前橋悪魔払い事件があったアパートはどこ?間取り,家賃などを調査!

読了までの目安時間:約 4分

 

 

群馬県前橋市で2011年に起きた“悪魔払い女児虐待事件”。

 

当時、1歳だった幼児の「悪魔を払う」と称して暴行し、幼い命を奪った北爪順子(中島順聖)容疑者が2月23日に逮捕されました。

 

 

北爪順子(中島順聖),前橋の悪魔払いは宗教?!逮捕に時間がかかった理由は?

 

 

Yahooニュースでは、北爪順子(中島順聖)容疑者の自宅アパートを家宅捜索する捜査員の画像が公開されていました。

 

外壁が青と水色のツートンカラーという特徴的なアパートだったので、場所はどこなのか調べてみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

前橋悪魔払い事件があったアパートはどこ?

 

北爪順子(中島順聖)容疑者が“悪魔払い”をしていた自宅アパートは、前橋市駒形町にあります。

 

ここで自称コンサルタントの仕事を行っていたという話です。

 

 

しかし、実際には「中島順聖」という名前で信者を集め、体の悪いところに触れたり悩みの相談を聞いたりしてお金をもらっていたらしい…。

 

「先生」「教祖」などと呼ばれていたことから、犠牲になった幼児の母親は洗脳・マインドコントロールにかかっていたと言われています。

 

 

 

現場となったアパートですが、JR両毛線・駒形駅から徒歩21分の場所にあり、A棟・B棟…といった複数の棟が並んでいました。

 

アパートの名前は……もしかしたら大家さんの名字が含まれている可能性がありましたので、ここでは書かないことにします……。

 

 

Googleマップの画像をキャプチャしました。

 

 

 

 

 

前橋悪魔払い事件があったアパートの間取りや家賃は?

 

前橋悪魔払い事件があったアパートの周囲は住宅に囲まれており、静かそうな地域の印象です。

 

築29年の軽量鉄骨造アパートで、間取りは2LDK(40.9㎡)、家賃は現在の募集で55,000円。

 

交渉によってペットも飼育できるとか。

 

北爪順子(中島順聖)容疑者は1階を住居、2階を「仕事場」として使っていたようですから、2部屋を契約していたと思われます。

 

 

それにしても、ここで悪魔払いと称して虐待が日常的に行われていたと考えると気味が悪いですねぇ……。

 

現在募集している空き部屋は、かなり家賃を下げないと入居者は決まらないのではないでしょうか?

 

 

こういう場合は、北爪順子(中島順聖)容疑者のアパート契約は破棄になるんでしょうね。

 

 

事件が起きると、当事者だけでなく、アパートの大家さんや不動産会社さんら他の人にも迷惑が及ぶから大変です…。

 

 

 

 

今、話題になっているこちらの犯行も”悪魔的”といえそうですね。

 

金正男 毒物はVXガスかメチルパラチオンか?実行犯が無事な理由は…

 

 

 

 

タグ :

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧