相棒 劇場版1 キャスト,あらすじ,ネタバレ,犯人!高樹沙耶はカットか…

読了までの目安時間:約 9分

 

 

相棒 劇場版1のキャスト、あらすじ、ネタバレほか……高樹沙耶はカットされるのか?をテーマにしたいと思います。

 

 

最新作『相棒 -劇場版IV-』の公開記念として、2月12日にテレビ放送される『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』。

 

製作は2008年、寺脇康文さんが相棒のころの初映画ですから、とても懐かしいです。

 

杉下右京(水谷豊さん)とは対照的な熱血ぶりが、久しぶりに観られますね。

 

 

マラソンという設定があったためか、公式サイトで1万人のエクストラを募集して撮影するなど話題になり、興行収入は44.4億円というヒット作になりました。

 

確か、映画の前売券の特典に“相棒特製”の「知恵の輪」か「ロゴ迷路ステッカー」のどちらかが付いてきてましたね。

 

 

では、相棒 劇場版1のキャスト、あらすじ、ネタバレ、高樹沙耶はカットされるのか?についてスポットを当てます。

 

 

Sponsored Link
 

 

相棒 劇場版1のキャスト一覧…高樹沙耶のシーンはカットされる?

 

はじめに『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』のキャストについてまとめます。

 

 

 

杉下右京(水谷豊さん)

 

亀山薫(寺脇康文さん)

 

亀山美和子( 鈴木砂羽さん)

 

伊丹憲一(川原和久さん)

 

三浦信輔(大谷亮介さん)

 

芹沢慶二(山中崇史さん)

 

角田六郎(山西惇さん)

 

米沢守(六角精児さん)

 

小野田公顕(岸部一徳さん)

 

片山雛子(木村佳乃さん)

 

鹿手袋啓介(西村雅彦さん)

 

陣川公平(原田龍二さん)

 

武藤かおり(松下由樹さん)

 

瀬戸内米蔵(津川雅彦さん)

 

守村やよい(本仮屋ユイカさん)

 

塩谷和範(柏原崇さん)

 

有森裕子(有森裕子さん)

 

岸谷五朗(岸谷五朗 :友情出演)

 

御厨紀實彦(平幹二朗さん)

 

木佐原芳信(西田敏行さん)

 

ほか

 

 

上記は2月12日に公式サイトに載っていたキャストです。

 

お気づきの通り、やはり小料理屋の女将・宮部たまき役の高樹沙耶(益戸育江)さんの名前がありませんので、放送ではカットでしょうね。

 

当然といえば当然ですが…ww

 

 

元の作品では、亀山美和子(鈴木砂羽さん)と東京ビッグシティマラソンに参加するシーンがありますが、うまく編集されているんでしょう。

 

1周間前の2月4日にテレビ放送された『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』は、それほど高樹沙耶さんの出演シーンが多くなく、カットが簡単だったことから先に放送されたのでは?…とも言われてますよね。

 

 

あと、昨年の“あの騒動”で注目を浴びた大谷亮介さんの名前は、しっかりとキャスト一覧にありますね…。

 

大谷亮介の若い頃の画像は息子・高畑裕太にそっくり?現在の嫁は誰?

 

 

 

 

相棒 劇場版1 あらすじを要約

 

『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』のあらすじは以下になります。

 

 

人気ニュースキャスターがあやめられ、電波塔に吊るされるという事件が発生。

 

現場には「f6」という謎の記号が残されていました。

 

そんな中、杉下右京(水谷豊さん)と亀山薫(寺脇康文さん)は、左翼過激派「赤いカナリア」から小包爆弾を送りつけられた衆議院議員・片山雛子(木村佳乃さん)の警護を担当することになります。

 

警護中、片山の車が突然の襲撃を受け、右京と薫は間一髪でこれを阻止。

 

しかし、その現場にもニュースキャスター事件と同じく、「d4」という謎の記号が…。

 

 

 

両方の事件に関連があることを悟った2人は、インターネット上のSNSサイトで計画が予告されていたことを発見。

 

どうやら、“擬似裁判”で極刑の判決を受けた著名人を狙った連続事件であるらしい…。

 

さらに2週間前に事故で亡くなっていた判事の名前も著名人リストの中にあり、その現場には「e4」という記号が残されていたことから、右京は、暗号がチェスの手を示す棋譜記号だと確信。

 

事件被害者たちを訪ね回っていた女性の存在も掴みます。

 

 

記号の意味を知った右京は、犯人が東京ビッグシティマラソンをターゲットに爆破しようとしていると推測。

 

被害者を訪ね回っていた女性=守村やよい(本仮屋ユイカさん)が、弁護士・武藤かおり(松下由樹さん)に保護されたことをきっかけに、事件の犯人とその犯行の狙いが明らかになっていきます。

 

 

 

犯行の動機には、5年前のある事件が関係。

 

ある青年がエルドビアで反米勢力に拉致されたものの、国に見放された事件で、外務省の機密文書「Sファイル」の存在も大きく関わっていました。

 

犯人による国への復讐…。

 

東京ビッグシティマラソンの観客15万人とランナー3万人を巻き込む事態に発展していくのです。

 

 

 

以下、犯人などのネタバレに続きます。

 

 

Sponsored Link
 

 

相棒 劇場版1 犯人、ネタバレまとめ

 

『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』の犯人などネタバレについて触れます。

 

 

映画のキャッチコピー「必ず、追いつめてみせます」のフレーズ通り、右京と薫るは、犯人の足跡をたどっていきます。

 

犯行に関わったのは、木佐原芳信(西田敏行さん)、守村やよい(本仮屋ユイカさん)、塩谷和範(柏原崇さん)の3人。

 

 

5年前…

 

やよいの兄・木佐原渡は、南米・エルドビア共和国で難民を救済するNPO活動に参加したものの、ゲリラ集団に拉致されてしまいます。

 

ゲリラは日本政府に身代金を要求。

 

しかし、政府がこれを拒否したため、渡は犠牲者となりました。

 

政府が要求を退けた理由は、現地からの「退去勧告」をしたにも関わらず、渡が戻らなかったということですが……

 

 

もともとエルドビア共和国には、渡の先輩である塩谷が行くはずでしたが、就職が決まったことから、後輩の渡に代理を頼んだのでした。

 

頼んだことを後悔し、精神的に不安定になる塩谷…。

 

日本国内では、退去勧告を無視して帰国しなかった渡に対して批判の嵐が…。

 

 

 

ところが、真実は、渡は退去勧告を受けてはおらず、人為的なミスによって伝わっていなかったのです…!

 

この経過が記された外務省の「Sファイル」の存在を暴露すべく、木佐原&やよい父娘と、塩谷の3人が犯行を企てます。

 

それは、政府への、国民への報復。

渡の無念を晴らすため…。

 

 

 

左京と薫は塩谷のアジトを発見しますが、すでに自ら命を断っていました。

 

マラソン大会の爆破はダミー。

 

実は表彰式で元総理を狙おうとしていた木佐原でしたが、これを捕まえる左京。

 

 

実行犯は塩谷で、計画の首謀者は木佐原。

 

木佐原は癌に侵されていて、余命は半年の身でした。

 

 

しかし、隠蔽されていた「Sファイル」は、雛子の手によって会見で公開。

 

渡の濡れ衣は、ようやく晴らされたのでした。

 

 

 

 

タグ :

映画

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧