判事失格 弁護士夏目連太郎の逆転捜査あらすじ,ネタバレ,キャストは?

読了までの目安時間:約 14分

 

 

渡瀬恒彦さんの追悼ドラマ『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』のあらすじ、キャスト(出演者)ネタバレなどについてまとめます!

 

 

3月24日19:57分~21:49のフジ金曜プレミアムは、先日他界された渡瀬恒彦さん(享年72)主演の『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』が放送されますね。

 

2014年撮影のドラマですが、これまで未公開だったとか…。

 

未公開の理由は……キャスト(出演者)にスキャンダルがあったわけではないので、単に視聴率が取れるタイミングを図っているうちに登場機会を逃した―という説が有力のようですね。

 

 

渡瀬恒彦さんの役どころは、判事を“失格”になった経歴を持つ弁護士。

 

地べたを這いつくばる泥くさい仕事で事件の真相に迫る内容みたいので、渡瀬恒彦さんの名演技が見られそうです。

 

 

『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』のあらすじ、キャスト(出演者)、ネタバレなどをまとめたいと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

判事失格 弁護士夏目連太郎の逆転捜査のキャスト(出演者)について

 

『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』のキャストは以下の通りです。

 

 

 

○キャスト(出演者)

 

 

夏目連太郎(渡瀬恒彦さん)

 

……“判事資格”という経歴を持つ弁護士。納得いくまで事件の真相に迫る、その腕は確か

 

十津川警部シリーズ42あらすじ,キャスト,ネタバレ!渡瀬恒彦追悼で再放送!

 

 

 

夏目沙月(本仮屋ユイカさん)

 

……連太郎の娘で、超優秀&しっかり者の弁護士。父親をクールに見守っているが、結局は連太郎に巻き込まれて一緒に捜査を進める

 

 

 

望月睦夫(津川雅彦さん)

 

……顧問弁護士で夏目の大学の先輩

 

 

 

近藤哲也(渡辺大さん)

 

……沙月の別れた元夫で、刑事。夏目親子から頼まれごとを受けては、色々な調査情報をもたらしてくれる

 

 

 

柳井信二(渡辺いっけいさん)

 

……夏目を目の敵にする検事

 

 

 

甲田雅文(蟹江一平さん)

 

……今回の事件の容疑で逮捕された美容師

 

 

 

寺川隆志(市川勇さん)

 

……不動産会社を経営。今回の事件の被害者

 

 

 

寺川美登里(竹下明子さん)

 

……寺川隆志の妻で、今回の事件の被害者

 

 

 

西嶋優二(鳥羽潤さん)

 

……甲田に寺川を紹介した甲田の飲み友達

 

 

 

笹本遼(一井直樹さん)

 

……寺川の教え子の陸上選手

 

 

 

黒木勝(天宮良さん)

 

……寺川と同期の陸上選手。現在は実業団の陸上チームのコーチ

 

 

 

山科真奈美(大谷みつほさん)

 

……実業団陸上チームのトレーナー、管理栄養士

 

 

ほか

 

 

Sponsored Link
 

 

判事失格 弁護士夏目連太郎の逆転捜査のあらすじについて

 

『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』のあらすじを以下に要約します。

 

 

 

不動産業&貸金業を営んでいた寺川隆志(市川勇さん)と、その妻・美登里(竹下明子さん)が、事務所で帰らぬ姿となって発見されました。

 

事務所内は荒らされ、金庫の扉は開いたままで……床には、美容院の割引券とカプセルが転がっていました。

 

 

その数日後、美容院勤務の甲田雅文(蟹江一平さん)が強盗○人容疑で逮捕されますが、現金を盗んだことは認めたものの、夫妻の命を奪ったことは否認します。

 

ところが……裁判では無期懲役の判決が下されます。

 

それでも、無実を主張し続ける被告人・甲田。

 

控訴趣意書の提出期限まで、あと13日間。

 

冤罪の可能性は?!

 

 

 

そんな案件を担当することになったのは、弁護士・夏目連太郎(渡瀬恒彦さん)。

 

大学の先輩で顧問弁護士の望月睦夫(津川雅彦さん)から話を持ちかけられたのです。

 

夏目はもともと優秀な判事でしたが、判決の遅さから「再任拒否」となり、弁護士へ転身したという異色の経歴を持ちます。

 

“判事失格弁護士”と揶揄されることもありますが、夏目の娘でしっかりものの弁護士・沙月(本仮屋ユイカさん)が事務所を切り盛り。

 

“デコボコ親子”の弁護士事務所とも…。

 

 

 

利益を追求せず真実を追い求めることが信条の夏目は、早速、被告人の甲田と接触。

 

事件当時、甲田は美容師として開業したばかりで資金繰りに困っていました。

 

甲田は、飲み友達である西嶋優二(鳥羽潤さん)を介し、寺川に1,000万円の融資を相談します。

 

当初「1,000万円は厳しい」という返答でしたが、ある日「資金の用意ができた」との連絡を受けたことから、甲田が寺川の事務所を訪ねると、社長夫妻はすでに亡くなっていたらしい…。

 

美容院を守りたいという一心で、寺川の金庫にあった400万円を持ちに逃げしたことは認めましたが……やはり、寺川をあやめていないと主張する甲田。

 

 

 

夏目は引き続き調べを進めていきますが、控訴趣意書の提出期限が差し迫ります。

 

提出しなければ、控訴は棄却…。

 

 

あきらめずに捜査を続ける夏目と沙月は、寺川が25年前、長距離ランナーとして活躍していた元陸上選手だった情報をキャッチ。

 

寺川と同期の陸上選手で、現在は実業団のコーチを務めている黒木勝(天宮良さん)と、トレーナー兼管理栄養士の山科真奈美(大谷みつほさん)に会います。

 

そこには、寺川の教え子でもある陸上界期待の新星・笹本遼(一井直樹さん)が練習していました。

 

 

寺川は、陸上選手を育てるスポーツ振興をしたり、若者の金銭的なサポートをする“あしながおじさん”的な存在だったのです―。

 

 

 

 

控訴趣意書の提出リミットが迫る中、夏目と沙月は事件に隠された真実を見つけることができるでしょうか?!

 

 

(出典:フジテレビ番組サイトより)

 

 

判事失格 弁護士夏目連太郎の逆転捜査のネタバレ、結末、犯人について

 

『判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査』のネタバレ、結末、犯人については、放送後に追記します。

 

よろしかったら、またアクセスしてください。

 

 

※追記です※

 

 

渡瀬恒彦さんの演技、サイコーでしたね~。

 

まさに泥くさい弁護士……植栽に顔を突っ込んで“証拠”になるメガネのネジを探したり……何度も事件現場に足を運んで加害者・被害者の動きを“再現”したり……。

 

 

 

夏目連太郎が事件について疑問視した点―

 

●被害者の寺川は犯人から逃げるためトイレに駆け込もうとしたそうだが、なぜすぐ近くの部屋に入らず、距離のあるトイレに向かったのか?

 

●寺川は、犯人とされる甲田に1,000万円を融資する予定だったはずだが、なぜ金庫に400万円しかなかったのか?

 

●現場に落ちていた割引券とカプセルの意味は?

 

 

 

調査を進めているうちに、甲田に寺川を紹介した飲み仲間・西嶋が、神社の階段から突き落とされて亡くなるという第2の事件も発生。

 

西嶋はスポーツ出版社に勤務するライターでしたが、元陸上選手でもあり、アスリートのドーピングについて“寛容”な記事を書いていました。

 

実は……西嶋は寺川の元教え子でしたが、ライバル選手にドーピングさせようとした悪事がバレて寺川から激怒され、“破門”になっていた過去がありました。

 

 

ずっとそのことを根に持ち、復讐をもくろんでいた西嶋。

 

西嶋はスポーツ誌の取材と称し、寺川が育てた“期待の星”の笹本に近づき、栄養剤と偽ってドーピングの薬物を摂取させていました。

 

その効果により、この1年でグングン成績を伸ばし、日本記録まであと一歩に迫っていた笹本。

 

 

 

しかし、トレーナー&管理栄養士をしていた山科真奈美は西嶋の悪巧みに気づきます。

 

なぜなら、西嶋と真奈美は昔、寺川が教えていた陸上教室の同じメンバーであり、西嶋の“破門”を知っていたから。

 

 

 

真奈美は、西嶋が突き落とされた夜、倒れている彼のポケットから(真っ赤に染まったカプセル入りの)小瓶を抜き出し、投げ捨てていました。

 

その様子を、たまたまホームレスに目撃されていたのです。

 

真奈美の目的は、小瓶に入った証拠のカプセル(=寺川の現場に落ちていたカプセル)を回収・処分すること。

 

 

西嶋を神社で突き落とし、あやめてしまった笹本を守るためでした―。

 

そうです、西嶋と寺川の両事件の犯人は、笹本。

 

 

 

寺川の事件は……

 

ドーピングがバレてしまい、事務所で寺川からこっぴどく叱られる笹本。

 

「こんなものを使うなら二度と顔を見せるな!」と破門されそうになり、薬物をトイレに流そうとした寺川を衝動的に背後からブスリ!

 

で、悲鳴をあげた奥さんにも襲いかかり……。

 

われに返り、どうしていいかわからず、ひとまず西嶋を呼んだ笹本。

 

 

 

ドーピングさせていた事実が明るみに出ることを恐れた西嶋は、笹本を帰らせ、一人で指紋を拭き取ったり、床に散らばっていたドーピングのカプセルを拾ったり……と隠蔽工作。

 

そして、ちょうど寺川からお金を借りる予定だった甲田に、罪をかぶせるプランを思いつきます。

 

 

寺川になり切ったメールで甲田を事務所に呼び出し、床には甲田の美容院の割引券を置いておき……さらに帰り際、ついでに金庫にあったお金の一部を“拝借”…。

 

寺川には幼くして亡くなった息子がおり、その命日が金庫の暗証番号だったので、すぐ西嶋にもわかったらしい…。

 

 

 

その後、事務所にやって来た甲田が寺川夫妻を発見し、金庫の残り金400万円を持ち去ったというのが事件の真実でした。

 

 

そして悪どい西嶋は、今度は、現場で拾ったカプセルを見せながら笹本を脅迫…。

 

「しっかり稼いでくれよ」

 

西嶋は笹本意外のアスリートにもドーピングさせ、“金のなる木”を増やしていたらしい…。

 

 

しかし、寺川の事件現場に散らばっていたカプセルの全てを回収していなかったミスがあり、そのカプセルからドーピングの薬物が検出されたのでした。

 

 

 

真相に至り、「甲田は犯人じゃありません」と先輩の望月に伝える夏目。

 

控訴趣意書の提出リミットギリギリに間に合ったのです。

 

 

そして判決の日、寺川事件における「無期懲役」の原判決が破棄され、甲田は無罪となりました。

 

 

 

夏目の仕事はさすがでしたが、でも、これって最初の捜査がずさんだったということですよね(笑)

 

現場に落ちていたカプセルの成分や出処を調べてなかったわけですからね。

 

それで甲田は無期懲役にかけたんですから…シッカリしてくださいよ警察…。

 

 

 

夏目がいつも着ていたコートに秘められた“ストーリー”……最後に語られるかと思ったら「また今度」で終わってしまいましたね。

 

とても気になりました…。

 

 

 

あらためまして、偉大なる俳優、渡瀬恒彦さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

本来、放送が予定されていた市原悦子さん主演の『さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト』は放送延期になりました。

 

 

市原悦子 自己免疫性脊髄炎とはどんな病気?症状,原因,治療法について!

 

 

 

 

タグ :

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧