片平なぎさ 結婚,子供,年齢は?手袋脱ぎシーンを時代順にまとめてみました!

読了までの目安時間:約 8分

 

 

女優の片平なぎささんの結婚、子供、年齢についてテーマにしながら、あの“伝説”の手袋脱ぎシーン画像を時代順にまとめてみました!

 

 

元アイドル歌手であり、今や2時間サスペンスドラマの顔となった片平なぎささん。

 

現在57歳だそうですが、年齢には見えないほど相変わらず綺麗な女優さんですよね。

 

 

これは私の個人的な話ですが、最近“片平なぎさ率”が高いんですよ(笑)

 

どういうことかと言いますと、つい先日DVDレンタルしたダウンタウンの「笑ってはいけない新聞社」に片平なぎささんが登場して笑わせてくれましたし……

 

 

2月6日のTBS月曜名作劇場でも片平なぎささんを拝見しましたし……

あんみつ検事の捜査ファイル2 あらすじ,キャスト,ネタバレ,ロケ地まとめ!

 

 

2月18日のテレビ朝日土曜ワイド劇場にも出演……

ショカツの女13キャスト(出演者),ネタバレ,犯人まとめ!西村和彦が暴走刑事に?!

 

 

……という感じなんです(笑)

 

で、あらためて、片平なぎささんってどんな人柄で、結婚や子供とかどうなんだろう?と思って調べた次第です。

 

そして、片平なぎささんを語るうえで欠かすことができない(?)、あの“手袋脱ぎ”についてもスポットを当てたいと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

片平なぎさのプロフィールについて

 

まず、プロフィールをチェックします。

 

 

【片平なぎさ(かたひら なぎさ)】

 

 

出 身     東京都大田区

 

生年月日    1959年7月12日(57歳)

 

身 長     167cm

 

血液型     O型

 

所 属     ホリプロ

 

 

 

冒頭にも触れましたが、片平なぎささんは元アイドル歌手でして、1974年の『スター誕生』の出演がきっかけでデビュー。

 

女優に転身してからは、1980年初めのドラマ『スチュワーデス物語』で、主人公役の堀ちえみさんをいじめる悪女役を演じて一躍有名に。

 

悪女役がハマりすぎたため、本人は全く違う人柄なのに、ロケ中や街を歩いている時に石を投げられたことがあるのは、有名なエピソードですよねww

 

 

このほかヒットした出演作といえば、山村美紗さんの「赤い霊柩車シリーズ」や、「変装婦警の事件簿シリーズ」、「小京都ミステリーシリーズ」など多数あります。

 

そんな女優活動の傍らで、2000年にはオリジナルのファッションブランド「Nagie」を立ち上げてらっしゃるとか。

 

 

これまでの出演作で、ご自身のブランドを衣装を着たりしてるんでしょうかね??

 

 

 

 

片平なぎさの結婚や子供についての考え方、人柄・性格について

 

片平なぎさんは独身であり、結婚の経験もありません。

 

もちろん、子供もいないということになります。

 

「女優の仕事一筋」と覚悟を決めてらっしゃるのかな~と思いきや、意外にも、過去にこんな風に語っています。

 

 

女優の仕事をここまで続けているとは想像できなかった。

子供のころはお嫁にいくのが夢でした。

15歳ぐらいのころかな

 

 

15歳といえば、片平なぎささんがデビューしたころ。

 

芸能活動に興味はありつつも、適齢期になれば結婚して子供を生んで、一般の主婦をする―という流れを思い描いていたんでしょうね。

 

それが売れっ子になっちゃったもんだから、仕事が止まらなくなったんでしょうか。

 

 

 

今では結婚について「これからもありません」ときっぱり。

 

その理由は、かつて桂三枝さんのアシスタントとして10年以上にわたって出演したテレビ番組『新婚さんいらっしゃい』に関係してるらしいですね。

 

あまりにも多くの新婚カップルの話を聞きすぎてしまったのか…

 

新婚さんたちのあけすけな話にびっくりして、結婚願望は強かったのですが、“結婚って何?”という気持ちになっちゃって……

 

 

 

アシスタントの仕事がきっかけとなり、想い描いていた結婚とは違う“現実”に気づき、結婚願望がなくなったらしいです。

 

でも、子供が欲しいという願望はどこかにあるんじゃないかな?と勝手に推測していますが、どうなんでしょうか?

 

 

それとも、結婚や子育てによって自分の好きなことをする時間が削られるのがイヤなのかしら??

 

アウトドアな性格らしく、女友達と一緒にミニバン運転して全国各地を旅行したり、テント張ってキャンプしたりする趣味があるとか。

 

確かに、片平なぎささんのイメージにぴったりです(笑)

 

 

また、気さくな性格が製作者や共演者の心をつかむらしいですね。

 

神田正輝さんとの共演作品のインタビューに対しては…

 

神田さんとはいつも一緒にいるのに、週刊誌は(2人の噂を)書いてくれない。

神田さんは私を女と思っていないみたいだし(笑)

 

 

こういう冗談を言うところも、人気の秘密かもしれないですね。

 

 

Sponsored Link
 

 

片平なぎさの手袋脱ぎ画像を時代順にまとめました!

 

そして、片平なぎささんの名演技の一つといえば、伝説の“アレ”でしょう。

 

約30年前のドラマ『スチュワーデス物語』で悪女を演じことは上述した通りですが、その悪女は、スキー中の事故で両手が義手となってしまい、ピアニストの夢を断念したという設定…。

 

で、その事故の原因を招いた担当教官(風間杜夫さん)に対して、ことあるごとに「私はあなたのせいで……!」と、義手を隠している白手袋を口で脱ぎ取って見せつけるシーンがありました。

 

こんな感じで…。

 

 

 

 

名演技すぎて…コワいですね(笑)

 

 

そして、このシーンが2006年の映画『トリック劇場版2』で時代を経てよみがえりましたよね。

 

霊能力者役の片平なぎささんが、白手袋を口で脱いでいるじゃありませんか。

 

こちらのシーンです。

 

 

 

 

ちょっと色っぽくなってます。

 

完全に、堤幸彦監督の“遊び心”ですよね~。

 

この小ネタを受け入れた片平なぎさんさんも、さすがプロです(笑)

 

 

 

さらには2016年放送のドラマ『神の舌を持つ男』でも、このシーンが再登場!

 

片平なぎささん演じる登場人物が犯行時の回想をする場面で、白手袋を口で咥えながら外すポーズ…。

 

 

 

 

 

知っているファンからすれば思わずニヤリですね。

 

 

…といいますか、この作品も「堤幸彦演出」じゃないですか。

 

堤さんも、好きですね~(笑)

 

片平なぎささんもノリが良すぎです。

 

 

ここまで時代を経ても観られている小ネタはそうそう無いですよ。

 

さすがに、いつも出演されているサスペンスドラマで白手袋はできないでしょうけど…。

 

 

 

タグ :

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧