長沢広明 経歴&浮気相手は?復興副大臣を辞しても妻の怒りは収まらず?!

読了までの目安時間:約 7分

 

 

公明党の長沢広明・復興副大臣(参院比例代表)の経歴や浮気相手とされる女性について取り上げます!

 

 

またも議員さんの不祥事ですね。

 

どうやら、長沢広明さんが議員宿舎に“知人女性”を宿泊させたようで、議員辞職するとのこと。

 

一線を超えたかどうかの言及はありませんでしたが…「不倫」「浮気」という見方が濃厚…。

 

 

泊めたことは事実ですし、女性問題は女性問題です。

 

女性票が生命線の公明党にあって、このニュースは致命的ともいえそうな…。

 

特に政治家の不祥事が続いているこのタイミングにやってしまうことに驚きを隠せませんね。

 

 

長沢広明さんの経歴や浮気相手とされる女性について情報収集しました。

 

 

Sponsored Link
 

 

不倫・浮気の疑惑がある長沢広明の経歴は?

 

まぁ、発信元が週刊文春ですから“クロ”に近いんでしょうね…。

 

長沢弘明さんは現在59歳で、経歴・プロフィールは以下の通りです。

 

 

・1958年、東京都生まれ。

 

・東洋大学社会学部卒

 

・公明新聞に入社し、記者として働き、政治部副部長を歴任

 

・2003年、衆院選(比例北関東ブロック)で初当選

 

・2010年、参院選(比例区)で当選

 

・2015年、公明党参議院国会対策委員長

 

・2016年、参議院災害対策特別委員長

 

・同年、参院選で2期目の当選(比例区)

 

・同年8月、復興副大臣に就任

 

 

長沢弘明さんのホームページを拝見しますと、妻・1男・2女の計5人家族とのこと。

 

ホームページには女性たちと井戸端会議するかのような写真もあり、地域密着で声をすくい上げる人柄の良さを感じますが…

 

その人柄の良さが、女性を宿舎に受け入れるルール違反に繋がったんでしょうか??

 

 

議員宿舎には秘書か家族なら宿泊できるということですが、奥様は泊まったことがあるかどうかは…いや、泊まったことはないでしょうね。

 

なぜなら、浮気相手とされる女性に合鍵のカードキーも渡していたそうじゃないですか…。

 

これはもう“クロ”に限りなく近いですね…。

 

 

参議員宿舎の場所は、東京都千代田区紀尾井町1-15の『清水谷宿舎』。

 

毎月の家賃は2LDKで1万8477円と激安とのことで、それは知人を招いて自慢したくなりますよね~!……なんて、冗談言っている場合ではありません。

 

 

 

 

 

奥様もさぞお怒りのことでしょう。

 

「そんなことやってる場合じゃないでしょ、あなたは!」という声が聞こえてきそうな…。

 

奥様がどんな方は存じ上げませんが、自分が奥様の立場だったら、この時期に女性問題が報道されたら大激怒すると思いますね。

 

 

さて、長沢広明さんの浮気相手とされる女性はどんな人なんでしょう?

 

 

 

 

長沢広明の浮気相手はどんな女性?

 

長沢広明さんの浮気相手とみられる女性について、画像などの特定情報は今のところありません。

 

しかし、一部ネット情報では、20〜30代の銀座クラブのホステスさんという噂や、赤坂のサロンで働く女性という噂や、長沢広明さんの遊説サポートをしている女性という噂も…。

 

いずれにせよ、若い“知人女性”であることは間違いないです!

 

文春オンラインで公開された女性の画像はこちらです。

 

 

 

 

 

長沢広明さんは自身のホームページで、

 

「知恵は現場にあり」との政治信条のままに現場を駆け回り、

皆さまと一緒に政治を前に進めていく

 

と書いてありましたが、ちょっと違う“現場”に一生懸命になってしまったようです。

 

 

59歳というご年齢でありながら、お忙しい仕事の後に息抜きしたいのはわかります。

 

ひと仕事終えてから、議員宿舎で女性と“もうひと仕事”…なんて羨ましい限りですが…と言っても「復興副大臣」という立場ですからね…。

 

軽率な行動はいけませんね…。

 

 

ルールに反したことを認めて反省しているとのことですが、議員辞職したからといっても、しばらくこの話題が収束することはなさそうです。

 

 

Sponsored Link
 

 

長沢広明の女性問題&議員辞職を受けた巷の反応は?

 

長沢広明さんの女性問題~議員辞職を受けたネット上の反応をピックアップしてみました。

 

 

どいつもこいつも絶対黒でしたとはいわないんだよね。

疑われてもしょうがないとか疑惑を招く行為だったとか、飽くまでも白前提の言い逃れが流行りなんだね。

 

 

政治家に家庭円満の方っているのだろうか。

 

 

その知人女性とやらの身元はしっかりしている人物なのか?
スパイの疑いがあり、泊めた部屋に盗聴器を仕掛けた可能性があるので、そこらのチェックを当然すべき。

 

 

分かり易く言うと多くの国民の批判より女房一人の批判が議員辞職する程威力が有る。

 

 

議員宿舎は完全に要らないと思う。
東京に宿舎が必要なら自分で物件探して、自腹で賃貸契約すればいいだけの話と思う。

 

 

辞職は時期的な出来レース!
泊まってた女が一番得してるか?

 

 

 

確かに、上のコメントの“スパイ説”はちょっと怖いですね!

 

部屋のカードキーを持っていたということは、出入り自由だったわけですから…。

 

 

 

タグ :  

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧