児童ポルノ 開発哲也ら逮捕者6人,NPOの名前は?SNSの異様なネットワーク!

読了までの目安時間:約 7分

 

 

男児の児童ポルノ事件があったキャンプ旅行を主催したNPO法人や、開発哲也被告をはじめ小学生教諭ら逮捕者6人についてフォーカスしたいと思います。

 

 

いわゆる児童ポルノとは、18歳に満たない児童のよろしくない写真などのこと。

 

作成したり誰かに提供したりしてはいけませんし、所持しているだけでも処罰の対象となります。

 

 

それにしても……全国で被害にあったと思われる4歳~13歳の男児が168人に及ぶという前代未聞の事件ですね。

 

わかっているだけで168人だとすると、表に出ていないだけで泣き寝入りしている子供もいる可能性はあります。

 

しかも今回逮捕された容疑者6人には小学校教諭もいるというから驚きとショックが大きすぎます。

 

子供より強い立場を利用した卑劣な行為に、怒りを覚えますね。

 

 

どんな団体がキャンプを主催し、どんなメンバー間のつながりがあったのでしょうか。

 

 

Sponsored Link
 

 

児童ポルノ事件を起こした開発哲也ら逮捕者6人、キャンプ主催のNPOの名前は?

 

今回逮捕されたのは計6人で、2つのグループに分かれています。

 

 

●大阪府東大阪市の無職・開発(かいほつ)哲也(35)

 

●埼玉県入間市の無職・鈴木龍哉(23)

 

●神奈川県横須賀市の大学4年生・鈴木航平(22)

 

●事件当時少年だった東京都狛江市の大学2年生の男(20)

 

 

上記の4人は、開発被告が勤務していた旅行会社と、NPO法人が2015年に企画した群馬県でのキャンプ旅行に同行。

 

キャンプに参加した男の子にいたずらしたり、撮影したりしたということです。

 

そして、そのデータをLINEやSNSで共有する始末。

 

 

しかも、開発被告はあらかじめこの愚かな行為をする狙いで旅行会社に勤務し、さらには男児に興味がある仲間たちを誘ってキャンプ旅行に臨んでいたというから、開いた口がふさがりません…。

 

すでに2014年から計画的に行われていたという情報があります。

 

 

この旅行会社の名前はわかりませんでしたが、NPO法人は東京都練馬区にある「自然体験活動支援センター(通称WEASC)」というところだとか。

 

早速、このNPO法人のホームページにアクセスしてみましたが、すでにサイトは閉じられてました。

 

 

 

 

 

何の説明もなくサイトが閉じられていることに、ネット上では「集団で計画的に犯行がおこなわれていたにも関わらず、謝罪もせず逃亡している。極めて不届きな態度だ」といった批難の声が上がっています。

 

 

 

このほかに逮捕されたのは、以下の2人です。

 

●東京都立川市の小学校教諭・橋本顕(45)

 

●東京都国立市の元小学校教諭・田中耕一郎(66)

 

 

橋本容疑者は、東京都内の公衆トイレで男の子にいたずらしたり、ビデオカメラで撮影。

 

あるときは、腕時計型のカメラを使っていたといいます。

 

 

田中被告も、静岡県熱海市の自宅マンションで同じ撮影行為をしていたとか。

 

インターネットで知り合った2人はデータを交換。

 

 

また、橋本容疑者と、上述したグループの開発被告もネットで知り合っており、SNSなどで情報をシェアしていたようです。

 

 

逮捕された6人のパソコンからは、合計10万点にのぼる画像・動画が見つかったというから異様ですね…。

 

 

Sponsored Link
 

 

開発哲也ら逮捕者6人を出した児童ポルノ事件についての反応は?

 

ストレートに私の気持ちを言わせていただくなら…

 

「いい歳した大人たちが、しかも子供たちの模範となるべき小学校の教員という立場でもありながら、お前ら一体何やってるんだ!!」って感じです。

 

…すみません、ちょっと取り乱しましたww

 

私にも、小学生の子供が2人いるものですから…。

 

「万が一、学校で先生に変なことされたらすぐ言うんだよ」とか、本気で言っている自分がいました。

 

イヤですね、やっぱりこういう事件は。

 

 

 

2月10日放送の『とくダネ!』でも特集されるようなので、6人の顔写真とか出るでしょう。

 

オンエアを観て、しっかりとそのツラを拝ませていただきます。

 

 

 

小学生教諭が関わった今回の児童ポルノ事件を受けてのネット上の反応をピックアップしてみました。

 

 

最悪、俺の息子が被害者と思うと、ゾッとする…

 

 

犯罪も問題なのは確かだが
人間の生態が壊れかけてる
そんな事を思うのは私だけ?

 

 

この手のキャンプはこういうことが起こりそうで怖いと思ってたけど、やっぱりあるんだな。

正直、見た目や立場だけじゃわからないし、身内だろうと自分は預けないと密かに心に誓ってる。
言わないだけで割と被害に合ってる人は男女ともに多いはず。

 

 

保育園で男性保育士が…ってやつ、俺は何言ってやがるって意見だったけど…、

やっぱりこう言うニュースが出ると致し方ないのかな〜
保育士にしろ、キャンプの添乗員にしろ、マジメにやってる人はたまらんよな〜

 

 

親は子供の経験値を積ませるために高い金払ってキャンプに参加させてるのに。。
被害に合った子はほんとにほんとに可哀想すぎる。うちも息子がいるから心配でたまらない。刑をもっと重くして欲しい。

 

 

信頼の置ける習い事先のサマーキャンプもアウトってか?

息子が小学生になったら、文科省後援のキャンプや、自治体からの案内のキャンプに大いに行かせたいと思ったけど、これからは考えるねえ。

 

 

子どもは何をされてるかもよくわかってない、うすうす感づいても言えない。

形に残らず表に出てない被害もあると思うと怖い。

大人しそうな子ほど狙われる。

子どもの保護について男女平等の理屈は不要だと思います。

 

 

 

…それにしても、最近は本当に、首をかしげてしまう事件・事故が多いですねぇ…。

 

松田大作 交通事故で長女を亡くすも…道路交通法違反で騎乗停止!

 

 

 

 

タグ :

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧