧会などの企画・デザイン・運営などを行っているということでしょうかね。

 

 

2013年の結婚されたときは、イケメンの旦那さんだと注目されました。

 

だいたひかるさんもテレビの取材に「かなりイケメンです」と、のろけてましたし(笑)

 

(ちなみに…だいたひかるさんは2006年に北本かつらさんと結婚しましたが、翌年にスピード離婚してます…)

 

 

 

だいたひかるさんと小泉貴之さんの馴れ初めは、文房具メーカーとユーザーの交流イベントで知り合ったことがきっかけだとか。

 

文房具という共通の話題で仲良くなったみたいです。

 

そういえば、だいたひかるさんは“文房具芸人”とも語っていたのを思い出しましたよ。

 

 

小泉貴之さんのファイスブックで最近の写真を拝見しましたけど、結婚された2013年よりは、顔がふっくらされたかな?という感じ。

 

仕事しながら、妻の乳がん闘病を支えたりして、ストレスなどもあったんでしょうかね…。

 

 

Sponsored Link
 

 

だいたひかる&イケメン旦那・小泉貴之の乳がんと闘う夫婦愛が泣ける!

 

上述したように、乳がんによって右胸を全摘出した、だいたひかるさん。

 

2016年初め、マンモグラフィーを受けるため触診した時点でしこりがわかり、医師から乳がんを告げられたらしいです。

 

 

突然のがん宣告に不安を覚えただいたひかるさんは涙。

 

小泉貴之さんも頭が真っ白になり、台所でしばらく泣いたといいます。

 

「ひかるちゃん、俺と結婚して良いことなかったんじゃないか?」と弱気な発言…。

 

しかし、2人で話し合い、真正面から乳がんと向き合う“泣かない闘病生活”を誓います。

 

 

癌のステージの生存率…乳がんの場合は?症状や転移について学習!

 

 

小泉貴之さんは「大丈夫」というマジックで書いた紙を、自宅の壁、冷蔵庫、玄関などに張って励ましました。

 

だいたひかるさんの視界に常に「大丈夫」が入るように…。

 

だいたひかるさんはこの紙について「差し押さえかと思った」と冗談を言っていますが、精神的に元気づけられたようです。

 

 

右胸摘出の手術前には「もう無くなっちゃうから」と、2人で服を脱いで撮影会をしました。

 

その画像の2人はニッコリ笑顔で、なんだか楽しそう。

 

 

 

手術してみると、がんはリンパにまで転移していて2時間にまで及びましたが、無事に成功。

 

手術して間もないだいたひかるさんに対して、小泉貴之さんが放った言葉も凄いです。

 

 

来年一緒に東京マラソンに出よう

 

 

だいたひかるさんは「スパルタかよ!」と思ったそうですが、小泉貴之さんの真意「これからも一緒に、前向きに生きていこう」というメッセージを受け止めたのでした…。

 

 

抗がん剤治療を終え、現在はホルモン治療を続けており、2017年は少しずつ生活のペースを戻していこうと話し合っているとか。

 

 

まさに“笑い”でがん闘病を乗り越えた夫婦愛。

 

こういう形もあるんだな~と、私も勉強させていただきました。

 

 

 

タグ : 

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧