おとり捜査官20 キャスト,ネタバレ,犯人は?渡辺いっけいが所轄刑事で登場!

読了までの目安時間:約 8分

 

 

おとり捜査官20のキャスト、あらすじ、ネタバレ、犯人などについてまとめたいと思います!

 

 

2月25日21:00~23:06のテレビ朝日・土曜ワイド劇場は『おとり捜査官20』です。

 

 

※2月24日、追記です※

 

上記の日時で放送予定でしたが、金正男氏の事件の緊急特番に差し替えになったようです。

 

 

 

『おとり捜査官』は松下由樹さん主演で、1998年から放送されている人気の刑事ドラマ。

 

なんと、今回でパート20という節目なんですね。

 

 

パート18までは、松下由樹さんの“相棒”として故・蟹江敬三さん(享年69)が出演してましたが、パート19からは代役として、水野美紀さんが新しい相棒になっています。

 

 

今回も2人そろっての“Wおとり捜査”が見られるんですかね?

 

『おとり捜査官 北見志穂&香坂凛』が“裏タイトル”ですもんね(笑)

 

 

では、おとり捜査官20のキャスト、あらすじ、ネタバレ、犯人などについてまとめていきます。

 

 

Sponsored Link
 

 

おとり捜査官20(土曜ワイド劇場)のキャストについて

 

おとり捜査官20のサブタイトルやキャスト(出演者)は以下の通りです。

 

 

【サブタイトル】

 

 

~痴漢えんざい事件が美女の連続○人を呼ぶ、お買物で貯めたポイントの景品は…真犯人?絶体絶命の女刑事!!~

 

 

……過去のえん罪事件がカギになり、ポイント景品が真犯人とは……よくわかりませんが、興味を引きつけるサブタイトルですね……。

 

 

 

【キャスト】

 

 

北見志穂(松下由樹さん)

 

……科捜研で犯罪心理を研究したのち、捜査一課に配属された刑事。おとり志願をするようになってから周囲の信頼を集めるように。子供の頃から男性につけ回された過去があり、男性を怖がっている部分も。

 

 

 

香坂凛(水野美紀さん)

 

……捜査一課に異動してきた刑事で、合気道と射撃の達人。10歳のころに父親を事件で失っている過去を持つ。初めは北見と距離を置いていたが、捜査を通して互いを信頼しあうように。

 

 

 

兵藤滋夫(渡辺いっけいさん)

 

 

 

安達隆臣(小野武彦さん)

 

 

 

安達麻衣子(菅井玲さん)

 

 

 

前田綾(柴本幸さん)

 

 

 

木下若菜(渋谷飛鳥さん)

 

 

 

立石美雪(丸高愛実さん)

 

 

 

安達直樹(黄川田将也さん)

 

 

 

井原主任(小木茂光さん)

 

 

 

三上勉(半田健人さん)   

 

 

 

ほか

 

 

Sponsored Link
 

 

おとり捜査官20(土曜ワイド劇場)のあらすじについて

 

北見志穂(松下由樹さん)は、自ら“おとり”となり、数々の難事件を解決してきた警視庁捜査一課の刑事。

 

ある朝、東京都内の公園で、帰らぬ姿となった女性が発見されます。

 

首に『good-bye』という文字がマーカーのようなもので書かれて…。

 

志穂、そしてコンビを組む香坂凛(水野美紀さん)は、その文字がキレイに装飾された書体で書かれている点が気になりました。

 

 

第一発見者は、近くに住んでいる看護師・立石美雪(丸高愛実さん)と、弁当店に勤務する前田綾(柴本幸さん)。

 

2人は一緒にジョギングしていて遺体を発見。

 

志穂はふと、美雪とどこかで会った気がしましたが、それがいつの事だったか思い出すことができませんでした…。

 

 

 

まもなく、被害者の名前は、安達麻衣子(菅井玲さん)と判明。

 

麻衣子は5年前、国土開発省に勤務する夫・直樹(黄川田将也さん)と結婚しましたが、半年前にその夫をガンで亡くしています。

 

事件が起こるまで、目黒区にある豪華マンションで優雅に一人暮らし。

 

どこか別の場所で命を奪われ、公園に捨てられてものとみられました。

 

 

 

直樹の父・安達隆臣(小野武彦さん)の案内で、志穂たちは被害者宅を捜索。

 

不審なものは見当たりませんでしたが、所轄署の兵藤滋夫刑事(渡辺いっけいさん)は、キッチンにあった真新しいペアのマグカップに目を留めます。

 

このマグカップは、スーパーマーケットのポイントを貯めると貰えるもので、兵藤自身もポイントを集めているといいます。

 

 

 

そんな中、被害者の首に書かれていた『good-bye』文字が、アルファベットを美しく記す“カリグラフィー”という手法を用いていることがわかります。

 

しかし、その書体にどんな意味があるのか、犯人はなぜ時間を費やしてまで被害者の首にカリグラフィー文字を書き残したのか……謎は深まるばかりでした。

 

 

そして翌日、なんと、美雪が命を奪われる第二の事件が発生!

 

首には麻衣子と同じく、カリグラフィーの『good-bye』の文字が…。

 

 

第一発見者が犠牲になったことを受け、もう一人の第一発見者である綾が狙われる危険性があるため、綾の周囲を張り込むことになりました。

 

しかし、その最中、綾が行方不明になる事態が…!

 

 

 

その後、美雪と出会った過去の出来事をついに思い出した志穂。

 

その記憶をきっかけに、事件関係者の女性たちの過去と、複雑に絡んだ連続事件の謎を明らかにしていくのです…。

 

 

 

 

おとり捜査官20(土曜ワイド劇場)のネタバレ、犯人、感想について

 

おとり捜査官20のネタバレや結末、犯人や感想については、放送終了後に追記していきます。

 

よろしかったら、またアクセスしてくださると嬉しいです。

 

 

※2月24日、追記です※

 

放送予定だった『おとり捜査官20』は、金正男氏の事件の緊急特番に差し替えになったようです。

 

土曜ワイド劇場の放送がありましたら、書き込みたいと思います。

 

 

 

私的には、片平なぎささん主演のこちらのドラマも好きですね。

 

ショカツの女13キャスト(出演者),ネタバレ,犯人まとめ!西村和彦が暴走刑事に?!

 

 

 

 

タグ :

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧