わんずまざー保育園 園長 小幡育子は怖くてブラック?!保育士が証言!

読了までの目安時間:約 11分

 

 

わんずまざー保育園の園長・小幡育子は怖くて嘘つき!というブラックな話を保育士が証言しているようです。

 

 

兵庫県姫路市飾磨の私立認定こども園「わんずまざー保育園」で、数々の不正行為が発覚した問題。

 

子供を預けていた保護者や、勤務していた保育士の証言がテレビなどで報道され、内部の事情が少しずつわかってきましたね。

 

“悪事”を働いた小幡育子園長の顔画像は公表されていませんが、そのブラックな人物像も見えてきました。

 

 

※追記です※

 

小幡育子園長の顔写真をアップしました。

 

60歳くらいの女性を勝手に想像していましたが、40歳くらいで意外と若そうでした!

 

顔を見る限りブラックには見えないんですが…実はその正体は―。

 

 

Sponsored Link
 

 

わんずまざー保育園 園長 小幡育子のブラックな運営実態とは?

 

異常な保育実態が明らかになった「わんずまざー保育園」は、兵庫県姫路市飾磨区加茂381-7にあります。

 

ちなみに……「認定こども園」とは、幼稚園と保育所の機能をあわせ持った認可施設のこと。

 

幼児教育を受けながら保育時間を延ばすことが可能で、「わんずまざー保育園」では19:30まで子供を預けることができたといいます。

 

 

共働き世帯にとっては嬉しい施設だったはずですが……

 

 

 

「わんずまざー保育園」の小幡育子園長が行っていた“悪事”をあらためて振り返ってみます。

 

  • 園児の正規定員46人のほかに、更に22人の子供を保護者との「直接契約」によって違法に超過受け入れしていた

 

  • 「直接契約」によって、一人あたり月2万円~4万円の保育料を、姫路市に隠して受け取っていた

 

  • 働いている保育士は10人だったが、「13人」と水増しした虚偽の報告を姫路市に上げ、年間5,000万円ほどの給付金を不正に受けていた

 

  • 園児68人に対して40食分の給食しか用意せず、残飯を冷凍・保存して後日出すなどのずさんな食の提供をしていた

 

 

…ざっと挙げただけでもヒドい話です。

 

 

こちらがネットで出回っている小幡育子園長の顔写真です。

 

 

 

 

 

 

ただ、これまでトラブルが表に出なかった背景には、施設に入れない「待機児童」の問題がありました。

 

正規ルートではない入園は悪いことだと知っていながらも、働きに出たい保護者にとっては、子供を快く受け入れてくれる「わんずまざー保育園」は有り難い存在だったようです。

 

 

「直接契約」した保護者の一人が、テレビでコメントしていました。

 

姫路市には内緒という約束で、本当はいけないことだとはわかっていたけど、しょうがなかった。

園長先生に感謝の気持ちもあります

 

ストレートな気持ちかもしれませんね。

 

 

私もはじめ、小幡育子園長の「待機児童が多く、困っている人を助けたいと思ってやった。責任は重大だ」というコメントを聞いて、実は園長は心優しい人であり、悪いことだと知りながらやむを得なかったのかな~と同情的に見ていたのですが……

 

働いていた保育士の証言を聞くと、そうではなかったようです。

 

 

Sponsored Link
 

 

わんずまざー保育園 園長 小幡育子は怖くてブラック?!保育士の証言は…

 

姫路市からの給付金を水増し請求するために、架空の保育士3人を計上していた「わんずまざー保育園」。

 

その架空の給与分は、小幡育子園長のポケットに入っていたというから驚きです。

 

 

さらに、勤務していた保育士の証言から、小幡育子園長の“腹黒い”人物像がわかってきます。

 

 

  • 「(園長は)お金もうけのためにやっていました」(保育士の一人)

 

  • 保育士たちはみんな「園長を恐れていました」

 

  • 園長の言うことを聞かないと、園児の前であっても保育士は叱責されていた。園長から無視されて病気で倒れた人もいる

 

  • 同じ敷地内で運営する学童保育の小学生の送迎を保育士に行わせていた

 

  • 夜間のベビーシッターも兼務させていた

 

  • 園長は、こうした実態を隠ぺいするため、市への報告書類を改ざんしていた

 

 

 

ここまで来ると、何でもアリのずさんな雇用実態だったわけですね…。

 

少しでも園長に同情したのが間違いでしたww

 

 

 

さらに、保育士が欠勤・遅刻をしたときに罰金(1万円のペナルティー)や無給勤務を科すという“裏契約”も交わしていたようですから、完全に労働基準法の違反もある模様です。

 

 

わんずまざー保育園 クチコミ,園長の評判は?喜ぶ保護者もいた?!

 

 

小幡育子園長は「プールしたお金は遊具購入などで園児に還元するつもりだった。認定こども園としての自覚が足りなかった」などと謝罪しているようですが、でも、発覚しなければ継続していたわけですから、本心は違うでしょうね…。

 

 

今回の件を受け、姫路市は給付金の一部返還を求める方針で、刑事告訴も検討。

 

兵庫県とも協議して「こども園」の認可を取り消す考えだとか。

 

 

まぁ、これは当然でしょうね。

 

 

 

3月22日の『とくダネ!』では、小幡育子園長の自宅までマークして取材した映像が紹介されてました。

 

園長の人柄については「物腰が柔らかくて対応は丁寧だが、不正があったとされる肝心のところはハッキリ言わないで、ぼかすところがあった」とのこと。

 

 

謝るけど真相は語らない―という困った状況だったようです。

 

 

また続報がありましたら、追記したいと思います。

 

 

 

※さらに追記です※

 

 

あくまでネット上の情報でありますが……

 

 

  • 小幡育子園長は45歳

 

  • わんずまざーの園長になる前は、別の保育園で保育士をしていた

 

  • 自宅は「兵庫県姫路市飾磨区構」にある

 

  • 夫は兵庫県信用組合に勤務している

 

 

また、Twitterではこんなつぶやきも…

 

保育園開業当初から抜きに抜きまくった申告で、キャッシュで土地を買って現在の場所で保育園を新築。

旦那のビール代から毎年行くディズニーも全部経費。

旦那の実家は姫路市内で事業を営み、これまた脱税三昧。

本人達は税金払わず、税金で私腹を肥やす悪魔。

家も車もキャッシュ購入。

 

 

 

 

 

わんずまざー保育園の子供への影響も気になる!ネット上の意見は…

 

それにしても、最も気の毒だったのは「わんずまざー保育園」に預けられていた園児たちでしょう。

 

給食費を払っているにも関わらず、ろくな給食も与えられず、おかずが“スプーン1杯”だった日もあったとか…。

 

 

せつなかったのは、5カ月間で体重が1.6キロも減った園児がいたことです。

 

4月14.8キロ → 9月13.2キロ ですって!

 

普通の育ち盛りの子供なら、成長に伴って体重は当たり前に増えるはずですが、逆にマイナスなんて……ありえないですね。

 

「わんずまざー保育園」の少食に胃が慣れてしまい、家庭でも少食になってしまったことが原因のようです。

 

 

 

さらに……

 

これは法的に問題があるわけではないですが、小幡育子園長は園内にある暖房器具を「保護者がいるときだけ使っていた」という驚きの話も出てきました。

 

私にも幼稚園に通う子供がいますので、もしわが子が「わんずまざー保育園」のような状況で暖房も使われず、寒さに震えながら“スカスカの給食”を与えられていたとしたら……

 

やっぱり、怒りがこみ上げてきます。

 

 

 

小幡育子園長は、どれだけ“儲け優先”なんでしょうか。

 

子供たち=お金という感覚だったんでしょう。

 

 

いくら「園長が怖かった」とはいえ……もっと早く、保育士たちが声を挙げられなかったのかな?という疑問もあります。

 

また、これだけの不正の仕組みを、本当に小幡育子園長ひとりだけで作り上げたのかどうか?も気になりますね。

 

今後の行政サイドの調査によって、すべて明らかにしてほしいです。

 

 

 

ネット上の意見・感想をピックアップしてみました。

 

 

衛生面も悪そう。

抜き打ち検査は増やすべきかもしれませんね。

 

 

知り合いが通わせていた保育園も、食事がすごく少なくて、喋れる年齢の子供がお腹が空いたといつも言うので不審に思った親が気づいて発覚したって言っていました。

そういうところ、他にもあるのかもしれないですよね。

きちんと調査してほしいです。

 

 

幼児虐待する幼稚園って他にも有りそうな気がする。

 

 

ここに勤務していた先生たちもヒドイね。

お腹空いてるって言えなかった子供たち本当に可哀想。

虐待だよ。

 

 

朝ごはん食べて行っても、17時までじゃお腹空くのに...子どもたちが満足にご飯も食べられないなんて

発覚してよかった

 

 

ひどい話だ、もの言えぬ子供にとっては

これは虐待だよ。

 

 

 

行政も「わんずまざー保育園」の不正を今まで見破れなかったわけですから、チェック態勢の強化も課題になりそうです。

 

記者会見で質問に答えていた行政の担当者が笑顔をみせていた場面もありましたが、そういうレベルの話ではないので、事前にきちっと調査をしてほしいと思いましたね。

 

 

 

幼い子供にひどいことをした、こちらの事件の記事もよろしかったらどうぞ。

 

赤木良治 生い立ち,市原連れ去り&余罪前科が異常!あだ名のスケロクとは?!

 

 

 

 

タグ :

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧