リンちゃん 犯人像は近所のひきこもりで火災事故?画像の人物が尾行か?!

読了までの目安時間:約 9分

 

 

ベトナム国籍レェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9歳)の女児誘拐事件の犯人像や、近くで発生した火災事故との関係についてスポットを当てます。

 

 

連日報道されている千葉県我孫子市のリンちゃん誘拐事件……同い年の娘を持つ私も、テレビで続報ニュースを見るたびに悲しい気持ちになります。

 

ランドセルや手提げ袋などの所持品が次々に発見されているほか、リンちゃんの自宅(千葉県松戸市)付近で目撃されている不審者や、発見現場の河川敷で目撃された不審車両などの情報も明らかになってきました。

 

 

早く犯人が捕まってほしい―という強い願いを込めて、これまで上がってきている「犯人像」に関する情報を集めてみました。

 

 

 

※追記です※

 

4月14日朝、近所に住む46歳の「渋谷恭正」という男(自称・不動産賃貸業)が逮捕されたという速報が入りました。

 

犯人の素性がわかり次第、情報を付け足していきます。

 

渋谷恭正(松戸市)の顔写真は?PTA会長でモバオク使って子供服落札?!

 

 

Sponsored Link
 

 

リンちゃん誘拐事件の犯人像…近所のひきこもり説とは?

 

リンちゃん女児誘拐事件の犯人像については、テレビやネットで色々な情報が飛び交っています。

 

事件当初、松戸市の自宅から3キロ離れた公園で、リンちゃん“らしき”女児が複数の人物と一緒にいた―という情報が寄せられたことから、複数犯説もありました。

 

が、おそらくこれは別の女児の話ではないか?と思われます。

 

 

複数で誘拐するにはリスクがありますから、単独犯で間違いないでしょう。

 

もちろん、男性ですね。

 

 

リンちゃんが通っていた松戸市立六実第二小学校の学区や、この周辺地域では、以前から不審者がうろついている情報がありました。

 

 

  • 身長170センチくらい、40歳以上、色の明るいシャツを着ていた

 

  • 踏切近くで、ジャンパー着用の不審な男がニヤニヤ笑っていた

 

  • 不審者は近所のアパート住まいらしいとウワサになったが、最近現れなかったので引っ越したのでは?とみられていた

 

  • リンちゃんが見知らぬ男から飴玉をもらったことがあり、捨てさせた(母親の証言)

 

  • 刃物を持って徘徊したり、子供をつけまわす不審な車が何度も目撃された

 

 

千葉県我孫子リンちゃん誘拐事件,犯人の特徴は?自宅前の不審者が怪しい!

 

 

 

このほか、まったく確証がない情報ではありますが……

 

  • 通学路沿いに住んでるニート独身男性(ひきこもり)が疑われている

 

  • 「六実」という地域は、自衛隊の松戸駐屯地と下総航空基地の間に挟まれたエリアなので、自衛官が犯人の可能性も?

 

……といったネット上の声・意見もありました。

 

 

 

確かに「リンちゃん 犯人像 近所のひきこもり」「リンちゃん 犯人像 自衛官」というキーワードで多くネット検索されているようですね。

 

 

もしかしたら、地元住民の間では、すでに怪しい人物がリストアップされているのかもしれません。

 

なぜなら、私の娘が通う小学校でも、通学路にいた不審者(と思われる人物)などの情報は、学校と保護者でシェアされて記録に残しているからです。

 

 

松戸市立六実第二小学校でも、そういった情報の蓄積があった可能性はありますよね。

 

 

Sponsored Link
 

 

リンちゃん自宅前の防犯カメラの画像に写った人物が尾行した?

 

一方、リンちゃんが横たわっていた千葉県我孫子市の河川敷近くでは、発見当日の3月26日朝に不審なシルバーの軽自動車が目撃されています。

 

目撃したのは女性で「なんで雨が降っているのに(車が)こんなところを通るんだろうと思って。おかしいなと思って警察に連絡した」。

 

不審車両の運転席には男性が乗っていたそうです。

 

 

ただし、この男がリンちゃん事件の犯人であるという判断はまだできません。

 

仮に犯人だったとして……3月24日に事件を起こした後、2日後にわざわざ現場まで様子を見に戻ったことになるからです。

 

気になることがあって、もう一度現場に来たという可能性もありますが、だとしたら相当に異常な人物ですね…。

 

 

 

異常といえば……リンちゃん事件の発覚前に「暖かくなったら用水路に女児を探しに行こう」などと、2チャンネル掲示板に書き込まれた内容が衝撃的でした。

 

異常者だったら、また現場に戻ることもありそうかな……?

 

私も書き込みを読みましたけど、途中で少し気分が悪くなりました…。

 

 

 

そして、もう一つ、今話題になっているのが、リンちゃんの自宅玄関前に設置されていた防犯カメラの画像です。

 

こちらの画像です。

 

 

 

 

 

事件当日のものかはわかりませんが、リンちゃんが登校する後ろ姿が写っていまして、その左奥のゴミコンテナ(?)の横に座っている人物がいるのです(黄色い丸囲いの部分)。

 

上は黒い服、下はジーンズに見える人物が、こちらを伺っているように見えなくもない……。

 

 

この人物が犯人と結び付くのかは……もちろん何の証拠・根拠もありません。

 

“たられば”の話ばかりになりますが、この人物が犯人ならば、待ち伏せ→尾行→人けのない場所で車に押し込んで誘拐―といった流れも想定されますね。

 

 

警察もすでに、防犯カメラの映像は詳しく分析していることでしょう。

 

 

※追記です※

 

4月1日、通学路付近を走っていた自動車のドライブレコーダーに、女児の後ろを歩く不審人物が映っていたという続報がありましたね。

 

映像の解析が進み、早く犯人特定につながってほしいです。

 

 

さらに、行方不明当日、ランドセルを背負っていないリンちゃんの目撃情報も…。

 

リンちゃんランドセル発見場所は坂東市のどこ?手ぶら目撃情報と矛盾?!

 

 

松戸市小金原の火災事故とリンちゃん事件は関係してるって?!

 

さらに気になるニュースがありまして……

 

3月26日AM9:35ころに千葉県松戸市で発生したアパート火災が、リンちゃん事件と何か関係があるかも?!―という噂話です。

 

 

どうやら、リンちゃん事件が発覚したまさにその日、千葉県松戸市1-29-17にある「小金原アパート」の102号室から出火し、木造2階建ての102と202が全焼する事故が発生していました。

 

焼け跡から、年齢・性別不詳の入居者1人が見つかったらしい…。

 

 

火災原因も詳しい状況も公表されていませんから、それがかえって「もしかしたら、リンちゃん事件の犯人が自ら命を断ったとか?!」という想像に発展したということなんです。

 

 

確かに同時期ではありますし、小金原アパートから松戸市立六実第二小学校までは車で24分くらいの距離なので近いといえば近いです。

 

ただ、車で24分は「近所」ではないかな…。

 

いずれにせよ、もしこの住人が犯人だとしたら、上述したシルバーの不審車両はリンちゃん事件とは関係ないという見方になりますね。

 

 

 

…いや、でも、この火災事故は単なる偶然だと思いますが…。

 

警察と消防の調査でアパート住人の身元はすでに判明しているはずですし、リンちゃん事件とつながるようなら発表があってもいいころだと思いますし。

 

 

 

それにしても、松戸市って結構いろいろあってコワいところなんだな~という率直な感想を持った私でした……。

 

 

よろしかったら、50年前のこちらの事件記事もどうぞ。

 

西口彰 生い立ち,子供の現在は?通報少女に宛てた手紙がコワい!(画像)

 

 

 

 

タグ : 

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧