藤村俊二 嫁,子供の現在は?若い頃の伝説を残し心不全で亡くなる!

読了までの目安時間:約 8分

 

 

“おヒョイさん”こと藤村俊二さん(82)が1月25日に心不全のため亡くなっていたそうですね…。

 

2015年末、体調不良のため『ぶらり途中下車の旅』のナレーターを降板し、療養されておりましたが…。

 

あの軽快な語り口は、みんな親しみを持っていたんじゃないでしょうか?

 

 

藤村俊二さんのご冥福をお祈りいたします。

 

「献花の会」は2月14日正午~、東京都渋谷区神宮前6-25-12「長泉寺」で行われるそうです。

 

 

 

それにしても、ここ最近、芸能界の大御所が亡くなって非常に淋しいですね…。

 

神山繁 再婚相手と京都在住?肺炎で他界…いかりや長介との友情について!

 

 

そういえば、藤村俊二さんの子供さんや奥さんはどんな方だったかな?と気になったので調べてみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

心不全で亡くなった藤村俊二 嫁,子供の現在は?

 

藤村俊二さんは再婚されてまして、1996年に結婚した現在の奥さんは、藤村みか代さん(54)です。

 

当時、28歳の年の差婚ということで話題になりましたね。

 

1996年といえば、藤村俊二さん61歳、みか代さん34歳のときですよ。

 

 

年の差婚…ある意味で憧れますけどね。

 

山本文郎&由美子に子供は?1日3回,夜も現役の夫婦生活って本当?

 

 

みか代さんはニュース番組のリポーターをされてたとか。

 

結婚後、みか代さんは藤村さんの事務所社長兼マネージャーを務めたり、「オヒョイさんとひなたぼっこ」というエッセイを雑誌に連載したりしましたね。

 

ご夫婦の馴れ初めについて詳しくはわかりませんが、テレビ関係の仕事で知り合ったことは間違いなさそうです。

 

※追記です※

 

藤村俊二さんとみか代さんは、2013年に“極秘離婚”されていたことが、2017年2月1日に息子さんによって公表されました。

 

 

 

子供さんについてですが、藤村俊二さんには、長男・藤村亜美さん(50)がいらっしゃいます。

 

亜美さんという名前ですが、息子さんです。

 

年齢は50歳ですから、藤村俊二さんと妻・みか代さんの間に生まれた子ではないことがわかりますね。

 

 

藤村亜美さんは、成城大学卒業後、アメリカ・カリフォルニア州に留学して美術を専攻されたとか。

 

ロサンゼルスでCMコーディネーターを務めていたころもありましたが、2005年に帰国。

 

それ以降、父・藤村俊二さんのグリーティング・カードや、ブックカードのプロデュースなどを手掛けているそうですね。

 

 

Sponsored Link
 

 

心不全で亡くなった藤村俊二は若い頃は舞踊家で数々の伝説も!

 

あらためて、藤村俊二さんのプロフィールです。

 

 

【藤村俊二(ふじむら しゅんじ)】

 

 

出 身     神奈川県鎌倉市

 

愛 称     おヒョイ、おヒョイさん

 

生年月日    1934年12月8日

 

没年月日    1月25日(享年82)

 

血液型     B型

 

活動期間    1960年~2017年

 

 

 

【主な出演作品】

 

・テレビドラマ

『総理と呼ばないで』

 

・映画

『ラヂオの時間』

『デスノート』シリーズ

 

・バラエティー

『ぶらり途中下車の旅』

 

・テレビアニメ

『黒執事』シリーズ

 

 

 

もともと若い頃から演出家を目指していた藤村俊二さんは、早稲田大学第一文学部演劇学科に進学しました。

 

しかし、理論偏重の教育に疑問を感じて中退……そして東宝芸能学校・舞踊科へ。

 

 

1960年には日劇ダンシングチーム12期生としてヨーロッパに渡り、イギリスやフランスを巡ったといいます。

 

ところが、本場の舞踊レベルの水準に驚いて断念…帰国後に振付師となりました。

 

 

私は年配になられてからの藤村俊二さんしか知りませんが、こう見ると若い頃から精力的にガンガン行動するタイプだったようですね。

 

 

 

そして有名なのは、ザ・ドリフターズの『8時だョ! 全員集合』のオープニング「エンヤーコラヤ ドッコイジャンジャン コーラヤ」の部分の振り付けも担当したことですよね。

 

私にとっても馴染みのある振り付けですが、藤村俊二さんいわく「腕、肩を順番に触るだけの単純な動作だが、忙しく踊っているように見える振り付け」だそうです。

 

 

シンプルだけど“魅せる”振り付けということでしょうかね。

深いです…。

 

 

 

この振り付けの伝説だけでなく、藤村俊二さんには色々な伝説があったといいます。

 

そのうちの一つが―

 

接触事故を起こしてしまったとき、見た目ではわからないような小さなキズなのに狂ったようにまくし立てる相手にカチン!と来た藤村俊二さんは…

「いいですか?本当の衝突とはこういうものです」と言って、再度、自分の車を動かして相手の車にぶち当てたとか……

 

ひごろ穏やかそうな藤村俊二さんのイメージからは想像もつきませんが、優しそうな紳士に限って、キレたら怖いというのはわかる気がします。

 

 

 

 

心不全で亡くなった藤村俊二…巷の反応は?

 

ネット上の反応をピックアップしました。

 

 

藤村俊二さんが亡くなられた。

欽也さんと同じ、昭和九年会。

「シャボン玉こんにちは」のロケで

フィージーにご一緒した。

ワインのお好きな素敵な方でした。

心からご冥福を

お祈りいたします。

 

 

おヒョイさんこと藤村俊二さんって誰?っていう人も多くなってると思う。

そんな人に説明すると、アニメで初老の物静かなバーテンダー、もしくは喫茶店のオーナーが出てきたら、そのモデルとなってる人は大概おヒョイさんだ。

 

 

最近見ないと思っていたが‥

温厚で素敵な方でした。

ご冥福を。

 

 

最近こんな話題ばかりで、本当に悲しい

 

 

決してでしゃばらないお人柄だったけど存在感があったなぁ。こういう人をお洒落な人というのだと思った。

御冥福をお祈りいたします。

 

 

お洒落でユーモアがあって、爺さんになるならこんな感じになりたいって思う人です。

お悔やみ申し上げます。

 

 

 

 

タグ :  

悲報

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧