福岡県警留置管理課わいせつ警部補, 於保重信,枝尾光博の顔写真はある?

読了までの目安時間:約 4分

 

 

集団わいせつ行為をした福岡県警留置管理課の元・警部補2人が、強制わいせつ罪で起訴され、名前が公表されましたね。

 

警部補の2人の名前は、於保重信被告(58)と枝尾光博被告(57)。

 

 

2015年、留置管理課内の飲み会で場を盛り上げるため、同じ課の女性警察官の体を触ったとか。

 

ほかにも、部下への宴会芸パワハラや、「ブス」といったセクハラ発言が日常的にあったようで、本当にこういうおじさんが警察の職務を続けていたことが驚きです。

 

 

これまで名前は公表されておらず、不満の声がありました。

 

福岡県警集団わいせつで名前非公開&甘い処分に非難の声多数!

 

 

元警部補の名前が判明しましたので、経歴や顔写真があるのか調べてみますと……

 

 

Sponsored Link
 

 

福岡県警留置管理課わいせつ警部補, 於保重信,枝尾光博の顔写真などを調査!

 

調べに対して「女性の態度が気に入らなかった」「(宴会が)盛り上がると思った」と話し、容疑を認めたという元警部補の2人。

 

 

「於保(おほ)」という珍しい名字ですが、於保重信容疑者の名前をFacebook、ツイッターで検索しましたがヒットしませんでした。

 

同じく、枝尾光博被告もヒットせず。

 

 

58歳と57歳ですから、あまりSNSには触れていなかったのかも。

 

別の名前でツイッターやっているというのも考えにくいと思いますし。

 

現段階では顔写真や詳しい経歴などは拾えませんでした。

 

もし続報がありましたら追記します。

 

 

 

於保重信被告は停職3カ月、枝尾光博被告は停職1か月の懲戒処分を受け、3月2日付で退職してます。

 

形としては「依頼退職」という、自ら辞めたという処理。

 

依願退職の場合、退職金はほぼ満額出るらしいじゃないですか。

 

警察職の退職金は平均2400万円とも言われ、60歳まで務めていないとはいえ、それなりの退職金が出るということに対して批判の声が上がっていました。

 

また、不祥事によって依頼退職しても再就職先を斡旋してもらえるというこで、結局は「身内に甘い処分だった」と言われても仕方ありませんね。

 

 

 

ただし、これで依頼退職した後に起訴・逮捕になった場合は、制度的にどうなるんでしょうか?

 

西日本新聞の報道ですと「退職金の停止手続きを取る」とありました。

 

まぁ、当然ですか。

 

 

再就職先はどこか用意されるんでしょうね。

 

 

いずれにしましても、この不祥事を厳粛に受け止め、警察内部で職員の指導を徹底してもらいたいですね。

 

いや、ホント、真剣に頼みます、福岡県警様。

 

「再発防止に努めたい」と毎回言っても、説得力がなくなってしまいますので…。

 

 

 

 

医師がやってしまった、こんな事件も最近ありました。

 

東海美容外科クリニックの場所,院長の名前&経歴は?整形手術の女性が亡くなる!

 

 

 

 

タグ :

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧