羽賀研二 嫁,山田麻由の現在&財産分与された不動産の価値は?【画像】

読了までの目安時間:約 7分

 

 

羽賀研二の嫁・山田麻由の現在や、財産分与された不動産の価値などをテーマにしたいと思います!

 

 

未公開株の売買で詐欺をはたらき、現在は服役中の元タレント・羽賀研二さん(55)。

 

騙された被害男性が、羽賀研二さん所有のテナントビルを差し押さえようとしたところ、2017年1月に嫁・山田麻由さん名義に切り替わっていたことで話題になってます。

 

いわゆる財産分与ということなんですけど、普通は離婚が成立したときに行われることが多いので、「差し押さえを見越して急いで名義を移したのでは?」と疑われているようです。

 

 

そういえば、私は羽賀研二さんの嫁・山田麻由さんという方をよく知らないので調べてみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

羽賀研二 嫁,山田麻由の現在&画像は?

 

かつて梅宮アンナさんと交際していた羽賀研二さん。

 

昔から“お金関係”では良い話を聞かず、梅宮辰夫さんに「あいつは稀代のワル」と言わしめたほど…。

 

 

梅宮アンナの娘はかわいいorブサイク?現在は別居している理由は?

 

 

で、株を仕入れ価格の3倍の値段で売りつけた罪に問われ、現在、懲役6年の刑に服しているのです。

 

裁判では、被害男性に約4億円(すごい額ですね!)を返還するよう命じられましたが、羽賀研二さんにはその気が全くないようで…。

 

 

羽賀研二さんは沖縄のリゾート地にテナントビルなどを所有しているオーナーなので、男性側がこの不動産を差し押さえようとしたところ、今回の“疑惑の所有権移転”が発覚したみたいです。

 

 

 

嫁・山田麻由さんは羽賀研二さんの16歳年下で、2006年に結婚。

 

元テレビ制作会社社員だったということですから、出会いのきっかけは何かの番組だった可能性は高いですね。

 

結婚前は、羽賀研二さんの実家の家政婦をしていたとか。

 

 

山田麻由さんは非常に“デキた妻”らしく、羽賀研二さんがいる沖縄刑務所に月2回の面会&差し入れをしつつ……

 

子供の面倒も見つつ……

 

羽賀研二さんの母親(80歳)の介護をしつつ……

 

借金返済のため働いている……という忙しさ。

 

 

その献身ぶりが素晴らしいです。

 

これくらい精神的に強い女性じゃないと、羽賀研二さんの妻は務まりませんかね。

 

離婚は全く考えていないそうですよ。

 

 

 

下の画像は、羽賀夫妻がハワイで挙げた結婚式の画像です。

 

お姫様抱っこをして幸せそう。

 

いつか当時のような笑顔が戻るのでしょうか…?

 

 

ちなみに、羽賀夫妻には今年7歳になる娘さんがいるようです。

 

 

 

 

羽賀研二 嫁,山田麻由が財産分与された不動産の価値は?

 

羽賀研二さんが嫁・山田麻由さんに財産分与した不動産の価値ってどれくらいなんでしょうかね?

 

テナントビルの場所ははっきりわかりませんが、沖縄県の「北谷公園野球場」近くではないか?という情報です。

 

とすると、サンセットビーチ辺りでしょうか。

 

Googleマップで調べてみましたが、場所の特定はできませんでした。

 

でも、まさに夕日を眺めながら、美味しいものを食べたり優雅に遊んだりできそうな素晴らしい雰囲気ですね~。

 

 

そんな好立地にあるテナントビルを3棟も所有していた羽賀研二さん。

 

地元の不動産屋さんの話では、1区画につき家賃20~30万円はするエリアだとか。

 

テナントオーナーである羽賀研二さんは、毎月300万円以上の家賃収入を得ていたという噂です。

 

 

 

そして気になるテナントの資産価値は……

 

全部で3億~4億円と試算されるようですよ。

 

……となれば、詐欺の被害男性に返さないといけない金額と同じくらいなので、その不動産でチャラにすれば解決するかと思うんですが……。

 

羽賀研二さんにはそうさせたくない気持ちがあるんでしょう。

 

 

山田麻由さんに名義を移したタイミングが、裁判所から支払い命令が出た後の2017年1月ですから、不審に思われても仕方がない気がします。

 

 

Sponsored Link
 

 

羽賀研二が嫁・山田麻由に財産分与したことで今後どうなる?

 

詐欺の被害男性に約4億円を支払うよう命令が下った後に、テナントビルの名義を嫁・山田麻由さんに移していた羽賀研二さん。

 

年間3,600万円以上のテナント料を得るほどの不動産ですから、かなりの額の財産分与になりますね。

 

 

被害男性は「財産隠しの可能性もあるので法的手段を検討する」と話しているとか。

 

この騒動、また長引きそうな様相です…。

 

 

私は法律に詳しくありませんが、もしビルを差し押さえられたくないから事前に名義を移していたことが明らかになった場合、この所有権の移転は無効になるんでしょうかね?

 

個人的にはならないような気がするんですが…。

 

羽賀研二さんが4億円の支払い命令に従わないといけないのは間違いないので、今後どう対応していくかが注目です。

 

 

おそらく「払えません」で押し通し、自己破産するケースになるのかしら…。

 

 

羽賀研二さんとしては、献身的に支えてくれる山田麻由さんへの感謝もあって財産分与した面もあると思うんですよ。

 

その代わり、山田麻由さんは来年、結構な額の贈与税を払うことになるでしょうから、準備は必要ですけどね。

 

 

※追記です※

 

週刊誌の続報によりますと、もし差押さえなどを見越して財産分与したことが明らかになった場合は「強制執行を免れるための行為」とみなされるそうです。

 

さらに、山田麻由さんも協力したとなれば、共犯の罪に問われる可能性も出てきました…。

 

 

 

 

タグ :

芸能

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧