刑事夫婦3 キャスト(出演者),あらすじは?一條俊と鶴田奈々も登場!

読了までの目安時間:約 10分

 

 

刑事夫婦3の出演者名前(キャスト)やあらすじなどについてまとめたいと思います!

 

 

2月27日20:00~21:50放送のTBS月曜名作劇場は『刑事夫婦3』です。

 

2014年にスタートし、今回で3作目。

 

 

鈴木砂羽さん(44)が演じる警視庁のエリート女刑事と……石黒賢さん(51)が演じるショカツ刑事が……夫婦という設定のハートフルドラマです。

 

人呼んで、“刑事(デカ)夫婦”!

 

 

 

はい、私もやっぱり、女性の方が強い方が夫婦はうまくいくと思ってます(笑)

 

このドラマの方向性としても「理想の夫婦像」というのが隠れたテーマみたいですし。

 

 

エリート&ショカツ夫婦の力で、どう事件を解決に導くのか、とても楽しみですね。

 

 

Sponsored Link
 

 

刑事夫婦3 出演者名前(キャスト)について

 

刑事夫婦3のキャスト(出演者の名前)について以下にまとめます。

 

 

個人的には、葉月里緒奈さんを久しぶりに観るので非常に楽しみです。

 

ちょっと痩せたかな…??

 

 

また、番組HPのキャスト一覧に名前がありませんが、『仮面ライダー龍騎』(2002年)でブレイクした一條俊さん(37)とか、モデルや作詞・作曲もこなす鶴田奈々さん(19)も出演するそうですから、こちらも注目です。

 

 

 

加賀美涼子(鈴木砂羽さん)

 

……警視庁捜査一課の刑事で、階級は警部。自宅で“家庭内捜査会議”という話し合いを太郎とすることがある。捜査で大切にしているのは、行動力と粘り。

 

 

加賀美太郎(石黒賢さん)

 

……警視庁城南警察署の刑事で、階級は警部補。涼子の夫。結婚のきっかけは、捜査でコンビを組んで涼子に惚れたから。記憶力に自信がある。

 

 

榎本美香(星野真里さん)

 

 

宇佐美圭吾(中島久之さん)

 

 

亀田正雄(迫田孝也さん)

 

 

水橋麻美(葉月里緒奈さん)

 

 

神谷祐介(加藤虎ノ介さん)

 

 

白井美禰子(大沢逸美さん)

 

 

唐木田四郎(新井康弘さん)

 

 

熊田盛夫(森下能幸さん)

 

 

漆原謙三(清水綋治さん)

 

 

ほか

 

 

Sponsored Link
 

 

刑事夫婦3のあらすじ、結末、ネタバレについて

 

以下、刑事夫婦3のあらすじを要約します。

 

 

 

高校の同窓会に出席した警視庁捜査一課の加賀美涼子(鈴木砂羽さん)は、そこで24年ぶりに水橋麻美(葉月里緒奈さん)と再会しました。

 

 

外科医となっていた麻美と昔話に花を咲かせていたものの、そこに涼子の夫で城南署の刑事である加賀美太郎(石黒賢)と、部下の亀田(迫田孝也さん)が現れます。

 

強盗犯が、同級生を装って会場に逃げ込んだというのです。

 

涼子のとっさの行動で被疑者は確保され、会場は再び和やかな雰囲気に。

 

 

すると今度は、高校時代、野球部のエースで涼子たちの憧れだった神谷祐介(加藤虎ノ介さん)が入口に姿を現します。

 

投資コンサルタントになったという神谷は、麻美から差し出された封筒を受け取ると、すぐに会場を去ってしまいました…。

 

 

 

翌朝、涼子と太郎それぞれに別々の事件の連絡が入ります。

 

事件現場となった公園に着いた涼子は、部下の美香(星野真里さん)から階段上へと誘導され、そこでオーロラホテル社長の白井美禰子(大沢逸美さん)の遺体と対面。

 

何者かに命を奪われていたのです。

 

美禰子といえば、ホテル業界の“革命児・やり手女社長”と話題になっていた人物。

 

 

美禰子の携帯電話の着信履歴を調べると、元夫で有名小説家である漆原謙三(清水綋治さん)の名前が最後の着信に…。

 

涼子と美香は、漆原邸を訪れて話を聞きますが、早々に追い返されるのです。

 

帰り際、涼子は玄関に医療用の杖があるのを発見しました…。

 

 

 

捜査一課では、アリバイがなく動機も十分あることから、漆原が最重要人物である―と判断しますが、涼子はどこかひっかかります。

 

自宅にいても気になる涼子は、寝ている太郎を起こし、一緒に現場を訪れることに。

 

そこで涼子は気づきます。

 

杖をつかなければ歩けないほど足の悪い漆原が、階段上に人を呼び出すはずがない―と。

 

犯人は、別の人物の可能性が高いと確信する涼子と太郎なのでした。

 

 

 

次に、涼子と美香は、白井社長の右腕として仕事をしてきた唐木田(新井康弘さん)に話を聞くため、オーロラホテルへ。

 

社長室を調べると、引き出しの中から、涼子の同級生・神谷の名刺が出てきました。

 

すぐに名刺の電話番号に連絡したものの、「現在使われていません」のアナウンス…。

 

 

しかし、この番号から白井社長の携帯に電話をかけていることが判明します。

 

事件の容疑者の一人として浮上した神谷。

 

信じたくない涼子でしたが…。

 

 

 

一方、窃盗事件を担当することになった太郎。

 

容疑者として浮上したのは、前科のある熊田(森下能幸さん)という男でした。

 

最近は羽振りが良く、派手に遊んでいたという熊田。

 

 

 

そして、涼子が調査を勧めている白井社長の事件に、太郎が追っている熊田が関わっている可能性が出てきて…。

 

そんな中、涼子たちの元に、熊田が遺体で発見されたという知らせが入ったのです。

 

 

 

※ドラマの結末、ネタバレ、犯人などにつきましては、放送後に折を見て追記していきます。

 

 

(追記)刑事夫婦3の結末、ネタバレ、犯人について

 

高校時代、甲子園を目指していた神谷(加藤虎ノ介さん)に憧れていた、涼子(鈴木砂羽さん)と麻美(葉月里緒奈さん)。

 

神谷は涼子に告白していましたが、涼子は麻美に気を使って断っていました。

 

断られた神谷は当時、麻美を誘って校則違反のバイクで“2ケツ”……で、事故を起こして神谷は肩を骨折して甲子園を断念……。

 

 

麻美は、神谷が夢を叶えられなかったのは自分の責任だと、ずっと思い続けていました。

 

25年経っても神谷のことを想い続けていた麻美。

 

 

そんなバックボーンがありつつ……

 

 

 

白井社長(大沢逸美さん)は悪い経営者でした。

 

過去に色々とやらかした男たち(漆原や神谷)を“拾って”やっては、自分の思い通りに動くようにコントロール。

 

しかも、オーロラホテルを利用していた政界人のリストを情報ブローカーに売るなどの悪事も…。

 

 

そんなヤバイ情報を、ホテルに窃盗に入った熊田(森下能幸さん)がキャッチ。

 

それをネタに白井社長をゆすり、唐木田四郎(新井康弘さん)を恐喝。

 

しかし、熊田は唐木田にやられてしまいます(熊田の犯人は唐木田)。

 

 

 

一方……

 

白井社長は、神谷を公園に呼び出し「あなたの職業は投資コンサルタントと言いながら、実際には投資詐欺師」と言い放ち、「警察に言われたくなければ“私の物”になりなさい」と迫ります。

 

「それはできない。好きな女性がいるから」と断る神谷。

 

 

断られた白井社長は警察に電話をしようとしますが、それを止めようとする神谷…。

 

公園の階段を踏み外して落ちそうになる白井社長を神谷が引っ張ろうとしたら、白井社長が石柱(?)にゴツン!!

 

 

白井社長の事件の犯人は神谷。

 

事件の夜、「神谷と一緒にいた」と麻美は言っていましたが、これはウソでした…。

 

 

神谷と結婚して夫婦になれる日が来ることを願っていた麻美は、彼をかばっていたのです。

 

麻美は神谷をずっと待っていることを、涼子&太郎(石黒賢さん)に宣言して終わりました。

 

 

 

……しかし、事件の夜に神谷と一緒にいたというウソの証言をした麻美はセーフなんでしょうか??という疑問は残しつつ……。

 

 

漆原(清水綋治さん)は結局、“ダミー”でした。

 

 

 

ショカツの女13キャスト(出演者),ネタバレ,犯人まとめ!西村和彦が暴走刑事に?!

 

 

 

タグ : 

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧