おかしな刑事15 キャスト,ネタバレ,あらすじは?脚本は岡崎由紀子!

読了までの目安時間:約 13分

 

 

おかしな刑事15のあらすじ、キャスト、ネタバレなどについてまとめます!

 

 

4月6日20:00~21:54のテレビ朝日ミステリースペシャルは『おかしな刑事15~~居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査~』が放送されます。

 

2003年から続いている人気シリーズで、13作目を除き、すべて視聴率10%台をキープ。

 

伊東四朗さん&羽田美智子さん演じる“父娘刑事コンビ”の名捜査が今作も炸裂しそうですね。

 

 

ちなみに…おかしな刑事の脚本家は、密かなファンが多い岡崎由紀子さん(56)。

 

『警視庁捜査一課9係』や『100の資格を持つ女』『山村美紗サスペンスシリーズ』などを手がけられてます。

 

 

その辺りも注目しながら放送を観てみたいと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

おかしな刑事15キャスト(出演者)、ロケ地について

 

おかしな刑事15~居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査~のキャスト(出演者)、ロケ地は以下の通りです。

 

 

◯サブタイトル

 

 

消えた遺言書・内縁の夫が次々と◯ぬ…疑惑の女と娘の遺産争い・婚活パーティ潜入捜査!

 

 

 

◯キャスト(出演者)

 

 

鴨志田新一(伊東四朗さん)

 

……警視庁東王子署の警部補。岡崎真実は別れた妻との間にできた娘。通称「カモさん」。被害者が現状に至るまでの動きを再現する動作は「カモさんダンス」と呼ばれる

 

 

 

岡崎真実(羽田美智子さん)

 

……警察庁刑事局のエリート警視で、鴨志田の娘。司法試験に合格する才色兼備だが料理と片づけが苦手

 

 

 

姉小路行人(石井正則さん)

 

……鴨志田新一と岡崎真実が住む家の大家。現在は武井昭一法律事務所に務める弁護士

 

 

 

前田伸介(浜田晃さん)

 

……今回の被害者で資産家

 

 

 

長野弓枝(西尾まりさん)

 

……前田伸介の娘

 

 

 

乾チカ子(大谷直子さん)

 

……前田伸介の交際相手

 

 

 

松島忠之(左とん平さん)

 

……“街コン”常連の元教師

 

 

 

五十嵐進(駿河太郎さん)

 

……警視庁捜査一課8係刑事。真実の恋人

 

 

 

坂下純次(小倉久寛さん)

 

……警視庁東王子警察署の刑事課長。鴨志田の上司

 

 

 

武井昭一(正名僕蔵さん)

 

……武井昭一法律事務所の弁護士

 

 

 

 

星田耕介(佐渡稔さん)

 

……警視庁東王子警察署の署長

 

 

 

田中孝典(上杉祥三さん)

 

……警察庁刑事局長

 

 

 

工藤潔(飯田基祐さん)

 

……警視庁東王子警察署刑事課の刑事

 

 

ほか

 

 

 

◯ロケ地

 

 

浅草花やしき(東京都台東区浅草2-28-1)

 

 

袋田の滝(茨城県久慈郡大子町袋田3−19)

 

 

Sponsored Link
 

 

おかしな刑事15のあらすじについて

 

おかしな刑事15のあらすじを以下に要約します。

 

 

警視庁東王子署の警部補・鴨志田新一(伊東四朗さん)と、警察庁刑事局のエリート警視・岡崎真実(羽田美智子さん)は父娘の関係。

 

しかし、2人の職場の職員は、そのことを誰も知りません…。

 

 

ある日、資産家・前田伸介(浜田晃さん)が自宅の庭先で帰らぬ姿となって発見されました。

 

一見したところ、庭に出ようとして足を踏み外し、花壇の石に額をぶつけたように思えましたが……リビングにあった金庫が空になっていることが判明。

 

前田はその前の日の夜、心筋梗塞で入院していた病院を勝手に抜け出して帰宅していたのです。

 

自宅に戻って来た矢先、運悪く強盗に出くわしたようにも解釈できますが……。

 

 

 

しかし、娘の長野弓枝(西尾まり)は、父の交際相手だった乾チカ子(大谷直子さん)こそ犯人に違いない―と主張。

 

最近、前田はチカ子との再婚を考えていたといいます。

 

 

一方、チカ子はと言うと、弓枝とその夫が怪しい―と訴えるのです。

 

弓枝夫婦はラーメン店の開業資金に困っていて、前田に無心しようとして追い返されたばかり。

 

金庫の中には5,000万円以上の現金がありましたが、チカ子は前田から「財産のすべてを(チカ子に)渡す」という遺言書を預かっていると主張し、自分はお金を盗む意味がない―と言います。

 

 

 

そのチカ子の姿を見た鴨志田は驚きます。

 

なんとチカ子は、1年前に亡くなった鴨志田の同級生の“内縁の妻”だったからです。

 

しかも、遺産のほとんどを相続していました……。

 

 

 

チカ子については、真実の恋人である警視庁捜査一課8係刑事・五十嵐進(駿河太郎さん)もマーク。

 

五十嵐の友人の父親もまた、チカ子と内縁関係にあり、全財産を彼女に遺すという遺言書を書いて他界していたのです。

 

 

つまり、1年間にチカ子と内縁関係を結んだ3人の男性が、相次いで亡くなったことになります。

 

 

 

五十嵐から事情を聞いた真実が調査すると、犠牲になった男性たちとチカ子は、あるフレンチレストランで開催されているシニア限定の「街コン」で知り合ったことが判明。

 

真実は鴨志田に潜入捜査を依頼します。

 

鴨志田は身分を偽り、その街コンに参加することに。

 

首尾よくチカ子と交際をはじめることになりましたが、果たして、チカ子は連続犯なんでしょうか…!? 

 

 

そんな中、鴨志田は街コン常連の元教師・松島忠之(左とん平さん)と知り会います―。

 

 

(出典:テレビ朝日番組公式サイトより)

 

 

おかしな刑事15のネタバレ、結末、犯人について

 

※おかしな刑事15~居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査~のネタバレ、結末、犯人については、放送後に書き足します。

 

 

※追記です※

 

 

中高年者が集まる婚活パーティー“街コン”で知り合って交際がスタートした鴨志田とチカ子。

 

チカ子はこの1年間で交際した3人の男性が全員亡くなっていていることを、鴨志田に包み隠さずあっけらかんと話します。

 

 

そんな中、前田はチカ子に内緒で、娘・長野弓枝に遺産を残す旨の遺言書を書くため、弁護士に相談していたことが発覚。

 

すでに新しい遺言書を作っていました。

 

 

その遺言書の中身は…

 

○自宅の土地・建物は娘・弓枝に渡す

 

○金庫にある約6,000万円のうちの半分をチカ子に渡す

 

 

しかし……せっかく作った遺言書は、事件のあった夜にビリビリに破られ、トイレに流されて詰まっていたのです。

 

 

 

破られた理由は……

 

事件の夜、遺言書を持って病院を抜け出し、“同棲”しているチカ子に会うために自宅に戻った前田

チカ子はおらず、どこかに外出している様子。

その代わり、なんと娘夫婦が勝手に自宅に侵入しており、開業資金欲しさに金庫のお金をすべて盗んでいる場面を目撃

前田は娘の裏切りに悲しみと怒りを覚え、新しく作っていた遺言書をビリビリに破いてトイレに流した

 

 

しかしながら、娘夫婦は前田の命を奪ったわけではありませんでした。

 

 

また、チカ子のアリバイを証明したのは“街コン”のメンバー・足立陽一(石井愃一さん)で、当日の夜は2人で一緒にいた―と証言します。

 

チカ子は二股をかけていた…?!

 

 

 

一方、チカ子が会員だった“街コン”では、この1年の間にチカ子の関係者以外にも、4人の男性が、出会った女性に遺産を残す約束をして亡くなっていたことも判明。

 

これは“街コン”主催者である醍醐あかね(渡辺梓さん)が、財産目当ての年配女性を集めては男性からお金を受け取れるよう仕向け、そのうちの一部を“コンサル料”として受け取るシステムをつくっていたのでした。

 

醍醐あかねは、当然、逮捕されました。

 

 

 

 

前田の事件は、何者かがあやめたと疑わない鴨志田。

 

そんな中、今度は足立が茨城県の「袋田の滝」で橋から転落して亡くなる事件も発生。

 

チカ子とのデート中の出来事でした…。

 

 

 

チカ子が関係する男性はことごとく命を落とすわけですが…

 

“黒幕”には、鴨志田が“街コン”で出会っていた常連メンバーで元教師の松島忠之(左とん平さん)でした。

 

犯人は、松島。

 

 

松島は、チカ子の最初の旦那であり、結婚詐欺師でした。

 

チカ子に知恵をつけて詐欺のアドバイスをしていたのです。

 

 

松島は、趣味の将棋で「棒銀」の戦法を得意とすることから、付いたニックネームは“銀ちゃん”。

 

鴨志田も前田も、何度か“銀ちゃん”と対戦していました。

 

 

 

 

前田が自宅に戻った夜―。

 

自宅におらず足立のマンションで過ごしていたチカ子の携帯に、前田から“お叱りの留守電”が入ります。

 

「こんな時間まで何してるんだ!?財産をやるという話はナシだ!娘に財産をやるという新しい遺言書に書き換えたからな!」

 

 

困ったチカ子は、マンションで眠っている足立を横目に、“銀ちゃん”に相談の電話を入れます。

 

銀ちゃんは前田の自宅を訪れます。

 

 

ちょっとした会話の流れから、うっかり、前田の新しい遺言書の書き換えについて知っているような発言をしてしまった“銀ちゃん”。

 

また前田は激高します。

 

「新しい遺言書のことをどこで聞いた?!チカ子にしか言ってないのに!さては、俺がいなくなるのを2人で待ってるんだな!もう、誰も信じられないよ!お前は一体何者なんだ!」

 

 

襲いかかってくる前田を振りほどいたら……庭まで転げ落ちて頭を打ってしまいました。

 

ただ、“銀ちゃん”は警察に出頭せず、室内の指紋を拭き取り、事故に見せかけようとしたのが真相でした。

 

 

 

足立を袋田の滝の橋の上から突き落としたのも“銀ちゃん”。

 

足立のマンションでチカ子が相談の電話を入れている最中、実は足立はその内容を聞いていました。

 

それをネタにチカ子に言い寄ってきた足立。

 

足立の存在も邪魔になったので、チカ子とのデート中に“銀ちゃん”が手を下したのでした……。

 

 

 

 

今作はシルバー層の婚活パーティーがテーマでしたが……財産目当ての事件って、何気に実際にも起こりうるコワい話だな~と思いました。

 

お金目当てで資産家に近づき、約10億円も集めたといわれる筧千佐子容疑者の事件を、私は思い出しましたよ。

 

 

やっぱり、いくつ歳を取ったとしても、お金には目がくらむものでしょうか…。

 

 

 

 

西村京太郎トラベルミステリー67箱根 キャスト,ネタバレ,あらすじまとめ!

 

 

十津川警部 内藤剛志シリーズ2あらすじ,キャスト,ネタバレまとめ!

 

 

 

タグ :

ドラマ

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧